浮世絵学04/そいつを黙らせろ_プーチン 2012マーシャ・ゲッセン(1967- )GESSEN, Masha/そいつを黙らせろ、THE MAN WITHOUT A FACE 柏書房 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/86592
ホーム > 浮世絵学04/そいつを黙らせろ_プーチン 2012マーシャ・ゲッセン(1967- )GESSEN, Masha/そいつを黙らせろ、THE MAN WITHOUT A FACE 柏書房 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/86592

浮世絵学04/そいつを黙らせろ_プーチン 2012マーシャ・ゲッセン(1967- )GESSEN, Masha/そいつを黙らせろ、THE MAN WITHOUT A FACE 柏書房 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/86592

1982-04-29現在(2022-06-03更新) 

浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定(肉筆浮世絵、錦絵):judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) 

*学芸員 *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678(東京・有楽町)

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員     *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 

日本最古の浮世絵専門店

1803葵衛(齋藤秋圃)/葵氏艶譜


御案内

G浮世絵学00 御案内 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88214&action=edit&classic-editor

———————————————————————————————————————–

複製・復刻

R浮世絵学00/複製・復刻 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88211&action=edit&classic-editor

———————————————————————————————————————–

ALL浮世絵学 記事一覧

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

————————————————————————————————————————–

*1946、私、酒井雁高(がんこう)、(戸籍名、信夫のぶお)は、酒井藤吉、酒井十九子の次男として生まれた。生まれた時から、浮世絵に囲まれ、浮世絵博物館に組み込まれていたように思う。1966、兄・正一(しょういち)が冬山のスキー事故で死亡。いきなり、私に役目が廻ってきた。それにしても、子供が先に亡くなるとは、両親の悲しみは察して、余りある。母は、閉じこもったきり、黙ったままの父に、何も話すことが出来なかったという。

*1967、私は大学の経済学部を卒業し、すぐ文学部国文科へ学士入学。何とか、源氏物語など、各種日本文学、江戸文学も多少、学ぶことが出来、変体仮名なども読めるようになった。http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit-comments.php

*1982年以来、浮世絵博物館と一緒に過ごしてきた。博物館が女房替わりをしてくれたのかも知れない。

*それでは子供、というと、これら浮世絵学、1,174項目であろうか。一所(浮世絵学)懸命、学問としての浮世絵学を成長させてきたつもりである。今後も、御支援、御指導を賜りたい。2021-06-20酒井雁高・識

—————————————————————————————————————————–

日本で最古の浮世絵専門店。幕末の開明思想家・佐久間象山(1811-1864)(しょうざん)が、酒井義好(1810-1869)*よしたか の書齋を「好古堂」と命名しました。1982、酒井藤吉(とうきち)・十九子(とくこ)、酒井貞助(ていすけ)・富美江(ふみえ)、酒井泉三郎(せんざぶろう)・美代子(みよこ)らは、好古堂蒐集品を基として、父祖の地、松本市郊外に、日本浮世絵博物館を創立しました。

父・藤吉が亡くなってから、酒井信夫・雁高(がんこう)、そして酒井邦男が継承し、世界各地で65回の浮世絵展覧会を開催して今日に至っています。皆様のご指導ご鞭撻を御願い致します。

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints  

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

2022 SAKAI, gankow   酒井雁高

 

 
————————————————————————————————————————————-

2022-06-03現在

・プーチン さっさとロシアに帰れ。

・ロシア兵 ウクライナはロシアではない。さっととロシアに帰りなさい

・ロシアは、世界の何処でも歓迎されません。世界の敵として、処罰されます。

・ロシア プーチンの特別軍事作戦は、明らかに戦争を仕掛けていて、国際法に違反しています。

2022-04-30現在

*A浮世絵学04/国連の拒否権条項を削除する 常任、非常任に拘わらず、拒否権そのものが不当、酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/87128

*A浮世絵学04/暗殺国家ロシア 2007寺谷ひろみ/暗殺国家ロシア、学研新書 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/86654

*A浮世絵学04/独裁者プーチン 2012名越健郎(1953- )/独裁者プーチン、文春新書 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/86507

*A浮世絵学04/そいつを黙らせろ_2012マーシャ・ゲッセン(1967-  )GESSEN, Masha/そいつを黙らせろ、THE MAN WITHOUT A FACE  柏書房   酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/86592

*A浮世絵学04/2022-04-30プーチン(ロシア)の暴挙、無差別破壊、無差別殺戮、国際社会は、これらの暴挙を許してはならない 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/870198

————————————————————————————————————————————-

2022-03-08

プーチンさん、貴方の二人の娘の父親なら、子供の気持ちが解るだろう。

すぐ、戦争を止めなさい。死んでからも、天罰を受けることになります。

雁高


2007-2012

暗殺国家ロシア、おそロシア!

#2007寺谷ひろみ/暗殺国家ロシア、学研新書 http://www.ukiyo-e.co.jp/86654

 *暗殺国家という書名は凄い。詳細に人物の動き、理由などを書いている。

*特にイギリスの亡命したロシアKGBのリトヴィネンコをポロニウムで暗殺した経緯が精細。

#2012マーシャ・ゲッセン(1967- )/そいつを黙らせろ、柏書房  http://www.ukiyo-e.co.jp/86592

   英語で欧米で発刊された。THE MAN WITHOUT A FACE   暗殺、毒殺で、側近を殺している

#2012名越健郎(1953- )/独裁者プーチン、文春新書 http://www.ukiyo-e.co.jp/86507

——————————————————————————————————————————————-
2012マーシャ・ゲッセン(1967-  )/そいつを黙らせろ、柏書房
THE MAN WITHOUT A FACE  直訳すると「顔のない(無表情)男」 そいつを黙らせろ、つまり暗殺しろの意となる。
プーチンは、自らの過去を知る同僚や恩人を次々に葬り去ってきた無表情の男は、いかにして大統領に成り上ったか?
素顔を間近で取材してきた女性ジャーナリストが命懸けで綴ったノンフィクション!
プーチンの極秘指令
英語版は、世界でもっとも影響力がある。この本で、プーチンの暗殺、秘密警察の実態が世界中に知られるようになった。
 
まえがき 
(ネット)ガリーナ・スタロヴォイトワ(1946-1998)民族学者 暴漢により暗殺される
・サハロフ(1921-1989) 水素爆弾を開発
・エリツィン(1731-2007) プーチンを次期大統領に推薦 エリツィンはウクライナ侵略を意図していなかったが、プーチンは最初から、国境近くに軍隊を集合させ、2022-02-24、ウクライナを侵略した。現在も続いている。特に東南部、アゾフ海、黒海のオーデサまで補給路を確保しようとして爆撃している。
(ネット)

1998年9月11日、首相に任命されたのは諜報機関KGB出身のエフゲニー・プリマコフであった。プリマコフはエリツィン政権で対外情報庁長官や外相を歴任した実力者であった。

プリマコフ首相は、大統領よりも議会重視のスタンスを打ち出し、キリエンコ内閣で産業貿易大臣だった共産党のユーリ・マスリュコフを第一副首相に大抜擢したことで第一党の共産党を名実ともに与党にさせ、議会の支持に依拠した内閣

プリマコフはソ連時代に計画経済の司令塔であるゴスプラン最後の議長だったマスリュコフとともにIMFと交渉して金融危機の対処に当たった[20]

1999年3月、エリツィンはコソボ紛争に介入した北大西洋条約機構(NATO)を「侵略者」であると批判し、外交政策ではプリマコフとともにアンドレイ・コズイレフ外相時代のNATOに融和的な路線も修正した。

NATOがコソボに地上部隊を配備した場合、ロシアの介入の可能性を警告し、「私はNATO、アメリカ、ドイツに言った。軍事行動に向かわせないでくれと。さもなければヨーロッパで戦争は確実に起き、世界大戦の可能性もある」

(雁註)エリツインは、ロシアがウクライナほかに介入することを予見していた。

(ゲッセン)私がサンクトペテルブルグで見出したものは、ロシア第二の都市であり、国家内国家であるということであり、スタロヴォイトワの最も重大な、最も希望のもてない戦いの相手、KGBが全権を有する場所であった。地元の政治家やジャーナリストは、彼らの電話や執務室が盗聴されていることを確信していた。彼らの推測は正しかった。大政治家や有力政治家の殺人が、定期的に起きる場所である。ビジネス相手を容易に刑務所にぶち込むことのできる場所であった。1990年代にサンクトペテルブルグを支配した人間によって生み出された状況に、ロシア自体がなってしまったようなものであった。戦慄すべき物語、無感情、冷酷、明白かつ無慈悲、不正にまみれ、良心の呵責も全くない現実を私が書くことを余儀なくされた。

(雁註)サンクトペテルブルグは、プーチンの地元。盗聴、暗殺などで政敵、ビジネスの敵を葬ってきた。

1章 偶然に誕生した大統領

2章 選挙戦
 
3章 ワルという自伝
 
4章 かつてスパイだった男
 
5章 クーデターと改革運動
 
6章 改革者の末路
・サプチャク(1938-2000)サンクトペテルブルグ市長 プーチンが副市長
・2000.02.20 サブチャクは、ランプの電球の表面に塗布された毒物で殺された 毒物は気化する仕組み
・アルカジー・ワクスベルグ(1922- )法医学、ロシア誌のパリ特派員
 
7章 メディアが死んだ日
・2000-05-07 プーチン、ロシア大統領となる
 
8章 民主主義の崩壊
・1991.08の政変前後のソヴィエト国家に逆戻りしていた
・1917.02ブルジョワ革命(メンシェヴィキのケレンスキー)
・1917.10ボルシェヴィキ(労働者、兵士の武装蜂起によるソヴィエト革命)
・2000.12プーチン、双頭の鷲(アルバニア、セルビア、モンテネグロ)を国章とした
・ソビエト官僚主義は、汚職が当たり前
 
9章 テロの統治
アレクサンドル・リトヴィネンコ(1962-2006)(44)KGB、FSB、イギリスに亡命、
・1998ボリス・ベレゾフスキイー殺害命令を受けていた
・1999 モスクワなどロシア国内3都市で発生し、300人近い死者を出したロシア高層アパート連続爆破事件
・チェチェン独立派武装勢力のテロとされたが、 実は第2次チェチェン侵攻の口実のため、FSBが仕組んだ偽装テロだったと証言した(リャザン事件を参照)。

・2000.11.01 政治的弾圧を非難して、ロシアからトルコ経由でイギリスに亡命した。このため、4度目の刑事告発が行われ、2002、欠席裁判において禁固3年半(執行猶予1年)の判決が下された。

・2002 Yuri Felshinsky,Geoffrey Andrewsと『Blowing Up Russia:Terror From Within』を共著。
・2002.10.23-10.26モスクワ劇場占拠 チェチェンの独立波武装勢力がドブロフカ劇場を占拠したテロ事件 
・市民129人が犠牲者となった
・テロリストの一人、元ジャーナリスト、ハンパシュ・テルキバエフが建物から抜け出していた
・2003.07.03ユーリー・シチェコチヒン(1950-2003)ノーバヤ/ガゼータ副編輯者
・毒物により多臓器障害で死亡。
・2003 豪テレビ局の取材に対し、モスクワ劇場占拠事件の疑問点を指摘し、犯行グループの内2人はFSBの工作員だった可能性を指摘した。
・2004.09.01ベスランの学校占拠事件 
・2004.09.03火事で死んだ人は総計312名。
・ロシア軍部隊は、戦車、グレネード・ランチャー、火炎放射器を使用した
・2006ルビヤンカの犯罪集団で(Gang from Lubyanka)、プーチンがFSB時代に自ら組織犯罪を組織していた。
・2006.10  イギリスの市民権を得てプーチン政権とチェチェンに対するロシア政府の対応を徹底的に批判する。
・2006.10.07アンナ・ポリトコフスカヤ、モスクワの集合住宅のエレベーター内で射殺された
・2006.11.01リトヴィネンコ、身体の不調を感じた。
・2006.11.21ロンドンで放射性毒物ポロニウムで毒殺 尿中に毒物が発見された
・2006.11.23ロシアの諜報機関員ルゴボイらに毒殺された。なお死の直前にイスラム教に改宗している。
・ロシア内務省の特殊部隊「ヴィチャージ」の射撃訓練で、彼の顔写真が標的(イギリスの報道)
 
10章 あくなき強欲
・2003 カナダ・ナショナルポスト 人種主義者、殺人者、犯罪者が国会議員選挙に出馬、退廃的なエリツイン時代後の二十年、汚職がロシア問題の原因
・エコノミスト 選挙の一ヶ月前の社説で、ロシアの民主主義は死んだ
・2000秋、プーチンがテレビを国有化した
・アンドレイ・イライオーノフ(1961- )
・ウイリアム・ブラウダー(1964- )
・ホドルコフスキー(1963- ) プーチンはホドルコフスキーの会社を奪い取るために、逮捕し、投獄した。
 
11章 ソビエト連邦の回帰
・2011.10.02 ベレゾフスキー コメルサント日刊紙を所有 ロシアの体制は、イデオロギー、政党、政治もなく、唯一の権力者がいるだけに他ならならい。専制国家
・2011-05ミハイル・プロホルフ 
・2011-09-24 メドベージェフが演説をした。ウラジミール・プーチン大統領候補を支持する
 
終章  十二月の一週間
・2011-12-03
・2011-12-06 白いリボンを腕、自動車、ハンドバック、スーツの襟/
・2011-12-08 メドベージェフは、ドーシチ(独立系ケーブル・テレビ)の放送を止めようとした。
・2012-03-01 本書がアメリカ、英国などで出板された
・2012-03-03 プーチンは投票数の63%を獲得した
 
 
表2(裏)
 
・政界進出のきっかけをつくった恩師アナトリー・サブチェク(1937-2000)の謎めいた死
(ネット)クセニア・サプチャク(1983- )は、アナトリー・サプチャク(1937-2000)の娘だ。1990年代、サンペテルブルグ市長で、副市長の右腕がウラジーミル・プーチンだった。ロシア大統領は、2000年に亡くなった恩師について大いに語り、多くを学んだと述べている。
 2000年代初期、スキャンダラスながら、人気が高いリアリティーテレビ「Dom-2」のホストとして、サプチャクは最初に名声を得た。当時、彼女は名士として知られており、メディアでは、しばしば「ロシアのパリス・ヒルトン」と呼ばれていた。2012年、彼女は、より本格的ジャーナリズムに取り組むため、この番組をやめ、最終的に、ロシアのチャンネル・ワン、リベラルなTV「ドーシチ」(Dozhd)とMTVロシアのホストになった。
 
・放射性物質ポロニウムで毒殺された元KGB職員リトヴィネンコ
(ネット)リトヴィネンコ(1962-2006) 毒殺された
 
・反プーチンの論陣を張って何者かに射殺された女性ジャーナリスト・ポリトコフスカヤ
(ネット)ポリトコフスカヤ(1958-2006) 暗殺された
 
・亡命中の英国で疑惑の死を遂げた実業家ベレゾフスキ
(ネット)ベレゾフスキ(1946-2013)テレビチャネル1の株をプーチンに引き渡した。
 
・プーチン政権下で次々に起こる奇っ怪な事件の核心を関係者への取材であぶり出す。
・大統領のブラックリストに載るジャーナリストが、謎多き独裁者の素顔と権力掌握術を幼少期からただおって暴いた決死のノンフィクション!
 
 
 
 
 

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator 浮世絵鑑定家

浮世絵・酒井好古堂     http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php  記事一覧 

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 携帯090-8171-7668 

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php           ◁   記事一覧

*浮世絵学 復刻・複製の紹介を含む1,167の記事、画像が表示されている



アーカイブ

最近の投稿

最近の投稿

コレクション

新着情報・新着コレクション