浮世絵学04/外題(文化藝術懇話会26)新シルクロード6 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/8338
ホーム > 浮世絵学04/外題(文化藝術懇話会26)新シルクロード6 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/8338

浮世絵学04/外題(文化藝術懇話会26)新シルクロード6 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/8338

1982-04-29現在(2022-05-18更新) 

浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定(肉筆浮世絵、錦絵):judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) 

*学芸員 *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678(東京・有楽町)

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員     *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 

日本最古の浮世絵専門店

——————————————————————————————————————-

御案内

G浮世絵学00 御案内 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88214&action=edit&classic-editor

http://www.ukiyo-e.co.jp/88214

———————————————————————————————————————–

複製・復刻

R浮世絵学00/複製・復刻 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88211&action=edit&classic-editor

http://www.ukiyo-e.co.jp/88211

———————————————————————————————————————–

ALL浮世絵学 記事一覧

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

————————————————————————————————————————–

*1946、私、酒井雁高(がんこう)、(戸籍名、信夫のぶお)は、酒井藤吉、酒井十九子の次男として生まれた。生まれた時から、浮世絵に囲まれ、浮世絵博物館に組み込まれていたように思う。1966、兄・正一(しょういち)が冬山のスキー事故で死亡。いきなり、私に役目が廻ってきた。それにしても、子供が先に亡くなるとは、両親の悲しみは察して、余りある。母は、閉じこもったきり、黙ったままの父に、何も話すことが出来なかったという。

*1967、私は大学の経済学部を卒業し、すぐ文学部国文科へ学士入学。何とか、源氏物語など、各種日本文学、江戸文学も多少、学ぶことが出来、変体仮名なども読めるようになった。

*1982年以来、浮世絵博物館と一緒に過ごしてきた。博物館が女房替わりをしてくれたのかも知れない。

*それでは子供、というと、これら浮世絵学、1,171項目であろうか。一所(浮世絵学)懸命、学問としての浮世絵学を成長させてきたつもりである。今後も、御支援、御指導を賜りたい。2021-06-20酒井雁高・識

—————————————————————————————————————————–

日本で最古の浮世絵専門店。幕末の開明思想家・佐久間象山(1811-1864)(しょうざん)が、酒井義好(1810-1869)*よしたか の書齋を「好古堂」と命名しました。1982、酒井藤吉(とうきち)・十九子(とくこ)、酒井貞助(ていすけ)・富美江(ふみえ)、酒井泉三郎(せんざぶろう)・美代子(みよこ)らは、好古堂蒐集品を基として、父祖の地、松本市郊外に、日本浮世絵博物館を創立しました。

 

1803葵衛(齋藤秋圃)/葵氏艶譜

父・藤吉が亡くなってから、酒井信夫・雁高(がんこう)、そして酒井邦男が継承し、世界各地で65回の浮世絵展覧会を開催して今日に至っています。皆様のご指導ご鞭撻を御願い致します。

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints  

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

2022 SAKAI, gankow   酒井雁高

 

2018 SAKAI gankow

 

2020 SAKAI kunio

*現在、ファックスは使えません。

 

http://www.ukiyo-e.co.jp/69501  ◀ 浮世絵学01/落款(えし)ひらがな五十音順 伝記集成+総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

————————————————————————————————————

2015-10-22 文化藝術懇話会(26)新シルクロード6

常連の峰八州子さんが、先々月、急に亡くなり、淋しくなった。毎回、いろいろな知識を得ることを楽しみに参加していたのに残念である。峰さんはニューヨークにも滞在していて、ある意味で世界的な視野ももった藝術家であった。ニューヨークでは、画廊がギャランティーをして、作品全部を買い取って、売却する程の力を持った方である。心より哀悼の意を捧げたい。

IMG_0132

IMG_0133

今回はトルファンであった。

 

IMG_0134

2015-11-19(木)次回は、第7巻、「仏教の来た道」、朱のベゼクリク大画廊と玄奘三蔵の旅。仏教はインドから来たのは知っているが、その実態、差異について知らない。楽しみに。

文章と動画、つまり文字(論文、小説)と画像(映像、映画)では訴えるものが、かなり違っている。画像、しかも動画の情報量は圧倒的なもので、文章の比ではない。

今回のトルファン、聖徳太子、小野妹子など、さらりと画像で紹介されていたが、全く無意味である。聖徳太子の確実な事績、業績は全くない。また小野妹子も、肝心の隋書に記載されていないのであるから、これは奈良朝、推古朝による文章の捏造と断定できる。つまり奈良王朝が、九州王朝の実績を横取りして、捏造、虚偽で、後付けの作文をして、辻褄を合わせようとした。しかし、中国側の史料に記載されていないので、すべて虚偽であることが明らかである。監修の長澤和俊先生は、これらについて異見を述べなかったのであろうか。このDVDの価値が、学問的に著しく低下してしまう。

第7巻の後、第8巻、天山北路、天駆ける遊牧の民。第9巻、草原の路、蒼き狼の大帝国、チンギスハンとマルコポーロ。

何か御意見、御提案があれば、御知らせいただきたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 



アーカイブ

最近の投稿

最近の投稿

コレクション

新着情報・新着コレクション