1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

————————————————————————————————————————————————–

◯日本浮世絵博物館の最新情報は、下記URL、また直接、博物館に問い合わせ下さい。

📞 0263-47-4440

なお、このサイトは日本浮世絵博物館/日本浮世絵学会の既刊の図録、最新情報を主として紹介しています。

http://www.japan-ukiyoe-museum.com/exhibition/  *クリックして開き、リンク先の下線をクリック

◯一般財団法人 日本浮世絵博物館/日本浮世絵学会*

理事長・館長 酒井 浩志(こうじ) *酒井達雅(たつまさ)の二男

*館長は未だ経験が浅く、諸賢の御支援、御指導を御願いする次第である。

◯1982年、酒井藤吉、貞助、泉三郎の三兄弟は、多くの諸先生がたの賛同を得て、父祖の地・長野県松本市郊外に浮世絵専門の博物館を創設した。賛同者は、高橋誠一郎、森銑三、守随憲治、暉峻康隆、水野稔、川村博通ら諸先生方である。また、その後、多くの先生方は、浮世絵の蒐集・保管、研究・整理、公開・展示を目的とする博物館のために協力を惜しまなかった。その報恩に報いるため、博物館は公益性、公共性の観点から、世界各地、また国内各地にて展覧会、講演会など浮世絵の普及活動を続けている。

◯展覧会の御案内  *最新の展覧会情報は、http://www.japan-ukiyoe-museum.com/ 参照のこと

*太田記念美術館紀要 浮世絵研究 第8号によると

五味あずさ/奥村政信における図像の由来と展開 絵本江戸絵簾屏風をもとに

この論文が掲載されており、末尾に日本浮世絵博物館学芸員と記されていた。

広島大学大学院の研究者のようである。多いに学問としての浮世絵学のために頑張って頂きたい。

http://www.japan-ukiyoe-museum.com/exhibition/

*日本浮世絵博物館/日本浮世絵学会、月曜日は休館。

*Uki-yo does not mean “floating” “world”.  It means “feeling of excitement” “people and society”.

So “ukiyo-e” means exactly “the pictures for feeling of excitement”, not “floating world”.

Ukiyo-e never floats but sinks under the water.

浮世は、浮いている世の意味ではなく、むしろ「浮き浮きした」という意味です。

従って歌舞音曲、吉原遊廓、江戸文学、狂歌、川柳などが生まれています。

憂き世(うきよ)は、中世の語彙で、時代が全く違い、江戸時代に当てはまりません。

_______________________________________________

浮世絵専門の博物館  *他の施設の御案内    Ukiyo-e Specialty Museums

浮世絵学04/外題 2020浮世絵専門博物館 ukiyo-e speciality museums 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/215

#浮世絵学 記事一覧 info and news     ➡️  http://www.ukiyo-e.co.jp/53709 

____________________________________________________________________________

目次

0)最新の情報 *展覧会など  

浮世絵学04/外題(三国志展、東博)三国志 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/40771

*中国各地から借覧しているので、展覧会は東京のみ。期間は2019.7.9-9.16

1)酒井好古堂

酒井好古堂

http://www.ukiyo-e.co.jp/16738

2)浮世絵学*3 1941小島烏水/浮世絵類考(序文)

3)復刻、複製などの御案内

複製* 

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940   ←Click  複製/復刻 手摺木版
 
 

原画:日本浮世絵博物館

*原画所蔵先が明記されていない復刻は、避けた方が無難です。

*原画の彫り、摺りを尤も忠実に復刻しています。

4)浮世絵学 書誌

5)日本浮世絵博物館/日本浮世絵学会 図録など

6)最近の展覧会(浮世絵関連)

7)浮世絵学* 御案内

8)吉原遊廓  書誌

9)歌舞音曲

10)偽筆 肉筆浮世絵

11.a)最近の研究・投稿(名数 源氏物語 五十三帖説)

11.b) 廣重/東海道五十三次(保永堂+僊鶴堂)の刊年、この画証

11.c)英山展 太田美術館

11.d)金印「漢委奴國王」の「委奴」の真解明

12)明治初年、画廊・酒井好古堂を神田淡路町に創設。

*書廊(しょろう)の琅玕堂(ろうかんどう)から暗示を受けた。

13)番外編 評議員らの職権濫用(特別背任)

———————————————————————————————————-

1)酒井好古堂    http://www.ukiyo-e.co.jp/1783

 *1982、酒井好古堂代々の収蔵品を母胎に日本浮世絵博物館は信州松本郊外に創立された。

酒井好古堂(東京千代田区有楽町)の御案内

http://ukiyo-e.co.jp/1783

酒井好古堂の御案内

浮世絵学00                       http://www.ukiyo-e.co.jp/16738  御案内
浮世絵学*1      http://www.ukiyo-e.co.jp/1809     *酒井好古堂
浮世絵学*2      http://www.ukiyo-e.co.jp/233  *酒井好古堂(English)
浮世絵学*3      http://www.ukiyo-e.co.jp/1783   *酒井好古堂(小島烏水)
浮世絵学*4      http://www.ukiyo-e.co.jp/226  *浮世絵学DB
浮世絵学*5      http://www.ukiyo-e.co.jp/3879      *日本浮世絵博物館
浮世絵学*6      http://www.ukiyo-e.co.jp/7780  *日本浮世絵博物館 浮世絵展覧会(国際)
浮世絵学*7      http://www.ukiyo-e.co.jp/***   *新聞報道
浮世絵学*8      http://www.ukiyo-e.co.jp/1041   *DB入力方法
浮世絵学*9      http://www.ukiyo-e.co.jp/1014   * 書誌

2)浮世絵学*3 1941小島烏水/浮世絵類考(序文)

http://www.ukiyo-e.co.jp/1783

http://www.ukiyo-e.co.jp/1783

3)復刻、複製などの御案内

2018-0-12-07更新 *下線をクリックして、ポックアップリンクの下線をクリックしてください

複製* 

原画:日本浮世絵博物館所蔵作品。

*原画所蔵先が明記されていない復刻は、避けた方が無難です。

*原画の彫り、摺りを忠実に復刻しています。

*[浮世絵学・複製*]で検索すれば、御覧になれます [浮世絵学・複製]

*画像を見る。また下記を御覧下さい

[浮世絵学・複製*]  *下線をクリックして、ポックアップリンクの下線をクリックしてください

http://www.ukiyo-e.co.jp/162   浮世絵学・複製01   →B1  http://www.ukiyo-e.co.jp/34253  歌麿・美人画の最高峰  
 
http://www.ukiyo-e.co.jp/34253    浮世絵学・複製B1 哥麿代表作
 
http://www.ukiyo-e.co.jp/34409      浮世絵学・複製B2  美人画(哥麿以外)ほか
 

http://www.ukiyo-e.co.jp/33            浮世絵学・複製02  北齋爲一(ゐいつ)/冨嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい)

http://www.ukiyo-e.co.jp/170          浮世絵学・複製03  廣重/東海道五十三次(とうかいどうごじゅうさんつぎ)

http://www.ukiyo-e.co.jp/100          浮世絵学・複製04  カラーシート

http://www.ukiyo-e.co.jp/41             浮世絵学・複製05        短冊

http://www.ukiyo-e.co.jp/209          浮世絵学・複製09  一筆箋(大揃)

http://www.ukiyo-e.co.jp/211           浮世絵学・複製10   一筆箋(大揃ほか単品)

4)浮世絵学 書誌   Bibliography

http://www.ukiyo-e.co.jp/1014

5)日本浮世絵博物館/日本浮世絵学会 図録など    The Japan Ukiyo-e Museum

*最後部に掲載

6)最近の展覧会(浮世絵関連)

馬淵明子先生(国立西洋美術館館長)のジャポニスムのご講演があり、講演後、先生にご署名を御願いした。

浮世絵が、実に広範囲に及び西欧、建築、彫刻、絵画、工芸などに影響していたことを紹介なさっていた。

ジャポニスムの術語の如く、フランスを中心としているが、

ヤポニスムスはドイツ、オーストリア圏。

ジャポニズムは英語圏、アメリカ圏での術語。

馬淵先生

馬淵先生のご署名

ジャポニズム

馬淵明子先生より、図録に御署名を戴いた。

✓検索 浮世絵学 ジャポニズム

先生方の御努力に感謝いたしました。

浮世絵が西欧の建築、彫刻、絵画、工芸などに

多岐にわたる分野に影響、触発した

これをジャポニスム(フランス語)

ジャポニズム(英語、米語)

ヤポニスムス(ドイツ、オーストリア圏)

7)浮世絵学* 御案内 *北齋漫画(北齋、戴斗)をデジタル影印、全頁掲載

浮世絵学  http://www.ukiyo-e.co.jp/5995

◎北齋漫画 E永楽屋   N版元なし T東壁堂 Y吉川弘文館

http://www.ukiyo-e.co.jp/34105   北齋漫画 デジタル影印で全頁掲載 Hokusai or Taito Manga

8)吉原遊廓  書誌     Pleasure Quarter at Yoshiwara

吉原01 書目                http://www.ukiyo-e.co.jp/462
吉原02 年表                http://www.ukiyo-e.co.jp/1545
吉原03 参考書目       http://www.ukiyo-e.co.jp/5784
吉原04 細見                http://www.ukiyo-e.co.jp/1536
吉原05 吉原本            http://www.ukiyo-e.co.jp/1538
吉原06 語彙                http://www.ukiyo-e.co.jp/1542
吉原07 細見年表        http:// www.ukiyo-e.co.jp/1548
吉原08                         http://www.ukiyo-e.co.jp/15893 *吉原遊廓
吉原09 細見                http://www.ukiyo-e.co.jp/3134
吉原10 細見ほか        http://www.ukiyo-e.co.jp/1534
吉原11 語彙DB           http://www.ukiyo-e.co.jp/3131

9)歌舞音曲   DB   Kabuki Performance on Stage and Joururi Music

歌舞音曲

http://www.ukiyo-e.co.jp/1597    2008-2012渥美清太郎/系統別歌舞伎戯曲解題

http://www.ukiyo-e.co.jp/1608    2018浮世絵学06/役名 五十音順

http://www.ukiyo-e.co.jp/1609    1926飯塚友一郎/歌舞伎細見

http://www.ukiyo-e.co.jp/1611          1926飯塚友一郎/歌舞伎細見

http://www.ukiyo-e.co.jp/3145    2018浮世絵学04/外題 総目録

http://www.ukiyo-e.co.jp/6150    2010古井戸秀夫/歌舞伎登場人物事典

http://www.ukiyo-e.co.jp/6717    2018浮世絵学06/役名(歌舞音曲)

http://www.ukiyo-e.co.jp/7529    2012歌舞伎俳優名跡便覧、古今俳優似顔大全

http://www.ukiyo-e.co.jp/9523          1959-1966伊原敏郎/歌舞伎年表

*テキストで年月日、座元、外題など、芝居番付の文字を詳細に入力してある。これは一生掛かって纏めた労作

http://www.ukiyo-e.co.jp/9548     1988土田+須田/絵尽し   *全国の図書館などの番付を整理した

http://www.ukiyo-e.co.jp/9559      1936渋井清/芝居絵本蒐藏之記

http://www.ukiyo-e.co.jp/9588         1912-1927黒木勘蔵/近世邦楽年表

http://www.ukiyo-e.co.jp/15940        2018酒井雁高/外題(歌舞音曲)

http://www.ukiyo-e.co.jp/16073      2018浮世絵学07/出典

http://www.ukiyo-e.co.jp/23298     2018歌舞音曲DB

10)偽筆 肉筆浮世絵    真っ赤な偽筆 Ukiyo-e Paintings

浮世絵学01/落款(北齋)/偽筆*01 http://www.ukiyo-e.co.jp/4166
浮世絵学01/落款(北齋)/偽筆*02 http://www.ukiyo-e.co.jp/4367
浮世絵学01/落款(北齋)/偽筆*03 http://www.ukiyo-e.co.jp/4246
浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*04 http://www.ukiyo-e.co.jp/3660
浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*05 http://www.ukiyo-e.co.jp/1764
浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*06 http://www.ukiyo-e.co.jp/1776
浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*07 http://www.ukiyo-e.co.jp/13131
浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*08 http://www.ukiyo-e.co.jp/4420
浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*09 http://www.ukiyo-e.co.jp/2016
浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*10 http://www.ukiyo-e.co.jp/2011

浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*11 http://www.ukiyo-e.co.jp/10024
浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*12 http://www.ukiyo-e.co.jp/4400
浮世絵学01/落款(應挙)/偽筆*13 http://www.ukiyo-e.co.jp/12529
浮世絵学01/落款(春章)/偽筆*14 http://www.ukiyo-e.co.jp/10946
浮世絵学01/落款(廣重)/偽筆*15 http://www.ukiyo-e.co.jp/10586
浮世絵学01/落款(廣重)/偽筆*16 http://www.ukiyo-e.co.jp/12102
浮世絵学01/落款(絵師)/偽筆*17 http://www.ukiyo-e.co.jp/11808
浮世絵学01/落款(歌麿)/偽筆*18 http://www.ukiyo-e.co.jp/4213

11.a)最近の研究・投稿(名数 源氏物語 五十三帖説)

http://www.ukiyo-e.co.jp/16583

*きっと紫式部先生も、1,000年後、私が五十三帖説を指摘したので、喜んでおられると思う。

源氏物語 名数 五十三帖説   http://www.ukiyo-e.co.jp/16158

11.b) 廣重/東海道五十三次(保永堂+僊鶴堂)の刊年、文政13.03

*小島烏水さん初め、多くの浮世絵研究者も、私が画証を見付けたので、刊年が明確になり、喜んでおられると思う。父・酒井藤吉、叔父・酒井貞助、酒井泉三郎らも、我田引水ながら、誉めてくれると思う。

11.c)英山展 太田美術館

2017赤木美智/菊川英山展

11.d)金印「漢委奴國王」の「委奴」の真解明

浮世絵学(支那學・金印「漢委奴國王」)2019酒井雁高/「委奴」の新解釈(真解明) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/39091

12)明治初年、画廊・酒井好古堂を神田淡路町に創設。

*書廊(しょろう)の琅玕堂(ろうかんどう)から暗示を受けた。

1941小島烏水/浮世絵類考/序

13)番外編 評議員らの職権濫用(特別背任)

2012より、博物館の法令が変わり、評議員が絶大な権力を持つことになり、評議員の立場を濫用し、これまでの博物館の理事を辞任、解任に追い込んでいる。この法令は、非営利法人の博物館を営利を目的とする株式会社と同列に置くこと自体、全く疑問である。佐藤悟(実践女子大学)は大森邦彦と共謀して、評議員から理事へ、そして日比谷孟俊と共謀して大森邦彦は理事から評議員へと鞍替えした。

◯2012.3.12、日比谷孟俊(慶應義塾大学教授)は、大森邦彦(慶應義塾大学出身)らと共謀して、博物館を「乗っ取り」、「私物化」するため、酒井雁高館長を辞任に追い込んだ。いわく天皇制論議はタブーであり、博物館の館長として相応しくないと1時間余にわたり、滔々と弁舌を続けた。私の議論は、学問的な見地によるもので、多くの学者、研究者の論説を踏まえたものであった。言論の自由が保証されている以上、全く問題は無かったと考えている。57AD、後漢の光武帝は、 金印(漢奴國印)を九州王朝に授与した。次いで、230s-240s卑弥呼、410s-440s倭(九州王朝)の五王、讃、珍、済、興、武が宋に貢献。528物部麁鹿火(奈良王朝)ら筑紫御井郡の磐井(九州王朝)を惨殺し、九州王朝を簒奪する。662、白村江以降、奈良王朝は九州王朝の権力を完全に掌握して成立。これらの史実は考古学の裏付けがあり、科学的に首肯できる。奈良王朝を継承しているという(途中、刺客に暗殺され、誰が継承したか甚だ心許ないが)、その明仁天皇自身が最近、退位を申し出ている。このことは天皇制自体が、皇室典範など明治以降に作られた法律で、土台、根拠が薄弱であり、無理があることを示している。

◯2012.05、大森邦彦(慶應義塾大学出身)は、日比谷孟俊らと共謀し、創業者である酒井雁高館長を辞任に追い込み、さらに酒井達雅評議員を長野県の認可を得るため、酒井家を減らす必要があるなどと長野県教育委員会が提示しているとの偽計により、解任に追い込み、乗っ取りを実行した。しかし、その後、大森邦彦は、自分の弟、大森宣彦を理事に就任させて、理事の過半数を得て、博物館の乗っ取りを計り、理事会を専横し、博物館を私物化した。矛盾したことを平気で行う、全く信用できない人物である。

◯2015.8.05佐藤悟(実践女子大学教授)は、大森邦彦(慶應義塾大学出身)と共謀し、博物館を「乗っ取り」、「私物化」するため、医師の資格もないのに、酒井邦男理事長を認知症呼ばわりして、酒井邦男館長を排除して、自分が館長に就任しようと画策した。実践女子大学の教授に「あるまじき」不適切な言動である。日比谷孟俊(慶應義塾大学)は、この会合の議事録で、私文書偽造および行使の言動を行い、大学教授に「あるまじき」不適切な言動繰り返している。大森邦彦を含めて、日比谷孟俊、佐藤悟らは、公益性、公共性の高い博物館の役員として、全く不適格であり、専門家と相談して、役員の背任行為、教唆罪など、法的措置を検討していた。評議員、理事の背任であるから、特別背任罪と認定されれば、刑法上より、更に重いの罪となり、7年以下の懲役として処罰される。

特別背任罪とは(会社法960条)(2019-09-05追記)

「会社の取締役や支配人等の場合は、会社法による特別背任罪の対象となり、10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金となります(会社法960条)。 刑法上の背任罪と異なるのは、犯罪の主体が会社の取締役、支配人等に限定されている点です。会社は株主、取引先、債権者等利害関係者が多いので、会社の取締役等が背任行為を行うと、これらの者に与える影響が大きいことから重い刑が科されていると考えられます。」(ネット上の刑法上の背任罪より)

◯各位を欺き、大森邦彦は「5年以内に、美術作品を博物館外へ持ち出せ」と「乗っ取り」「私物化」を教唆、煽動

大森邦彦は新宿・戸山高校出身で、高村象平ゼミ、パレットクラブに所属、さくら銀行(現住友三井銀行)に勤務していた。諸兄姉、同僚諸君は、大森邦彦の反社会的言動の事実を御存知だろうか。大森邦彦は、「博物館の収蔵庫の作品を五年以内に持ち出せ」と教唆した。これらは、評議員、理事らの特別背任行為である。複数の関係者の証言がある。あるパレットクラブ幹部は、大森邦彦に対して「出入り禁止」を申し渡したと聴いている。クラブ員として不適格な言動(同好会であるにも拘らず、自分の作品を売却の対象とした)を行ったからである。

◯大森邦彦は、各位を欺き、分かっているだけでも600万円の不当利得を詐取し、私腹を肥やしている

大森邦彦は博物館を喰い物にし、各位を欺き、大森邦彦の市ヶ谷マンションの部屋(妻、大森康子名義)を自動引落しで「不当利得」を得ていた。毎月20万円、分かっているだけでも30ヶ月分、合計600万円余を詐取し、私腹を肥やしていた。これらの背任行為の他に、各位に対して「5年以内に、美術作品を博物館外へ持ち出せ」と執拗に、教唆した事実がある。各位、つまり被教唆者は決意、実行すれば、教唆犯として正犯に準じて処罰(刑法61条)される。最近の法令では、教唆方法は明示、黙示、直接、間接を問わず、教唆は独立犯として処罰される。大森邦彦、全く信用できない。また決して信用してはいけない。

◯福沢先生がおられれば、塾員として、あるまじき言動、反社会的言動を繰り返していた大森邦彦、日比谷孟俊の二人を塾員名簿から末梢しているに違いない。同様に、実践女子大学の教授会は、佐藤悟の教授の資格を剥奪するべきである。さもなければ、教育機関としての大学は名ばかりで、誠に不名誉で、他の教育機関からも、その資格を問われることになる。

◯2016.09、評議員の大森邦彦、日比谷孟俊らにより、酒井邦男理事長、旭道寛副理事長(1982開設以来の理事、酒井家の菩提寺生安寺、しょうあんじ住職)が解任された。直後、二人の評議員(大森邦彦、日比谷孟俊)も辞任した。理事、評議員らは、全員が新任で、全く経験のない酒井達雅、酒井浩志(達雅の次男)らが、その責任を負うこととなった。評議員の画策により、私や酒井邦男らは、全く埒外に置かれている。

◯2016-9-17評議員会(二名の評議員、大森邦彦、日比谷孟俊)の議決?により、これまでの理事長・酒井邦男、副理事長・旭道寛の両名は任期満了で解任された。
大森邦彦は「作品を五年以内に館外へ持ち出せ」と「乗っ取り」を教唆し、恫喝、虚偽、偽計で他人、また他の法人財産の「私物化」を計った。博物館の役員として、明らかな「背任」である。日比谷孟俊は「私文書偽造および行使」など、不適切な言動を繰り返している。しかも、大森邦彦、日比谷孟俊ら二評議員は、博物館の全理事、全評議員を取り替えた。将に、評議員の専横による異常事態が惹き起こされている。日比谷孟俊は、大学教授というが、「私文書偽造および行使」を繰り返し、教授とは名ばかりで全く適格を欠く。公益性の高い博物館の役員として、全く資質に欠ける人物で、教授はもとより、全く不適格である。大学も資質を問われる。

◯大森邦彦らは辞任しても、特別背任、教唆罪、未遂罪は逃れられない。

大森邦彦、日比谷孟俊、佐藤悟らの不適切な言動は、辞任したからと云って逃れられるものではない。今後とも、直接、間接、その言動に対する社会的制裁を受けなければならない。

◯現行の一般財団法人の定款では、理事は評議員に対して対抗手段(解任権)が全くない。
評議員だけが絶大な権限を持ち、理事を解任できる仕組みになっていて、法令そのものに瑕疵(かし)がある。
博物館は非営利法人、株式会社は株を発行する営利法人です。この両者を同列に置くこと自体に無理があります。

◯全く博物館運営の経験のない浩志君、前途多難です。当初の公益財団移行も、評議員らの威力業務妨害により頓挫しています。他の財団と同様、公共性を重視する浮世絵博物館は、公益財団へ移行する社会的責任と義務があります。新評議員に松本市の市会議員その他、公益性の高い人物を選任し、俑(よう)を作らないようにすることが喫緊の課題です。

◯邦男前理事長、前々理事長の私は永年の経験がありますので、展覧業務など何か相談があれば、いつでも早急に対応する所存です。
展覧会は待ったなしに、日程が迫ります。

*博物館の継続、信用にも関わりますので、既決案件の海外、ならびに国内の浮世絵展覧会、貸出などは、酒井邦男元理事長に委嘱されていた案件です。オーストラリア・メルボルンのNGV、北齋展も無事に終ったようです。これも、元はと云えば、前理事長・酒井邦男氏の努力で、海外展(65回目)が実現した訳ですから、浩志君、ハガキの一つでも出すのが社会人としての礼儀です。

*祝祭日の場合、開館。翌日休館。
なお展示替えに伴う、臨時休館日もございますので、お問い合わせ下さい。
Closed on Monday , national holiday open and next day closed

JUMの展覧会案内は、下記のサイトを御覧下さい。

japan-ukiyoe-museum.com

酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂  [http://www.ukiyo-e.co.jp]

酒井好古堂主人 SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser    E-mail: gankow@gmail.com

_______________________________________________________________________________

◯2016JUM4(展覧会4)

会期:2016年10月1日(土)~12月25日(金)

会場:日本浮世絵博物館 月曜日、休館

10.00-17.00(入館は16.30前まで)

390-0852長野県松本市島立小柴2206-1

長野道・松本インターチェンジより2-3分

JR松本駅アルプス口よりタクシーで7分。

電話0263-47-4440

展覧会:美人競 びじんくらべ -やまとなでしこからモダンガールへ- Comparing Beauty – From the Traditional Ideal Japanes Woman –

初期、最盛期、そして近代へと継承されている美人画の系譜が、纏まった形で展覧されています。

これは、今までの美人画展を凌ぐ、浮世絵博物館ならではの画期的な展覧であると思います。

ぜひ、御覧いただきたいと存じます。

eb367ee1aae0f205d47551b63df9385a2

◯2016JUM3(展覧会3) *これは以前の展覧会の広報です。

会期:2016-7-01 から 9-25(日)まで *これだけ北齋の世界的名品を多く展示できるのは日本浮世絵博物館以外、例がない

会場:日本浮世絵博物館 展示室

390-0852長野県松本市大字島立字新切2206-1 *JR松本アルプス口より、タクシーで 7分。

連絡:0263-47-4440(電話)

催事:北齋展 森羅万象を描いた絵師

ぜひ出掛けて、世界的画家、浮世絵師の北齋作品を鑑賞して欲しい。浅間温泉など、宿泊施設もございます。

宿泊施設を確保して、ゆっくり観光を楽しむことも出来ます。小さな都市ですので、歩いて、あちこち観光できます。小さいことが有利です。ただ浮世絵博物館は高速道路のインターチェンジ、つまりアルプス口で松本駅から約4kmほど離れています。

ぜひ、北齋の最高傑作を鑑賞して戴きたいと存じます。

IMG_20150814_0001

5)日本浮世絵博物館/日本浮世絵学会 図録など

他にも展覧会図録などもございます。

 

cimg0005

1996廣重/江戸風景版画大聚成、小学館

*浮世絵学に沿って、データベースを作成。廣重の江戸風景版画を大聚成した。

————————————————————————————————————-

cimg0009

1997酒井雁高/浮世絵学、日本浮世絵博物館・日本浮世絵学会

浮世絵参考書目の集大成およびDB(データベース)の記述方法

著者編年別書目

————————————————————————————————————-

cimg0010

1996近藤映子/英山、日本浮世絵学会

————————————————————————————————————-

cimg0011

1994酒井雁高/廣重図録、日本浮世絵学会

廣重の東海道五十三次(保永堂版を含む)の基本情報(廣重編年資料集成)を網羅してある。

図版も國貞/東海道五十三次之内(佐野喜、森治)、芳重/鉢山圖繪、廣重/竪東海道(蔦吉版)など、

全図版を掲載した。

————————————————————————————————————-

cimg0014

1989酒井雁高/歌磨図録、日本浮世絵学会

歌麿の伝記の集大成

————————————————————————————————————-

cimg0016

1969酒井藤吉/清親・東京名所、日本浮世絵保存会

これまで全貌が不明であった東京名所の全作品を展覧会図録で紹介。

これで、清親の東京名所の全てが掲載されている。

————————————————————————————————————-

2003酒井雁高/歌舞音曲の世界

————————————————————————————————————-

cimg0019

1993酒井雁高/北齋図録、日本浮世絵学会

北齋の作品、資料の集大成

春朗、宗理、辰政、北齋、戴斗、爲一、卍

各画号別に整理。

cimg0021

1962酒井藤吉/Hokusai’s Masterpieces

世界で最初に北齋の作品を紹介した

Hokusai Manga vol.1-vol.15             

北齋漫画、下記でご覧になれます。

http://www.ukiyo-e.co.jp/31956       無版元   北齋漫画N01…N10と表記する

http://www.ukiyo-e.co.jp/21976       吉川弘文館 東壁堂 北齋漫画Y01…Y15 と表記

————————————————————————————————————-

cimg0024

1985日本浮世絵博物館/肉筆浮世絵撰集、学研

肉筆浮世絵の集大成

————————————————————————————————————-

cimg4647

2007酒井雁高/浮世絵超名品展図録、日本浮世絵学会

cimg4657

————————————————————————————————————-

cimg6918_1

1995酒井雁高/超豪華復原浮世絵 歌川廣重 東海道五十三次、小学館

先学の諸賢の意見を踏まえ、初摺、差異、保存、絵の具など詳細な解説冊子あり

cimg6921_1

—————————————————————————————————————–

cimg6924

1996酒井雁高/廣重・江戸風景版画大聚成、小学館

松木喜八郎など先学の図版を含め、浮世絵博物館所蔵の総図録を網羅した。

作品一覧は、浮世絵学データベース(DB)を基本に整理してある。

廣重の江戸風景版画の集大成

cimg6926

[浮世絵学・複製] *代表的な複製(木版、カラーシートなど)を御覧になれます。

◯浮世絵専門博物館の御案内

浮世絵学04/外題 2020浮世絵専門博物館 ukiyo-e speciality museums 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/215

浮世絵学

浮世絵学**                         http://www.ukiyo-e.co.jp/16738  御案内
浮世絵学*1      http://www.ukiyo-e.co.jp/1809      *酒井好古堂
浮世絵学*2      http://www.ukiyo-e.co.jp/233  *酒井好古堂(English)
浮世絵学*3      http://www.ukiyo-e.co.jp/1783    *酒井好古堂(小島烏水)
浮世絵学*4      http://www.ukiyo-e.co.jp/226  *浮世絵学DB
浮世絵学*5      http://www.ukiyo-e.co.jp/3879      *日本浮世絵博物館
浮世絵学*6      http://www.ukiyo-e.co.jp/7780   *日本浮世絵博物館 浮世絵展覧会(国際)
浮世絵学*7      http://www.ukiyo-e.co.jp/***   *新聞報道
浮世絵学*8      http://www.ukiyo-e.co.jp/1041   *DB入力方法
浮世絵学*9      http://www.ukiyo-e.co.jp/1014   * 書誌

浮世絵類考(伝記)             http://www.ukiyo-e.co.jp/1016
浮世絵師、狂歌師(伝記) http://www.ukiyo-e.co.jp/866
落款(雅号)                http://www.ukiyo-e.co.jp/498

冨嶽三十六景                http://www.ukiyo-e.co.jp/7173

東海道五十三次               http://www.ukiyo-e.co.jp/17992

木曾街道                   http://www.ukiyo-e.co.jp/2496

浮世絵聚花
1985浮世絵聚花02  http://www.ukiyo-e.co.jp/1464  清長/総目録   846種 1,239点
1978浮世絵聚花03  http://www.ukiyo-e.co.jp/2184  歌麿/総目録   867種、2,442項目
1979浮世絵聚花04  http://www.ukiyo-e.co.jp/1456  春信/総目録   843種、全1239点
1980浮世絵聚花08    http://www.ukiyo-e.co.jp/8845  栄之/総目録
1981浮世絵聚花14   http://www.ukiyo-e.co.jp/1563  廣重/総目録   3,855項目
1981浮世絵聚花16   http://www.ukiyo-e.co.jp/2142  北齋/総目録   563項目

絵師 総目録
絵師別 総目録         http://www. ukiyo-e.co.jp/3495
分類 長崎 横浜 摺物(角版) http://www. ukiyo-e.co.jp/3495

___________________________________________________________________________

版本(絵本)の紹介      Picture Books   デジタル *全頁を影印で掲載

http://www.ukiyo-e.co.jp/22447  浮世絵学04/外題(書名)                                 

http://www.ukiyo-e.co.jp/28898   1648師宣/吉原戀乃道引        Moronobu’s Yoshiwara Pleasure District Guide

http://www.ukiyo-e.co.jp/22565  1719祐信/艶女玉すだれ(非公開)   

http://www.ukiyo-e.co.jp/22643  1759抱一/鶯邨(おうそん)画譜             Ohson(Hohitsu) Gafu

http://www.ukiyo-e.co.jp/28549  1780耳鳥齋/絵本水也空         Ehon Mizu ya Sora

http://www.ukiyo-e.co.jp/27664  1794蕙齋(ケイサイ)/諸職画鏡                  Shoshoku Ekagami

http://www.ukiyo-e.co.jp/22488  1797蕙齋(ケイサイ)/鳥獣畧画式     Choujuu Ryakugashiki

http://www.ukiyo-e.co.jp/28069  1799蕙齋(ケイサイ)/人物略画式     Jinbutsu  Ryakugashiki

http://www.ukiyo-e.co.jp/28386  1802蕙齋(ケイサイ)/龍の宮津子    Tatsuno Miyatsuko *龍の宮津子(俳諧)は初版、掲載図は魚貝略画式(俳諧なし)

http://www.ukiyo-e.co.jp/28494  1803双鳩子(齋藤秋圃)/廓中艶譜    Kakuchuu Empu

http://www.ukiyo-e.co.jp/28618  1803耳鳥齋*/歳時滅法戒          SaijiMeppoukai      

http://www.ukiyo-e.co.jp/27955  1813蕙齋(ケイサイ)/草花略画式     Kusabana Ryakugashiki

____________________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/20858  1814-1878北齋漫画1-15編        Hokusai Manga vol.1-vol.15             

http://www.ukiyo-e.co.jp/20859  1814北齋/北齋漫画 全編                                     

_____________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/20319  1814北齋(ほくさゐ)/北齋漫画(一編)     Hokusai Manga vol.1

http://www.ukiyo-e.co.jp/20452  1814戴斗(たいと)/北齋漫画2(二編)      Hokusai Manga vol.2 

http://www.ukiyo-e.co.jp/20497  1814戴斗(たいと)/北齋漫画3(三編)      Hokusai Manga vol.3 

http://www.ukiyo-e.co.jp/20584  1816戴斗(たいと)/北齋漫画4(四編)   Hokusai Manga vol.4

http://www.ukiyo-e.co.jp/20656  1816戴斗(たいと)/北齋漫画5(五編)    Hokusai Manga vol.5

http://www.ukiyo-e.co.jp/20768  1817戴斗(たいと)/北齋漫画6(六編)    Hokusai Manga vol.6

http://www.ukiyo-e.co.jp/20808  1817戴斗(たいと)/北齋漫画7(七編)    Hokusai Manga vol.7

http://www.ukiyo-e.co.jp/27067  1817戴斗(たいと)/北齋漫画8(八編)     Hokusai Manga vol.8

http://www.ukiyo-e.co.jp/27109  1817戴斗(たいと)/北齋漫画9(九編)     Hokusai Manga vol.9

http://www.ukiyo-e.co.jp/20866  1817戴斗(たいと)/北齋漫画10(十編)     Hokusai Manga vol.10

*戴斗(たいと)は北齋漫画を十編を大尾としている。十一編以降、戴斗は関与していない。

———————————————————————————————————————————–

http://www.ukiyo-e.co.jp/20598  1820-1833爲一(ゐいつ)/北齋漫画11(十一編)    Hokusai Manga vol.11

http://www.ukiyo-e.co.jp/20994       1834爲一(ゐいつ)/北齋漫画12(十二編)       Hokusai Manga vol.12

http://www.ukiyo-e.co.jp/21037  1849爲一(ゐいつ)/北齋漫画13(十三編)       Hokusai Manga vol.13

http://www.ukiyo-e.co.jp/21075  1850-1877爲一(ゐいつ)/北齋漫画14(十四編)  Hokusai Manga vol.14

http://www.ukiyo-e.co.jp/21112  1878爲一(ゐいつ)/北齋漫画15(十五編)        Hokusai Manga vol.15

———————————————————————————————————————————–

http://www.ukiyo-e.co.jp/21358  1816墨僊(ぼくせん)/墨僊叢畫      Bokusen                    

http://www.ukiyo-e.co.jp/21321  1818戴斗(たいと)/傳神畫鏡     Taito: Denshin Ekagami                 

http://www.ukiyo-e.co.jp/22052  1823爲一(ゐいつ)/一筆畫譜    Wi.itsu:  Ippitsu Gafu                   

———————————————————————————————————————————–

http://www.ukiyo-e.co.jp/19978    1835爲一(ゐいつ)/富嶽百景1             Wi.itsu: Fugaku Hyakkei

                   1836爲一(ゐいつ)/富嶽百景2

                   1849爲一(ゐいつ)/富嶽百景3                            

_________________________________________________________________________________

北齋画号一覧
北齋画号(1)春朗(しゅんろう) http://www.ukiyo-e.co.jp/12185
北齋画号(2)宗理(そうり)   http://www.ukiyo-e.co.jp/12190
北齋画号(3)辰政(ときまさ)  http://www.ukiyo-e.co.jp/12193
北齋画号(4)北齋(画号)    http://www.ukiyo-e.co.jp/12195  3,377項目 重複もある
北齋画号(5)戴斗(たいと)   http://www.ukiyo-e.co.jp/12197  502項目 重複もある
北齋画号(6)爲一(ゐいつ)   http://www.ukiyo-e.co.jp/12200  3,105項目 重複もある
北齋画号(7)卍 (まんじ)   http://www.ukiyo-e.co.jp/12202

 

 

何か、ご質問がございましたら、御連絡下さい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂     http://www.ukiyo-e.co.jp
[浮世絵学]文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

—————————————————————————————————————————————————

To whom it may concern:

Now Sakai Kohkodou Gallery had newly stocks for museum-quality works.

MORO.NOBU, erotic book album.  one of two? books, very rare black and white works.

MASA.NOBU, ukio-e early master, very rare works.

SHUN.SHOU, kabuki actors on stage with Hayashi Tadamasa gurantee seal.  This is just only one existed in the world.

UTA.MARO, one of his masterpiece !  Very Fine Condition, Mint condition !

EI.SEN, Standing Geisha-girl at Fukagawa in scroll format (Vincent Van Goch had copied in oil painting)

Hokusai WI.ITSU’ some of his world famous 36 views of Mt.Fuji,and

HIROSHIGE ‘s very valuable works of Tohkaidou 53 stops (Hoeidou edition). and

TOYOKUNI, TOYOKUNI II, TOYOKUNI III (KUNISADA), HIROSHIGE and KUNIYOSHI.  and

The BEST Nara-emaki (scroll painting, three volumes complete with special gift box by The LORD MATSUDAIRA Shungaku) *much better than NDL, in my reseach THE BEST in the world.  See photos.

See [ukiyo-e.co.jp/3864]

Please come and see the original works in direct.   This is the final and last chance to get the superb works by Hokusai WI.ITSU ect.

So then sold out, no more.

All Guarantee Genuine Old Original

with Original Koukodou Seal

Sakai Koukodou Gallery, Tokyo

*no photo

SAKAI gankow, curator and CEO of the gallery

*Uki-yo: does not mean “floating” “world”.  It means “feeling of excitement” “people and society”.

So “ukiyo-e” means exactly “the pictures for feeling of excitement”, not “floating world”.

Ukiyo-e never floats but sinks under the water.


浮世絵・酒井好古堂

浮世絵学も参照

http://www.ukiyo-e.co.jp/16738  ◁  浮世絵学 御案内

http://www.ukiyo-e.co.jp/53709  ◁ 浮世絵学 記事一覧 info and news 

http://ukiyo-e.co.jp/1783

http://ukiyo-e.co.jp/1783

◯検索 [浮世絵学][◯◯][半角数字]  *原画に刻記されている文字を入力

博物館関連の図録などは、画像とともに下記に表示されます。

*DBなど、Googleなど、ひらがな で絵師名を入力すると表示されるよう改良。むろんDBの原則、原画に刻記されている文字で検索しても従来通り、表示されます。

*所要で出掛けていることもございますので、ご来店の前にご一報を戴ければ御迷惑を懸けません。

*何か御気付きの点がございましたら、御教示ねがいます。

浮世絵学**    アステリスク  JUM、好古堂関連

浮世絵学00/浮世絵専門博物館 

浮世絵学01/落款(浮世絵師)絵師別目録

浮世絵学01/落款(人名)(浮世絵師)(役名)ほか

浮世絵学01/落款/偽筆

浮世絵学02/刊年(年号)

浮世絵学02/刊年(影印)(極+改)

浮世絵学03/判型形態(浮世絵と版本)(大きさ)

浮世絵学04/名数

浮世絵学04/外題(日本文学)(江戸文学)(狂歌)(川柳) 

浮世絵学04/外題(吉原遊郭)

浮世絵学04/外題(歌舞音曲)

浮世絵学04/外題(日本美術)(絵巻物)(奈良絵巻、奈良絵本)(文様)

浮世絵学05/版元(板元)

浮世絵学06/内題

浮世絵学07/出典(浮世絵書誌)(天地人)

浮世絵学07/典拠

浮世絵学07/発行図録

浮世絵学11 文化藝術懇話会    

浮世絵学12 シルクロード 中央アジア 東西交渉史 西洋 東洋 

 

#複製・復刻 木版

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940   複製/復刻 手摺木版
 

 

ご来店を心よりお待ちしております。

 

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   http://www.ukiyo-e.co.jp/167838

文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 


今月初めより、ワシントンDC、フリアーギャラリーにて、これら歌磨?雪月花?三点を展示する。ただ展示するだけでなく、その目的は明確である。恐らくシンポジウムなどを開催し、浮世絵学に沿った議論は当然として、作品を俎上に載せて、絵の具その他の科学的鑑定を踏まえ、議論する。

英文の表示では、CONTEXTとあり、「文脈」。この場合、単に「文脈」の意ではなくて、前後の状況、事情、背景より、疑問点を含めて、真偽について討論し、判断する意となる。(横山實先生より、御教示を戴いた)

2016-11-10 酒井雁高(酒井好古堂主人) 浮世絵鑑定家

酒井雁高(酒井好古堂主人)SAKAI_gankow,  浮世絵鑑定家 curator,  professional adviser of ukiyo-e, sakai koukodou gallery   2016-03-26[http://www.ukiyo-e.co.jp]

*You might also see [japan-ukiyoe-musem.com]

残念なことに作品を熟覧する機会がないが、テレビの画像、図録の図版を見る限り、偽筆の鑑定は変わらない。*ある方から、実際に作品を見てから論評すべきであるとの御忠告を受けたので、この一行を挿入しておく。

無款作品の絵師を特定するためには確たる物的証拠が必要。

・似ているからという理由は全く当たらない。

偽筆は総て、似せて描いてある。尤も詳細に觀ると、歌麿に似せているが、似て非なるもの。

・歌麿が何年何月、栃木の何丁目何番地にいたことを物証にて立証しなければならない。

・1790s当時、歌麿は、このように大きな壁画のような画面を描いていない。寺社に奉納されていているはずである。しかし、記録がない。

・「深川の雪?」という外題、歌麿の総目録に、「深川…」は一枚も確認できない。

深川が賑わったのは、1820s−1830s文政-天保頃で、歌麿は既に鬼籍に入っていた。

時代が下がり、北齋は顧客から依頼されて、寺などに作品を寄託した。

しかし、歌麿の時代には、そのような記録がない。

歌麿を含めて、偽筆と思われる作品について調べてみた。

http://www.ukiyo-e.co.jp/16126

真筆であるならば、真筆である証明書を添付する必要がある。

入館料を支払い、偽筆を見せられたのでは堪らない。

入館料の払い戻し請求を出来る。被害者である。

肉筆浮世絵にも真偽(シンギ)があると同様、学者にも真偽がある。

偽の学者は、密接な利害関係があり、直接、多額の金品が授受されていると見て間違いない。

つまり、館長のポスト、博士号の取得など、多額の報酬が、学者の眼を曇らせている。

何かお気づきの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [http://www.ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

—————————————————————————————————————————————————-

◯國貞 伝記集成

2018國貞(くにさだ)/伝記集成_11項目

國貞は後に三代豊國となる。その伝記も参照する必要がある。

香蝶樓「こうちょうろう」と読んでいるが、他の絵師で「花蝶樓」もあるので、ひょっとすると「かちょうろう」が正しいかも知れない。

一蝶の名前、信「香」の香を採ったと言われている。

◯國貞1(くにさだ1) 総目録

2020國貞1(くにさだ1)/総目録_9661項目

*俳優→やくしゃ 時世、當世→いまよう 日本語は中々、難しい

*重複もある。外題数、内題数の把握も、かなりDBを追加したが、まだ不十分である。

*無外題、無版元、無内題、配列が厄介である。括弧して、仮外題、仮内題を入力し、ないだい=ひらがな

これで五十音順に配列できる。尤も入力者により、仮外題、仮内題は、かなり違っている。

*特に無外題の役者は、際物(きわもの)で相当数が制作されているので、把握が困難である。

原画では、内題(ないだい)、つまり役名(役者)が刻されているだけで外題(げだい)は不明。

◯以下、判型形態、大1、大2、大3…

2018國貞1(くにさだ)/総目録_大1 4,107項目    

2018國貞1(くにさだ)/総目録_大2_744項目

2018國貞1(くにさだ)/総目録_大3_2,697項目

*無外題の役者絵が多くある

2018國貞1(くにさだ)/総目録_大4.5.6.7.8_174項目

2018國貞1(くにさだ)/総目録_大巾_31項目

2018國貞1(くにさだ)/総目録_大横_140項目

2018國貞1(くにさだ)/総目録_団扇_274項目

2018國貞1(くにさだ)/総目録_中_298項目

2018國貞1(くにさだ)/総目録_角_259項目

2018國貞1(くにさだ)/総目録_小_33項目

2018國貞1(くにさだ)/総目録_本_625項目

のち、三代豊國3(自身では二代と称している)となる。

何か御気付きの点があれば御教示ねがいたい。
酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂  [http://www.ukiyo-e.co.jp]

[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

—————————————————————————————————————————————————

#浮世絵学04/外題(絵入狂歌本*)狂歌書目* Ichimai-e Album with Kyouka 歌麿、北齋ほか 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/30200

#浮世絵学04/外題(絵本*)デジタル *影印で全頁掲載 color woodblock prints albums, picture books: digital images 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)  

http://www.ukiyo-e.co.jp/28725 

#浮世絵学04/外題(版本*)デジタル *影印で全頁掲載 type printed books, digital images 酒井雁高http://www.ukiyo-e.co.jp/22447

#浮世絵学04/外題(活字本*)デジタル *全頁を影印で掲載 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/30598

 
#複製、木版
http://www.ukiyo-e.co.jp/41940   複製/復刻 手摺木版
 
 

何か御気付きの点があれば御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator 

浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp 

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

文化藝術懇話会 

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

📲 電話03-3591-4678

 

 

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

◯蜀山人(1749-1823)が「竹本氏写来」と記録している。

*末尾に「文政元(1818)年七月五日 竹本氏写来 七十翁蜀山人*」*蜀山人の自筆

この時点で、瀬川冨三郎の自筆本が転写されている。

転写されると、必ず誤認、誤記が生ずる。さらに、

達摩屋五一(1817-1868)旧蔵本(江戸四日市古今珍書儈達摩屋五一)となった。さらに、

林若樹(1875-1938)さんが入手した「諸家人名・江戸方角分」(ほうがくわけ)。

*1910s大正期、好古堂版「浮世絵」で屢々、引用しているから、明治期に入手したものであろう。

確認したかったが、転写本の原本が現在でも二カ所しか確認できない。

江戸期、転写、再転写など、誤認、誤記について筆耕が転写した折、判断に困ったに違いない。

瀬川冨三郎は、上方の役者のため、江戸のことは詳しくなく、松平を平松と誤記している。

当初、一枚摺とする意図があったようだが、懐中とも記されて、意味不明。

転写原本の朱書きの訂正は、蜀山人、達摩屋、若樹さんの何れであろうか。

竹本氏の転写本は、文字が小さく、微妙な文字が判読できない。

特に狂名について、多くを採録してある。

瀬川冨三郎は、浮世絵を浮世画、國直を国直と書いていて、妙である。

◯◯公、◯◯侯などとあり、直接確認できないので、間接に聴いて、書き記した。

重政の俳名、花藍(からん)も「花青」となっている。これでは全く意味をなさない。

藍を青と聴き間違えて、青と誤記した。このため、全く本来の俳名の意味が不明になっている。

春章の俳名、酉爾(ゆうじ)は「春章 古人 田所町 勇次郎」とあり、本名をもじった。

2017最近、春章の卒年が六十八でなく、五十歳であることも判明した。

しかし1818文政末年までの浮世絵師の住居、姓名については、かなり詳しく調査し、記録している。

林若樹さんが、屢々、引用していたことも納得が行く。

◯影印の画像は、左右見開き、1コマとしてある。最大左右で、18項目の人名が簡略に記されている。

出典番号は、原本のコマの順序である。

◯三敏先生が、林若樹氏所蔵本を近世風俗研究会(花咲一男主宰、200部、1977)で活字化した。

写楽について述べているが、三敏先生の思い込みが強く、事実だけを取り上げるべきであろう。

1 画号欄(業分契、字号):古人、浮世絵、寫*樂齋 *原画は点がない冩である。

2 方角欄(宿所):八丁堀。地蔵橋

3 姓名欄(俗姓):空欄

分かっている事実は、以上の3項目だけである。

画号、および姓名欄が空欄になっていること。

寫樂の齋号は「東洲齋」で、「寫楽齋」ではない。

齋号が違っているので、全く埒外ということになる。

◯近世風俗研究会で活字化してくれたので、

200人以上の研究者が方角分を使えるようになった。

これは有り難いが、惜しいことに寫樂については三敏先生の蛇足と云える。

1818瀬川富三郎/江戸方角分_930項目 *色々と面白い名前が出てくる

1818瀬川冨三郎/江戸方角分_五十音

1818瀬川冨三郎/江戸方角分_漢字コード順 ほぼ漢字音の順序

何か御存知の方は御教示ねがいます。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂  [http://www.ukiyo-e.co.jp]
[浮世絵学]文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

◯浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会)支那學・研究一覧(邪馬台国、帰結)三國志(魏志)と隋書 古田武彦 九州王朝* 帰結、ずばり九州(「阿蘇山」と書かれている)(古田武彦/九州王朝*)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/37595

1787上田秋成/金印考 57金印(漢委奴國王)

1787(天明4)、金印(漢委奴國王)が志加島(しかのしま)で、発見されると同時に、上田秋成は五文字の漢印であることを証明している。また委奴(ヰド)國と読み、北九州に地名があることも述べている。博多は那の津であるが、57年、光武帝(劉秀)(BC6-57)は、この金印を北九州のヰト國に与えたものである。 これ以前、イト國は後漢に朝貢していたからである。しかし、当時、まだ国家と呼ぶほどの規模でなかった。委奴(ヰド)國は、未だ卑弥呼*(ひみか)の女王國・邪馬壹國の以前の段階で、極く小さい共同体と見做される。

(古田)卑弥呼、読み「ひみか」。「呼」の読み「か」

 

 

(解説)漢委奴國王金印考一巻

230s年前後、女王國、邪馬壹國(ヤマイッコク)の存在が確認される。

偽印説もあるが、全く同じ大きさの金印、四川省から滇(テン)印(BC278-BC85)が発見されたので、真印であることは明らかである。漢隷などにも精通していた秋成の博識に驚く。

(古田)漢委奴國王印 当時の漢印、印譜を調べた結果、二重の形容はなく、必ず「どこ」の王に授与したとなっている。AがBに授与、AがBのCに授与の例は無い。つまり、この読み方は、漢の「わ」の「な」の国王ではなく、漢の「ゐど」国王と読む。

(雁註)篆書の象形文字で判読すると、「委奴(ゐど)國王」となる。「委」(ゐ)は、稲穂が頭を垂れる、つまり御辞儀をする人々である。委の人々ということで、後から人偏を付して、「倭」を作字した。音も変化して、「わ」となった。

*浮世絵学(支那學・金印「漢委奴國王」)2019酒井雁高/「委奴(ゐど)」の真解釈  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/39091

何かあれば、御教示下さい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator [浮世絵学**]

浮世絵・酒井好古堂

トップページ

[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

     ◇文化藝術懇話会 2(Culture Art Meeting) の御知らせ  

演題:「美術を美楽(びがく)へ 鉛筆模写学から」

(講演 マック美術研究所 所長 田中 昭)

*詳細は、[いい絵友達21]参照。

*鉛筆模写を持参して、名作世界の奥深さ、美術の面白さ、

 美術との付合い方、美術の楽しさ(美楽)を提示します。

日時:7月19日(金)18.00-20.00

場所:淡路町ワテラス2011号室(20F, パーティルーム)

参加費:1,000円 (会食:1,300円ほど 中華料理・梅蘭)

*東京都千代田区神田淡路町2-101 *ワテラス広場集合

*出席(3日前までに連絡)→gankow@gmail.com

酒井 雁高 (SAKAI_gankow)  浮世絵・酒井好古堂気付

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14[ukiyo-e.co.jp] 

電話→03-3591-4678  Fax03-3591-4678

IMG_0491

IMG_0492

IMG_0494

IMG_0495

IMG_0496

 

 

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧  info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

芳盛について纏めてみた。

◯芳盛 伝記集成

2018芳盛(よしもり)/伝記集成_6項目

◯芳盛 総目録

2019芳盛(よしもり)/総目録_137項目

2018芳盛(よしもり)/総目録_140項目

極く僅かであるが、一応の目録を作成した。

まだまだ補充する必要がある。

何か御気付きの点があれば御教示ください。
酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
浮世絵・酒井好古堂 [浮世絵学]  http://www.ukiyo-e.co.jp/***
[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

◯源氏物語 古註釈  *編年順に整理する

・藤原伊行(1139-1175)[ほか]/源注拾遺他拾篇  日本文学古註釈大成第8巻

・素寂(-1294-)/異本紫明抄.紫明抄   日本文学古註釈大成第7巻 *生没年不明

・四辻善成( -1402)/河海抄  よつつじ よしなり 日本文学古註釈大成第6巻 *生年不明 **河内本を底本
・一条兼良(-1481)/花鳥余情   いちじょう かねよし  日本文学古註釈大成第6巻 *生年不明

・三条西公条(1487-1556)/源氏物語細流抄  日本文学古註釈大成第5巻

・中院通勝(1556-1616)/源氏物語岷江入楚* 上   日本文学古註釈大成第1巻 *みんごうにっそ なかのいん〜
・中院通勝(1556-1616)/源氏物語岷江入楚 中  日本文学古註釈大成第2巻
・中院通勝(1556-1616)/源氏物語岷江入楚 下  日本文学古註釈大成第3巻
     1910国文註釈全書3冊 、1935国文名著刊行会5冊 日本文学古註釈大成

・北村季吟(1624-1705)/源氏物語湖月抄 1  有川武彦校訂  日本文学古註釈大成第9巻
・北村季吟(1624-1705)/源氏物語湖月抄 2  有川武彦校訂 日本文学古註釈大成第10巻
・北村季吟(1624-1705)/源氏物語湖月抄 3  有川武彦校訂 日本文学古註釈大成第11巻

・壷井義知(1657-1735)/源氏官職故実秘抄  日本文学古註釈大成第5巻

・萩原広道(1815-1863)/源氏物語評釈  日本文学古註釈大成第4巻

*1978日本図書センター 日本文学古註釈大成 *図書館用に、国文註釈全書、国文名著刊行会などを複製

*なお源氏物語の註釈書は、500冊以上(伊井春樹による)あるというが、本書が主要なものである。

*これらは全て定家(ていか)本である。河内(かわち)本の註釈は未だ刊行されていない。

定家本は盗難に遭い、一つの証本しかなかった。このため、文意、語彙など、狼藉不審ばかりで苦慮していると定家自身が認めている。河内本は、当初より、金沢文庫に収められ、他見を許さず、現在、徳川蓬左文庫に収められている。

この河内本が、当初の紫式部の自筆本に尤も忠実なものと云える。影印本、活字本も刊行されている。

残念なことに、河内本の現代語訳は、未だ一冊もない。

絵師が描いた源氏物語五十三帖

絵師が源氏物語五十三帖を読み、眼に見える絵として描いたもの。

これは、なかなか貴重なものです。

http://www.ukiyo-e.co.jp/35616
浮世絵学06/外題(源氏物語 五十三帖)デジタル *影印で全頁掲載 1799蕙齋(ケイサイ)/源氏物語* 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/35630
浮世絵学04/外題(源氏物語 五十三帖)デジタル *影印で全頁掲載 1966日本画家/源氏物語(谷崎潤一郎・新々訳) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

何か御気付きの点があれば、御知らせ下さい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator [浮世絵学**]
浮世絵・酒井好古堂  [http://www.ukiyo-e.co.jp]
[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

◯知人の當間(とうま)隆代さんより、本を二冊、戴いた。當間女史の娘さんの内山靖子さんから、當間の苗字は沖縄に多いが、父親の出身は千葉、母親の出身は札幌であると御知らせ戴き、訂正、補足をした。房総の伊八会代表である。

◯「初代 波の伊八」、また「武志(たけし)(1752-1824)伊八郎信由」。 *房総の各寺社の、頭貫(かしらぬき)、肘木(ひじき)、虹梁(こうりょう)、木鼻(きばな)、など「端が外側に突き出した」部分に木彫をした。一般に、握り拳、象、獅子などを象った彫刻が多い。また欄間(らんま)、向拝(こうはい)、蟇股(かえるまた)などにも、浮き彫り、透かし彫りを行っている。かなり深い彫りもあり、立体とも云える。廻り塚(まわりづか)の伊八と呼ばれたのは、長狭郡下打墨(現在の鴨川市)の敷地の大日堂の近くに塚があり、その塚を廻り道しなければならず、この地名を冠したからという。

1809(文化6)伊八/行元寺(ぎょうがんじ)の欄間「浪に漂う宝珠の図」(裏)

◯北齋(1760-1849)

1830s爲一/冨嶽三十六景・神奈川沖浪裏 爲一(北齋)は伊八の欄間から暗示を受けた可能性もある。

・2015當間隆代/江戸時代の彫工 初代波の伊八_武志伊八郎信由、當間私家版(片岡栄・監修)作品集。 *写真集とは別。

・2015片岡栄/名工波の伊八、そして北齋、文芸社

自家出版、地方出版なので、殆どの方は知らない。それでは余りに惜しいので、ここで多少、紹介したいと思い、ざっと読み、拝見した。

1793(寛政9)、伊八46歳の出色の飛龍作品。IMG_20160108_0001 - バージョン 2

表紙は飯縄寺(いずなてら、現千葉県いすみ市))の欄間三面の一つ。触覚が一木(いちぼく)で表現されている。後から、触覚だけ差し込んだ寄せ木(よせぎ)ではない。この龍は伊八の中でも最高傑作か。

IMG_20160107_0001 - バージョン 4

巻末に、付表(一)初代伊八と北齋の年譜。付表(二)伊八五代建築略年表(年号、事項、彫工銘、典拠)

1809(文化6)伊八/行元寺(ぎょうがんじ)の欄間「浪に漂う宝珠の図」(裏)、1830s爲一/冨嶽三十六景・神奈川沖浪裏の構図が酷似している。北齋は伊八の欄間作品を見て暗示を得た可能性もある。「浪裏」の術語も、欄間の裏を示唆して、「浪」の文字を使っていることも興味深い。

IMG_20160108_0002 - バージョン 2

1803(享和3)、伊八、52歳の最高傑作である。

大山寺(おおやまでら、現千葉県鴨川市)の向拝(こうはい)廻り。いわゆる雨龍(あまりょう)である。剣は天の雨を呼ぶという信仰があり、雨乞いなどに使われる。この龍は、木彫でも最高品質の龍であると確信している。これも雨龍の意匠で、正面向きである。

IMG_20160107_0009 - バージョン 2

1809(文化6)、伊八、57歳。

行元寺(ぎょうがんじ、現千葉県いすみ市)

欄間は表裏になっている。北齋は裏の浪の構図を使っているから、順筆。右効きである。

とすると、伊八の表の欄間は逆筆。恐らく伊八は左効きであったか。

左甚五郎も、左効きの意かも知れない。確証はない。

IMG_20160107_0004 - バージョン 2

1810s(文化末)、伊八、60代後半か。正面向きの龍は、異例の画角。

1840s?北齋の肉筆(八頭の龍?正面向き、某寺社の什宝、寺名は忘れたが…)

は伊八の向拝を見て暗示を受けて、描いた可能性もある。

IMG_20160107_0008 - バージョン 2

1810s(文化後半)、伊八、60代後半か。

日光の陽明門を思わせるような豪華な彫、彩色である。

IMG_20160107_0005 - バージョン 2

制作年、未詳

竣工当時、木彫は鮮やかな絵具で塗られていた。現在は、退色して、当時の華やかで、鮮やかな迫力は無い。

木彫の龍、かなり無惨な姿であるが、何とか復原して欲しい。これは伊八の凄い作品である。

IMG_20160107_0006 - バージョン 2

制作年、未詳

龍の完成された姿態である。恐らく触覚というか髭もあったのだろう。むろん寄せ木ではなく、最初から一木(いちぼく)を彫り込んでいった。髭だけ、後から差し込めは、これは本来の木彫ではなく、寄せ木になる。

IMG_20160107_0007 - バージョン 2

地図を見ても分かるように、各寺社に奉納されているので、とても全部を見ることは出来ない。

その意味で、詳細な部分の写真集は有り難い。

西欧では「神は細部に宿る」と云われているが、日本でも同様である。

ぜひ、原本を詳細に熟読、熟覧して欲しい。

ここで紹介した図版は、極く一部である。

何か御存知の方は御教示ねがいたい。

酒井雁高(がんこう)学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂 [http://www.ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

2015-06-25現在(2019-02-12更新) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)     http://www.ukiyo-e.co.jp/4191

酒井雁高(酒井好古堂主人)SAKAI_gankow,  curator,  

浮世絵・酒井好古堂      http://www.ukiyo-e.co.jp/16738

professional adviser of ukiyo-e, sakai koukodou gallery  

2015-03-19[ukiyo-e.co.jp]  *You might also see [japan-ukiyoe-musem.com]

古代文明発祥の地を僅かな時間で、解説することは至難の業である。天地人に倣い、時(年表)、所(地図)、人(事項)などを駆使して、当時、最新の知識の研究者の論文をざっと纏めた。約10頁ほどになる。乞ご期待!

江上波夫/西アジアの文化の流れ

曽野寿彦/文明の母胎

増田精一/都市文明の形成

新 規矩男/帝国文明

黒田和彦/周辺の文化

三笠宮崇仁/イエルサレム神殿とユダヤ教

深井晋司/古代イランの文明

赤司(あかし)道雄/キリスト教の発生

嶋田㐮平/イスラム文明

三上次男/イスラムの世界

西アジアは広い地域で、古代ペルシャ、古代メソポタミア、古代トルコ、古代シリアを含む。

サラセンは、古代ローマ人がシリア周辺のアラビア人に対して用いた呼称である。中世では、イスラム教徒と同義。

この地域では、貧困、テロなどが頻発する。その遠因は、ポルトガル、スペイン、イギリス、フランス、オランダなど列強の植民地支配にある。鉄砲による侵略、奴隷貿易などに対抗できなかったからである。同様にアフリカ、南アメリカなども、鉄砲を製造できず、対抗できなかったために、ポルトガル、スペイン、イギリス、フランス、オランダなど、奴隷貿易の餌食となり、植民地となった。その結果、資源が奪われ、貧困が格差を産み出し、テロが自然発生的に生じた。

はがき/懇話会(20)2015-03-19

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧  info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

◯浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会)支那學・研究一覧(邪馬台国、帰結)三國志(魏志)と隋書 古田武彦 九州王朝* 帰結、ずばり九州(阿蘇山と書かれている)(古田武彦/九州王朝*)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/37595

◎九州王朝の提唱者、古田武彦先生の論文、著者

古田武彦

http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/tyosak40/zisyokai.html

http://www.furutasigaku.jp/     古田先生の論文、著書を直接、御読み下さい。

2015-05-20現在 *中国正史倭人伝(1)(2)など原本を忠実に翻刻した便利な文庫本が刊行されている。

はがき/懇話会(18)2015-01-22

編年順に記録を整理してみると

57漢倭奴國王(一覧表)

240s魏史東夷伝倭人条

290s陳寿(233-279)/魏志東夷倭人条

414広開土王 421-478宋書/讃、珍、済、興、武、 *奈良王朝は、622白村江の後。

570福岡・元岡古墳の鉄剣.rtfd

600(開皇20)俀王姓阿毎字多利思北孤 號阿輩雞彌は阿毎、は多利思北孤、は阿輩雞彌が隋に使者 *倭でなく俀(タイ?)

607(大業3)隋に遣隋使 推古天皇(554-628)は女帝であるが、実際は男、つまり多利思北孤

607随書/俀国伝 *阿蘇山が記述されている。奈良ではなく、九州であることを裏付けている。

622.02.22聖徳太子薨去/法隆寺金堂釈迦三尊

*日本書紀の記述、誤り。太子の母、妃、太子が死んでいるのに記述がない。

(雁註)これは奈良王朝が、既存の九州王朝の業績を自分のものとして取り上げた。聖徳太子は、推古朝が中国の梁・萧衍(武帝)(464-549)(しょうえん)の事跡を盗用して、捏造したため、実在しない。

(藤枝晃)聖徳太子伝説は、梁・萧衍(武帝)(464-549)(しょうえん)の事績を手本にしていて、信用できるものは一つもない。萧衍は南朝・梁(502-557)の初代皇帝で、近隣諸国から菩薩天子と礼賛されていた。

622天寿国繍帳(中宮寺).rtfd

Image1

IMG_0018 (1)

623癸未(推古31)釈迦三尊光背銘

IMG_0005 - バージョン 4

meibun

(雁註)光背銘の文字は、中国北朝の通用文字であり、これらは中国人が九州に渡来していたことを示すものである。

例えば、右から左へ文章が刻まれているが、左から二行目、上から二文字目、彼岸(ひがん)の「岸」。これは楷書と違う通用字体(土+岸)で、北朝では正字であった。羅振玉の増訂碑別字字典に漢隷から楷書へ定着するまでの変遷文字が掲載されている。

詳細について、西川寧(1983大英図書館収蔵 敦煌・楼蘭古文書展)、藤枝晃(1991トウルファン古写本展)両先生の文字の釈文、同定を参照されたい。

聖徳太子の法華経義疏(きしょ)の文字も同様である。添付紙片に「此是・大委國上宮王□集非海彼本」。これは「大いなる委」國上宮王□集、非海彼本」。中国のものでないとして、大委國上宮…委(ゐ)の人々ということで、「倭」の文字が出来た。委(ゐ)、曲(きょく)の意、御辞儀をして朝貢する人々。博多の海人(かいじん)、つまり、九州王朝の伝来を示している。

つまり九州王朝を土台に再度、歴史を見直すと、よく理解できる。662白村江の戦い以前、既に大陸から多くの渡来人が九州に定住していたの。因みに九州は、博多、熊本の意ではなく、総ての国、つまり全世界を表す秦の始皇帝が定めた地域概念である。九は一の位の最大の数。

1998石田/玉虫厨子

IMG_0093 (1)

(雁註)玉虫の厨子、当時、この名称は記録されていない。明治以降の造語である。玉虫は、殆ど失われているので、当時の状況を把握できない。諸書を検索しても、製作年月、不明。推古朝(554-628)の後代とみられている。(30)敏達、(31)用明、(32)崇峻など、生年が不明。やはり、推古朝を含めて、この前後は不自然。

(29)欽明(510-571)、*第三皇女が(33)推古天皇(554-628)

(30)敏達天皇(?-585)の皇后となる。

(31)用明天皇(?-587)

(32)崇峻天皇(?-592)が蘇我馬子(?-626)に殺された後に即位、聖徳太子*(574-622)が摂政として国政を行った。

*聖徳太子の生没年も全く信用できない。

(33)推古天皇(554-628)

(藤枝晃)*聖徳太子伝説は、梁・萧衍(武帝)(464-549)(しょうえん)の事績を手本にしていて、信用できるものは一つもない。萧衍は南朝・梁(502-557)の初代皇帝で、近隣諸国から菩薩天子と礼賛されていた。

http://www.ukiyo-e.co.jp/3472 玉虫厨子も参照

652(元壬子)白雉元 木簡(芦屋市三条九ノ坪遺跡で発見された)は、九州王朝の年号 ただし、年号は記録されていない

何か御気付きの点があれば御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator 

浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp/  

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

文化藝術懇話会 

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

*ただし、著作権のあるものは掲載できない。 

AD57金印「漢委奴國王」)2019酒井雁高/「委奴」の新解釈(真解明) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

浮世絵学04/外題(支那學・金印「漢委奴國王」)2019酒井雁高/「委奴(ゐど)」の真解釈  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/39091

280s陳寿(233-297)/三国志 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) *一部を紹介、宮内庁書陵部 「邪馬壹國」と刻印されている。

浮世絵学04/外題(支那學・文化藝術懇話会)280s陳寿(233-297)/三国志 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/38052

280s陳寿(233-297)/魏志(三國志) 656魏徴(580-643)/隋書 邪馬台国 帰結、ずばり九州(「阿蘇山」と書かれている)(古田武彦/九州王朝*)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

浮世絵学04/外題(支那學・文化藝術懇話会64b)280s陳寿(233-297)/魏志(三國志) 656魏徴(580-643)/隋書 邪馬台国 帰結、ずばり九州(阿蘇山と書かれている)(古田武彦/九州王朝*)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/37460

1586グワルチェリ(1560-1636)/日本遣欧使者記1933木下杢太郎(訳)グワルチェリ/日本遣欧使者記]、岩波書店  http://www.ukiyo-e.co.jp/42038

1590デ・サンデ/天正遣欧使節記1969泉井久之助ほか(訳)デ・サンデ天正遣欧使節記、新異国叢書5]酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/43794

1607(万暦35)王圻(1530-1615)/三才図会 酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂主人 

浮世絵学04/外題(支那學、三才図会)1607(万暦35)王圻(1530-1615)/三才図会 酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂主人 http://www.ukiyo-e.co.jp/38933

1674 *北村季吟(増註源氏物語湖月抄ほか) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

浮世絵学04/外題(源氏物語 古註釈) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)[浮世絵学**] http://www.ukiyo-e.co.jp/20307

*1674北村季吟 版本

*1890猪熊夏樹

*1927有川武彦(校訂)

*1978三谷榮一(増補)

1915(大正4)新村 出(1876-1967)/南蛮記 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/46336

1929木下杢太郎/えすぱにあ ぽるつがる記  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/42227

1902 菅 髑髏/狂歌梗概 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) *すが

http://www.ukiyo-e.co.jp/30010 

1923 平林鳳二、大西一外/新選俳諧年表 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/30578 

1926野崎左文/狂歌集目録ほか 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/30083 

http://school.nijl.ac.jp/kindai/CKMR/CKMR-00800.html#3

1927野崎左文/私の見た明治文壇、春陽堂

http://www.ukiyo-e.co.jp/*****    1929林 若樹/狂文狂歌集/日本名著全集19。興文社

http://www.ukiyo-e.co.jp/42227 1929木下杢太郎/えすぱにあ ぽるつがる記  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) 浮世絵学04/外題(えすぱにあ ぽるつがる記)

http://www.ukiyo-e.co.jp/42573    1931濱田青陵/天正遣欧使節記  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/42038  1933木下杢太郎(訳)(1885-1945)/日本遣欧使者記(1586グワルチェリ)、岩波書店 1586グワルチェリ(1560-1636)

http://www.ukiyo-e.co.jp/30274 1936 菅 竹浦(ちくほ)/哥書目集成 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)*すが

http://www.ukiyo-e.co.jp/30576   1940菅 竹浦/江戸狂歌史、日新書院。酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) 大冊である。

 

http://www.ukiyo-e.co.jp/3890 1971吉田小五郎/ 丹緑本(たんろくぼん)民芸 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

*吉田小五郎先生の民藝掲載の丹緑本を纏めた

版本、絵本、活字本 下記を参照

http://www.ukiyo-e.co.jp/22447    ←(版本) woodblock printed books  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)
http://www.ukiyo-e.co.jp/28725 ←(絵本)  color woodblock picture books & reference 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)
http://www.ukiyo-e.co.jp/30598 ←(活字本) type print books *全頁を影印で掲載 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/1014    ←(書誌)   Bibliography

 

何か御気付きの点があれば御教示ください。
酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
文化藝術懇話会
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678
E-mail: gankow

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

◯浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会)支那學・研究一覧(邪馬台国、帰結)三國志(魏志)と隋書 古田武彦 九州王朝* 帰結、ずばり九州(阿蘇山と書かれている)(古田武彦/九州王朝*)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/37595

  2014-10-17(金)

◇文化藝術懇話会(15)

題:モンゴル、シナ、チベットの踏査・探検(100年程前)

人:酒井 雁高

時:2014-10-17(金)18.30-20.00

所:淡路町ワテラス2011号(パーティルーム)

*出席の方は三日ほど前までに、ご連絡を

砂漠の舟、つまりラクダで隊列を組み行進。夜間、野盗、盗賊

などが襲ってくる。歩哨を立て、こちらも戦闘態勢。水が無い

砂漠の行進なので、死を覚悟で前進、オアシスへ。

 

多岐にわたる天候、地域、人名を生没年順で、整理。

読破している。その一部を紹介する。

2014-10-17

*主要な大著は、東洋文庫(国会図書館分館)のアーカイブで公開しているので、ブラウズできる。

◯リヒトホーフェン、フェルディナント(1833-1905)

初めて、Seidenstraßen(絹の道、「道」は幾つもあるので、複数形)と名付けて、東西交流史を提唱。

シナ 全5  *スウエン・ヘディン(1865-1952)の師匠。

◯プルジェワルスキー(1839-1888)

1966-西域探検紀行全集 全15別1。白水社

◯コズロフ、ピョートル(1863-1935)

スモレンスク県スロボータ村の酒造工場に就職。

プルジェワルスキーに師事。

モンゴルとカム 全5

エツィン・ゴル下流域で発見した西夏のカラホト(黒い城)遺跡

◯スウエン・ヘディン(1865-1952)

1964-ヘディン中央アジア探検紀行全集 全11。白水社

◯エリノア・ラティモア(Eleanor Holgate Lattimore、1895年 – 1970年)

1927-1928新疆紀行

はしがき、序文

1 夫に出會ふために出發する、西比利亜横断鐵道と支線、セミパラチンスクでは夫に會へず、コズロフ夫妻を探す、キタイスキーと十四臺のマッチの荷と共に十七日の橇(そり)旅行に出る

2 強風と悪道路と雪に埋もれたカザク人小屋の生活、吹雪の中を橇を馭す、キタイスキーがマッチ隊商の連れから救ひ出す、六日後れに楚古査克[チュクチャク]に着く、髯をのばした夫に會ふ

3 楚古査克[チュクチャク]における生活、モーゼスについて、覆馬車で出發する、老風口越え、遊牧蒙古人とカザク人の早春移動隊に出會ふ

4 覆馬車に乗って楽しい冒険、天津人と天津旅宿、烏魯木斉[ウルムチ]の春

5 馬で吐魯蕃[トルファン]へ、海面舌の土地で廃墟になった町が無数にある、我々は考古學者ではなかつた、トルキスタンの最も古い都市の一つの忙しい生活と交易を見る、葡萄の谷へピクニック

6 首都烏魯木斉[ウルムチ]、どうして支那商館の客となつたか、トルキスタンの馬、どうして買ったか

7 克里雅[クルジャ]までの天山北路、イスカンダーとミーンダー、樹にのぼつてゐ盗賊、月光下の砂漠の羊と揺れる砂海の奇怪な物の形と影

8 四十の旅宿と天候が起る湖、綏定[スヰチン]にて旅券を輿へられる、帯刀の護衛を得る

9 克里雅、ロシア貴族とドイツ人牧師と支那官僚の響宴、芝居のための支払、蒙古の王女との邂逅

10 天山山脈の中へ、フィドーとサヂーと小馬、遊牧カザクと馬酒を汲み羊肉を分つ

11 危険な徒渉と製革所での滞在、阿片常用者シボー、カザク人の歓待と支那帝國主義

12 最後の包(パオ)を離れて哥克蘇[コクス]河に沿って行く、夫の遭難、カザク人、夫の狩猟を妨ぐ

13 イスカンダーの悲しい死、馬大仁[マタージン]と彼の贈物の小馬、シーボーとバルドロフを善い案内者にかへられて喜ぶ、サヂーの妻、物凄い麻札他[マツアルト]を越えて狂人に會ふ、阿克蘇[アクス]から客什噶爾[カシュガル]までの旅行、再び月光下の砂漠と泥小屋の旅宿、巫女踊りと逃亡の人妻と美しい道連れ

15 歴史に名高い客什噶爾[カシュガル]の町とイギリス領事館の快適、サヒブにメム・サヒブ、アクサカルとの折衝、世界で最も高く最も困難な通商ルート、タシと彼の小馬を連れて五つの峠に出発する

16 一層、物凄い山々、犛(やく)牛と海抜一萬八千三百呎にある感動

17 パナミクの殺人、白人としての夫の行動、レーにて旅行家に會ふ、旅行家となる悲しみ

◯スミグノフ、ステファン(1898-1924)

1919-1924 アルタイ紀行、コンロン紀行、新疆紀行 *日記を訳した(須田正継)*息も継がせぬ面白さ

アルタイ紀行(天山紀行)

*ボルシェヴィキと戦うためにでなく、トルキスタン、アルタイ地方を旅行したかった

 二度と母国へ戻れなくなった。

待望のイリ市へ:南京虫が襲来。

・イリ市、ロシア人、シナ人、サルト人、タランチ人、キルギス人、シベ人、ソロン人、モンゴル人、トルグート人、トウンガン人、タタール人。羊肉にハエがたかる。

喧噪と悪臭の町:ムアジン(時報僧)が礼拝の時、大声で信徒に知らせる。

靴泥棒を捕らえる:住民の多くが図々しい。金のためなら人殺しなど朝飯前。サルト人

鍛冶屋を開業:絵の看板を拵え、一目で分かるようにした

再び綏定(すいねい)へ逆戻り:いよいよ仕事開始、

ドウトフ頭目倒る:去りゆく仲間、日曜日には狩猟、

イリ川の漁猟へ:コミュニスト! それはペストと同様の恐怖と脅威を与える。

襲撃者を生け捕る:三人を捕まえる。ボルシェヴィキの密偵。亡命ロシア人を多数、殺した。

ついに魚の餌食:発砲して脅すと、シャツの襟に縫い付けたあったボルシェビキの証明書を取り出した。

イリ川の性質:半日に漁獲3000尾、氷を三カ所、割ると、魚が口を空けて集まってきた。

ダツウクの悲哀:ダツウクの死、イノシシに噛み付かれ、血だらけで人事不省。故人の遺志で、イリ河畔に葬る。

・ものすごいネズミの来襲、長靴を食い荒らされた。ラスカ(小さな黄色の動物)がネズミの天敵。

マラリアにかかる:ハマダラ蚊に食われ、三ヶ月間、悪寒の苦しみ。トウンガン人が細い青い薬草をくれる。

・薬草の御蔭で、マラリアの発作は起きなかった。サルト人の薬屋で売っている。

・ドイツに送って分析して貰う。

山中の別荘へ:千仏廟の会式、

洞窟の仏像見物:華奢な梯子で110メールも登る。いたずら心、信仰心が厚い。四時間も掛かる。

メロンで酒造り、貧乏なサルト人、タランチ人に木の葉の茶を売っていた。

別荘から工場へ:

1923単調を破る三事件、

クリコフと仲たがい:一緒にキジ、カモを撃ちに行く。俺を撃ったな!と、聞き入れなかった。

ローマへの旅立ち:宣教師から依頼されて、ユルト(遊牧民のテント)を運搬。官費で行けると喜ぶ。

いよいよ万里の旅へ:当時の旅行日記を見ると…イスラム教徒の御者はイノシシの薫製は汚れているから捨てろと。

・仕方ないので、私たちの御者に渡して捨てるようなふりをして、私たちの手元に。

砂漠を超えて:シホ、アニヅイハイイ、ウラン・ウス。汚らしい感じ。

マナスからウルムチ:排水溝を設置していないので、泥濘。

再びウルムチを後に:蚊の群れが猛烈に襲撃してくる。

1924いよいよ砂漠地帯へ:キルギスが多数居住し、羽毛を飾った耳おおいのある毛皮帽を被っている。

いよいよ純砂漠地へ:斑色の毒トカゲ

オアシス・ハミ:アラビア式、金の礼拝堂。

ハミを後に:笞刑(ちけい)、太さ4.5cmで重量があり、打たれると不具者となる。

・ハミ人はサルト人と異なる。モンゴル化したらしい。

砂漠中に滞留:蜃気楼をながめる。

甘粛省に入る:山犬(赤いオオカミ)が附近に多くいる。

砂漠地を終わって:ユー・メン・シャンの町、タングート族。

・シナ人と顔貌が全く違う。顔は青銅色、頬骨が高く、鼻が大きく、眼が澄んでいる。

万里の長城に接す:4000キロの長城。世紀前4世紀から16世紀末に建設された。

ローマ行きを断念:亡命ロシア人のため、宣教師が便宜を与えなかった。

粛州を後にして:121年に建設された古い町。汚水、汚物が混じり、悪臭。

・宣教師の態度にバカバカしくなった。荷物を守り続けて持ってきたのに、運送を止める。

ついに匪賊にあう:タングート族は夜間に略奪するから警戒するようにと。

甘州の町に入る:通訳のワンは、匪賊捕縛に参加して武勇を誇ったように云うので、マケーエフと見合って笑った。

トウンガン族のリンチ:トウンガン族は自分の子供を売らない。シナ人は平気で売る。シナ農民の家は乞食の住処。

野生馬の調教失敗:馬が果樹園に飛び込み、樹木に衝突。18時間も人事不省。涼州はトウンガン族の勢力地。

・シナ農民はアヘンで奴隷になり、乞食のようであった。乞食の連続が20キロに及ぶ。

目前に黄河の流れ:桃、スイカが美味。

蘭州での奇遇:旧部隊長のアンネンコフに再会。

・宣教師がローマ行きの荷物を運搬してくれと。少し考えさせてくれと応える。二日経って、拒絶。

蘭州を後に:医師のヤンコフスキーは、蘭州に滞在して、白系ロシア人の動きを探査していた。

北京、天津へ:包頭を立ち、天津へ。トマトと思ったら、カキ。

コンロン紀行(ツアイダム) *冒険的な探検を好む

1927発端:出発(スミグノフ、マケーエフ、キルギス人のムカシバイ)*ラサ・ウイグル(トルコ系)の生活調査

*雪道を馬車で通過するのに、馬車に太い丸太を付けて橇(そり)のようにした。

無人境へ:マイナス25度、クマの皮を敷いて寝た。カザックが通行者から略奪する。ウルムチからハミまで16日かかる。

山犬の襲撃:猟銃で三匹を倒す。仲間を呼び、山犬が二十五、二十六匹ほど突進。二時間以上の死闘。火を焚き、撃退。

*全身、びっしょり汗をかく。山犬が一方から攻撃したので撃退できた。

敦煌:アヘンの集散地。ラクダを雇う。テイジ・ノールまで10日間の予定が、26日もかかる。

ツアイダム、豪雨、そして雹(ひょう)が降り出す。ラクダが狂気のように鳴き続ける。

砂漠の強風:散乱する空き缶などから、ソ連邦の調査隊と。

・馬の舌をコニャックで拭いてやる(アルタイ処方) モンゴル人はキジを撃つな。天に属している。

テイジ・ノール:ツアイダムの塩沼地帯は多量の硝石が含有。ラクダや馬は直ぐ、10分ほどで倒れて死ぬ。火薬の原料。

・ツアイダム人の印象、愚劣で、狡猾、不作法。モンゴル帽は四方に四個の耳たれ。護符の小箱(金、銀製)を首から下げる。

商売がたき:羊毛とラクダは4-5月、羊牛馬は5-6月、皮革、毛皮は冬。獣毛が豊富。キツネ、オオカミ。

・モンゴルの習慣で、地を掘ることを禁じられ、工場用建物が建てられない。

不幸な旅人:パテー商会のマルト氏の暴行が激昂を買って、チベット族の居住地ゴロで鏖殺(おうさつ)された>

気候・風土・野獣:高山病に効く薬、チベットのイギ(樟脳のような香り)を貰った。

・クラン(野驢)の肉を食べる。ヤクの肉、チベット人は好んで食す。オロンゴ(野生の羊)は60センチの角。

新疆との連絡:王公にハタック(進呈する白絹)

ポカリック;モンゴル人がチェトケールザム(鬼の道路)と呼ぶ危険な道。

毛皮の収集:クラン、オロンゴを射止めても、皮や肉は処分できない。

・プルジェワルスキーが、この山をシャプPカモノアフと命名。古武士の帽子のような感じ。

イシク・パクテ:狩猟するトルコ人。カモシカ、クラン、ヤクを捕獲。獣皮が目的で、肉は食べない。

・ヤクは撃ち損じると猛然と反撃してくる。命が危ないと、案内人が制止。風下から近づく、耳が発達して、物音に敏感。

地獄の金山:チェルチェンは賭博の巣窟。サルト人は賭博好き。

・イスラム教のアホン(教長)が借金のサルト人を金鉱採掘人に仕立てる。

テイジ・ノール帰着:ムカアバシーがラクダの傷口を洗い、針と糸で他の皮を縫い付けた。

旅の王公たち:1928高原での新年、

遅過ぎる帰り:希薄な空気で呼吸が困難となる。

マケーエフの訃報:3月7日、タシ・ダワン峡谷(チャルクリク)で、大雪が二日降り続き、凍死(ムカバシーも一緒に)。

・12メートルの雪の下から死体を発見。「マケーエフよ、なぜ死んだ!」

・ツアイダム(モンゴル人)と新疆(サルト人)

・サルトはペルシャ、ロシア語で、中央アジアに定住民で、特定の民族でない。商人の意。他の土人は穴居生活。

遭難の模様:ロプP・ノールの人々は無知文盲、外人は、お医者?

ロプ・ノール:海抜790メートル 魚族が豊富に住む。野禽で埋まるほど。

・人々は背丈が高く、1.8m、亜麻色、赤色の髪。湖は淡水、岸近くの水は塩辛い。

・魚油を使う(灯火用)、その臭気でロプノール人と分かる。馬アブ、蚊が多い。

・一説にスカンジナビアから。言語はイスラム、モンゴル、ロシアの何れでもない。特有の言語。

・サルト語のチャカ(車輪)からチャクリク。チャルクリクでなく、チャクリクが正しい。

湖に沿って、夜道に迷う、不思議な道行:コルラ、カラシャール モンゴル馬

驟雨(しゅうう)を逃れて:南京虫に一晩中、悩まされた。トルファン産のマクワウリを食べる。

1925ウルムチへ:トクスン、坎井(かんせい、西アジアのイラン、カナート)

・上等の果物が安い、ブドウ、ナシ、リンゴ、イチゴ、メロン、

民族の博物館:カシュガル市場(絨毯)コータン市場(絹製品)、トルファン、クチャール市場(乾かした果物)

・イスラム教徒 ムアジンが奇異な声を発して叫ぶ。

・サルト族、タランチ(国境地帯で農業)、トウンガン(シナ人、イスラム教徒、精悍)、マンシュウ(烏蘇ウス、索倫族ソロン)、ロシア・タタール、キルギス(遊牧)、モンゴル(トルグート)

・馬乳(クミーズ)、シャシリック(羊肉の串焼き)、ピラーフ(羊肉入りの焼き飯)、マンティン(大型饅頭)ハエが集る

楊省長暗殺、帰路への旅だち、

路上の珍事:止痛にナーシャ(アヘンに似た麻薬)サルト人が悪習に耽る。

砂漠の中の廃墟、行く手をこばむ石門:ヘディン隊は北方からのみ、ロプノール地方を調査 ロバの忍耐強さ

略奪者の洞窟、ロバも疲れて:動けなくなったロバはオオカミの餌。ロバの舌が乾いているのでウオッカを拭く。

懐かしの包(パオ)に帰る:猟師を募集 32名の猟師

1928二度目の正月:ヤク、クマを撃つ時の弾丸は炸裂するもの

猟師たちに会う:マイナス20-25度 高層地帯で寒さ元気がない。カラ・ノール湖 海抜3,800メートル

素晴らしい獲物:ヤマネコ、キツネ、ヒョウ、テン、オオカミ、コルサク(ダッタンキツネ)。コルサクを除いて730枚

・猟師は御礼(17頭のラクダに満載した麦粉、米、衣類などをあげた)に、罠で取れた毛皮をくれる。断崖にアルガリ(野生羊)

チベット人の襲撃:セエク・スウィギル族(性質が悪いチベット族)

敦煌に向かう、廃墟を見る:野生の大きいラクダがいる。モンゴル人は平和な動物を殺す必要はないとラクダを撃たない

長物語を聞く、敦煌へ着く:古墳に興味があったが、道具もない。

・モンゴルの先祖がクウラスタイの南20キロに落ち着いた。聖なる地。

・ラクダが脱毛すると、アブ、蚊の襲撃を防げない。

凶悪な道連れ、ラマの祭典:アラキ(モンゴル酒)

またも出猟、クマと一夜を:猟師アリムは、洞窟の中で、クマと一緒になり、砂を掴み投げる。

・猟師一人に馬2-3頭、天幕、寝具、罠など30余人で7-80頭の馬、あとから17頭のラクダ。

烈風の襲来:オオカミのため、馬2頭が犠牲になる。獲物は47頭のオオカミ。寒さが厳しい。血液が頭部に充満、それを瀉血。

ヒョウを仕止む:長い尾を捕らえて引き寄せる。猟師はヒョウを嫌がる。手を掛ける。断崖の方へ逃げる。

西寧に向かう:青海湖の付近、土匪(どひ)が多い。小銃2丁、機関銃1丁。12名、ラクダ50頭。

チベット人の襲撃:夜営している時、襲う。馬を撃て!

危機を脱す:一行5名の内、3名は棒を持ち、鉄砲と思わせた。ラクダは駆け足はしないが、大股に歩くので揺れが激しい。

・塩の沼沢地で、至るところアシが生えている。

憧れの青海湖(ココノール):3180メートル。竜巻が伝説、神が怒って湖水の水を天に吹き上げたと。

クムブム廟:ラクダが苦しんでいる。ホルウン・オウエセンという毒草。開いた口を塞がないよう、酸乳を口に注ぎ込む。

・ラマ僧は裸足。古代ローマ人を思わせる。磚茶(せんちゃ、丸い瓦のように固めた茶)。

金で葺いた屋根:

・廟の土地を取り上げ、シナの管轄下にしようとした。反対した八人の活仏がシナ人により殺された。八個の記念塔を建てた。

ラマ廟の花祭り:祭りは夜間 バターで造られた仏像 修道僧は、この期間、好む婦人を選び出せる。

・青海、甘粛の民族 トウンガン族(アラビアの後裔と称す)が多い。サラル族(ロシア領、トルコ語と似ている)

・ドジャ・シファン シナとチベットの混血、独特の暦 ・フウム・モオ族(チベットの別派、青海湖の南方で牧畜)

・他のチベット族、アムチョフ、カンジャ、ミシュウ、ドオウ、ナワ、ヌウラ、チェクウ

チベット天幕を訪う、チベット人の奇習、チベット人の襲撃、ついに略奪さる、無事に帰る、

とつぜん襲撃さる、チベット族の女王、チベット人の習俗、今度はコータンへ、またも狩猟へ、略奪にあう、

痛快なクマ狩り、道に迷う、旅行中の発病、ウルムチへ移住、イスラム教徒の動乱、馬仲英の蹶起(けつき)、

ウルムチのクーデター、馬仲英軍退却、ダワンチェンの戦闘、またもウルムチ襲撃、馬仲英軍敗退、赤軍部隊出現、

馬仲英の敗走、ようやく平穏になる、新疆省の赤化、失われた新疆省、ウルムチで結婚する、トルファンの町、

トルファン出発、楽しい新婚の旅、イスラム教徒の狼藉、危機は迫る、ついに捕縛さる、命は旦夕に、

イスラム教徒になる、ようやく危機を脱す、逃走を企つ、トウンガン兵の追つ手、追跡者を撃退、テイジ・ノール、

悪疫の流行、聡明な新王公、危険な宣誓式、ノーリン博士救援、活仏の捺印、競馬に参加大勝、ココ・ノール目ざして、

クマに出会う、天幕に毒虫、みごと猟銃の腕前、タングート族、それ土匪(どひ)の襲来、盆地に遊ぶカモシカ、

チベット人の結婚、王公との別れ、タンガルの町へ、米宣教師の招待、西寧市に入る、さようなら西寧、激流を下る筏、

蘭州で隊列解散、悪路を衝いて、自動車の難行、平涼に入る、目指した西安入り。

新疆紀行 出版されなかった

◯ラティモア、オーウエン(1900-1989)アメリカ、天津で育つ、エレノアは妻

1929-1930砂漠の蒙疆路 大陸叢書

1942イギリス王立地理学会より金メダル(中央アジアの探検)

◯キニ。エラ・マイヤール(1903- )Genevecで生まれた

1932Parmi la jeunes russe, De Moscou au Caucase.

1934Des monts célestes aux sables rouges.

1934Turkestan Solo.  Eng. ed.

1937Oasis interdites, De Pekin au Cachemire. 婦人記者の大陸潜行記(多賀善彦・訳)

—-Forbidden Journey.  From Peking to Kashmire.  Eng. ed.   新疆で何が起こっているかを見定める。

1942Gipsy Afloat. 船に乗ったジプシー

1942Cruises and Caravans.  航海とキャラバン

1947TheCruel Way.  残虐な道

1951Himalayan Journal.  ゴザインクンドの山地。 *二週間の費用140ルピー  身軽な旅の仕方

1955The Land of Sherpas.  シェルパの国

◯フレミング、P (1907- ) P. FLEMING Oxford Univ.  Times  傅勒銘 中国の表記

1933Brazilian Adventure

1934One’s Company

1936News from Tartary。  韃靼通信(川上芳信・訳)

1939-1945 戦争に従軍

1940Invasion 1940.

1941Travels in Tartary

1952Forgotten Journey

1959The Siege at Peking. 北京の包囲攻撃  北清事変について

1961Bayonettes to Lhasa. ラサへ向けた銃剣   *1904ヤングハズバンドがラサへ進駐した時の経緯

—-The Fate of

admiral Kolchak. コルチャック提督の運命

◯西川一三(1918-2008)かずみ

山口県阿武郡地福村(現山口市)に生まれる。1936年、福岡県中学修猷館を卒業後、南満州鉄道(満鉄)大連本社に入社する。1941年、「西北」への憧れから満鉄を退社し、駐蒙古大使館が主宰する情報部員養成機関である興亜義塾に入塾する。

1943年、同塾を卒業後、駐蒙古大使館調査部情報部員となるや、東條英機首相より、「西北支那(中国)に潜入し、支那辺境民族の友となり、永住せよ」との特命を受ける。背景には、満州、モンゴル、トルキスタン、チベットと手を結び、中国を背後から包囲する「ツラン民族圏」構想があったとされる。そのため、チベットに潜入を計るが、当時チベットは外国人の入国を禁じていたため、チベットに巡礼に行くモンゴル僧「ロブサン・サンボー」(チベット語で「美しい心」の意、誠意を忘れぬよう自戒の念を込め西川自らが命名した)と身を偽って内蒙古を発ち、寧夏、甘粛、青海を巡って、1年10ヶ月に及ぶ単独行の後、1945年にチベットの都ラサに潜入することに成功する。この潜行の間、外務省への報告は、当初現地の協力者に靴に縫い込むなどして運ばせていたが、現地人に迷惑を掛けたくないとの思いからこの方法を途中で止め、その後は、日本に帰国するまでの膨大な地理情報・見聞・行動記録を、全て自分の頭に記憶していった。

その後、日本の敗戦を知るも、地誌と地図を作成する任務を放棄せず、外務省からは送金も援助も無い孤立無援のまま続行する。モンゴル僧としてデプン寺に入り、1年間にわたって本格的な仏教修行と、猛烈な語学の学習を行い、蒙古人ラマとしての信頼を獲得し、ようやく平穏な時を持つ。しかし、興亜義塾の先輩である情報部員木村肥佐生と、秘境西康省踏査の協力を約し、ラサを発ち、再び修行僧や商人と身を偽って、ブータン、西康、シッキム、インド、ネパール各地を潜行する。その後、ビルマに潜入する計画であったが、1949年、インドで日本人の密告により逮捕され、翌年帰国する。その頃、西川は潜行を始めた1943年の時点で、行方不明者として戸籍から抹消されていたため、生家では既に死んだものと諦めていたという。

帰国して1ヶ月も経たない頃、西川はGHQから不意の出頭命令を受ける。しかし、東京に到着した西川は、GHQに向かわず、先に外務省を訪れた。各地域の調査報告を求められたら協力するつもりであったからである。ところが、外務省は情報の宝庫のような西川に無関心で相手にしなかった。それに対し、GHQは西川からの情報収集のために一部屋をあてがい、1年間にわたって、西川から西域潜行での情報を詳細に聴取している。その聴取は凄まじいもので、日曜以外毎日午前9時から午後4時まで、日系通訳と部屋にこもり、質疑応答が繰り返され記録されていった。昼食も部屋で食べ、用便以外はここから出ることも、通訳とむだ口を交わすこともなかった。この見返りとして、GHQは当時の金額で一日当り千円を支払っている(この年の大卒初任給は5千円程である)。

また、登山家西堀栄三郎は、1952年に初めてネパールに入国するにあたり、数度に渡って西川を自宅に招き、チベットやネパールなどの現地情報を収集している。その後、盛岡市で理美容材卸業を営み、亡くなるまで元旦以外は休まず働き続けたという。

2008年2月7日、肺炎のため盛岡市内の病院において死去。享年89。この日は奇しくもチベット暦の元日であった。

秘境西域八年の潜行 全3

◯木村肥佐生(1922-1989) チベット名、ダワ・サンポ

亜細亜大学アジア研究所教授

1940年: 興亜院モンゴル語研修生

1942年: 大東亜省内蒙古張家口大使館調査課

1943年: チベットに潜行し諜報活動に従事

1950年: インド経由で日本に帰国

1951年: 駐日アメリカ大使館勤務

1977年: 亜細亜大学アジア研究所教授

1958チベット潜行十年、毎日新聞社 全1

1 テンゲリ砂漠

 昭和14- 四年間、蒙古生活 その遊牧生活に愛着をもつ

 トルゴート蒙古人(ボルガ川下流、新疆天山、ツアイダム蒙古)

 昭和18-12-15 旗ホショー、蒙古語の行政単位

 張家口 内蒙古西

 風葬(ふうそう)仏壇も墓もない。死者を草原に捨てる。前世からの運命(ラマ教)

 チベットのラサ、青海省のクムブム(塔爾) 一個の木椀を懐(ふところ)

 ムチをパオ(包)の屋根の上において厚いフェルトを撥ね除けて入る(ムチを持ったまま入ると、家人を家畜とみなし侮辱)

 フーログ(嗅ぎタバコ入れの陶器)

 洞窟に観音像、ネズミの死骸は病気に効く?高く売れる

 回教徒は、異教徒と同じ井戸の水を飲まない。

 ハエの一種で、動物の眼に卵を生む。眼球、失明。牛、馬、羊。馬のシッポで小さな輪を作り、ウジをつり上げる。

 山の名前を口にしない。山の神を怒らせ、良くないことがおこる。

 ラクダ、白いアブクを吹きながら、噛みつき、足で蹴倒し、巨大な胸で押し潰す。

 丸い穴、家畜入れの倉庫。貧しい人も住む。

 ラクダがポロポロと糞をする。子供が争って拾っていく。乾かして燃料。

 ラクダは水が苦手。浅い川、人間の後からなら、だくだくと付いて行く。

 ラクダに蹴られたら、人間の大腿骨など簡単に折れる。

 雌ラクダは、子供が亡くなった場所を覚えていて、悲しそうな声で鳴く。

 王侯の墓で、毎年、子ラクダを殺した。母ラクダが覚えていて、その場所を教える。

 タンガット人(チベット系アムド人)。女性は美人。

 回教徒、赤茶色のアゴヒゲ、白い帽子。トルコ系。

 お寺では、金の力が露骨にものをいう。

 クムブム寺

 僧房に便所がない。無数の野犬が排泄物を直ぐ食べる。

 男女共に、右肩肌を脱ぐ習慣。女は豊満な右胸を出して歩く

 蒙古、シナ、トルコ(回教徒)、チベット(タンガット、ゴロク族)

 コサック(回教徒)

2 遊牧の民と共に

 青海湖、塩辛くて飲めない。下痢をする。

 内外蒙古のラマが、ツアイダム娘に引っかかる。

 蒙古人、タンガット人は、魚や魚を食わない(ラマ教で禁止)

 蒙古人は、羊の肩甲骨を焼いて、占う。

 蒙古人の主食、ザンバ(大麦こがし)

 山中のチャガン・オス川。岩ハナに、注連縄のようなものが張ってある。

 馬乳の酒が最高級品。牛、羊は少し落ちる。

 性生活はルーズ。貞操観念は薄い。私生児。制帽。淋病、梅毒(テンポー)、水銀と硫黄の丸薬。

 ラマ僧は男色。内股を使う。蒙古式は稚児を仰向け、チベット式は俯(うつむ)け。

 焦らず、当分バカになって暮らしていた。

 赤ん坊、産湯を使わず、羊毛やボロ布で拭く。

 冠婚葬祭、すべてラマに搾取されるような仕組みになっている。

3 ラサへの旅

 見渡す限り、家畜(馬、ヤク、ラバ、ラクダ、羊)

 キャラバンがチベットへ持って行く商品。馬およびラバ。

 ジョロー・モリ(蒙古人)、走馬(中国人)、ドウマ(チベット人)。

 *走る時、同じ側の前後肢が同時に動く馬のこと。上下動はあるが、水平動

 キャラバンは三つのグループ。1 御用商人、2 寺院商人など馬やラバ群、ヤク軍。3 蒙古人のラクダ群。

 ラクダは高度が高い(5,000メートル)ので、口からアワを吹いて喉をガラガラ鳴らして登らなくなる。

  乾燥した牛糞に火を付け、煙を鼻に入るようにすると、少し元気になる。

 キャラバンの連中。オボに上がり、香を焚き、供物をそなえ、鉄砲を一斉に発射。

 日中は暑いが、夜は凄く冷える。

 チョムチン峠(5,000メートル)。山酔いする。卵の腐ったガスの臭い。火山ガス。

 ドンブレ峠。ボホ・シャラガ、非常に硬い草。

 マッチが湿気を帯びると、火打道具に頼る。

  馬糞の上に艾(もぐさ)に火を付け、消し炭で囲み、ホーログ(チベット語でプパ、ふいご)で火を熾(おこ)す。

 一晩中、動物をつないだ場所に見張りを付ける。

 ヤク群を追う連中は、ドウグル(蒙古語、石投げ用ひも)

 蒙古人、チベット人は、泳ぐことを知らず、水を恐れる。

 南無阿弥陀仏(オムマニペメフム)

 ディ・チュウ川(亡霊の川の意)。実質的な国境(シナ青海省とチベット)

 タンラ峠(5,500メートル)

 ヤクなど遺棄された動物が多い。ヤクの尾は高く売れる。ワシ、タカが舞い降りて、ヤクの目玉を突く。鳥の餌食。

 リムボBチェ(レティン)。周囲の人々は帽子をとり、胸にあて、顔をうつむき、舌を出し、小腰をかがめる。

  舌を出すことが最上の敬意。レティンは謀略により、ポタラ宮殿の牢獄で毒殺された。

 カシミール系のチベット人回教徒(黒いアゴヒゲ、ワシ鼻、赤いトルコ帽)

 パゴルの道路の真中を、叩頭礼拝。

 レポン寺(蒙古人)、セラ寺(日本人)、ガンデン寺(誰でも入れる)。

 夏は屋上で寝る。

 蚊帳の出入り口はコイの吹き流しのようになって、紐で縛る。

 戦時中、チベット人の日本びいきは大変なものだった。

 日本は負けました。

4 最初のヒマラヤ越え

 チベット人は魚、卵、にわとりを食わない。魚を食う地域は限られていた。

 喉(のど)が大きく膨れる病気(チベット人はバーホ、バーと呼ぶ)人が多い。水が原因か。

 ゴワ舟(楊柳の枝の骨組み、縫い合わせたヤクの皮を貼る、種油を塗ってある)

  船頭(ゴボ)、鍛冶屋(ガラ)、屠殺屋、最下級の階級。

 カロラ峠のオボ、日本の注連縄

 チベット軍がイギリス軍に抵抗。その後、中国軍に惨敗。国土を奪われる。

 ジャンゼ。ラサ、シガゼに次ぐ、都会。

 タンラ峠。雪眼になる。チョモラリ(7300メートル)。パーリ(豚の丘の意)

 ブータン人は刀を一本、腰に手挟んでいて、凶暴。東チベット人も相手にしたがらない。

 ブータンはインドの影響で、赤い汁の出る物を噛んで、ペッペッと吐く。

 チュムビー渓谷。温暖な気候。色白で、美人が多い。

 ゼラブ峠(チベット人は、ザリーラ峠)4800メートル。インド、チベットの分水嶺。

 凍傷の恐れがあるから、火の傍に寄るな! 熱い御茶を飲んで、手足、頬を摩擦する。

 カンチェンジュンガ。

 ヒマラヤ越え。馬に予備の蹄鉄、釘、金槌を携行する。蛭(ひる)が多い。馬は眼球を吸われると失明。

 主食は米で、陸稲。建物は廂(ひさし)が長く突き出ていて、縁側が広い。

 日本が負けたことを知り、一週間ほど、ぼんやりして、腑抜けのようになった。

 ツレンツオー、ダンザンハイロブ夫婦をインドの仏跡参拝(ブッダガヤ)に連れて行く。

  ツ「つまらない蒙古人の女である私が、こんな有り難いお釈迦様の遺跡にお参りできたのも、あなたの御蔭です。

   もう何時、どこでしんでも思い残すことはありません」と感謝され、何と応えてよいか戸惑った。

 お守り箱(仏像)を見ると笑いかけてくる。

 チベット人は博打と酒が大好き。

 シッキム。もともとチベット人。中国人に対する制限を厳しくしている。

 白系ロシア人、コサック(ロシア語のカザク、放浪者の意)、ウズベク人、

5 東チベットを探る

 大型の針を買い込む。東チベットの偵察。中国側がチベット国境に軍隊を集結させている。

 象牙の粉、止血剤として役に立つ。

 カムバ(東チベットをカムといい、その住民をカムバという)

 ラバの一列縦隊。ラバの首に、チャク(糧秣用大豆)の袋を吊るす。午前中だけ動く、午後は強い風が吹き、不可。

 旅なれるほど、荷物が少なくなる。巡礼用の背負子(しょいこ)。

 金目のものは見せてはいけない。お守り箱を下げる。左手首に数珠。

 東チベット出身のカムバは恐い。

 ・野宿して眠っている巡礼に、大きな石を抱えてきて頭の上の落とす。

 ・蒙古人は一心不乱脇目も振らず念仏を唱える。

 ・ラサのチベット人は、念仏を唱えながら、盗みを働く。

 ・タンガット人(青海甘粛のチベット人、アムド人)は、念仏を唱えながら、盗みを働く。

 ・カムバは念仏を唱えながら、人を子として物を盗る。

 ナムツオクラ峠(おだやかなれ!)全く険しい山岳地帯。

 チャムドオは、東チベットの政治、貿易、交通の中心地。異常なし。

  チベット政府の兵隊が威張り、踏ん反り返っていた。

 1951、中共軍がチベットへ進撃。

 ジェクンドオ(玉樹)

 チベットとシナ、両方の官憲が諜報活動。

 チベットの僧兵は、護符を持っていて弾丸が当たっても死なないと信じていた。バタバタと倒れた。

 チベット政府の役人、兵隊はカム地方で、神様みたいなものだ。酒と女に日夜、溺れる。

 カムバの服装をしているが、中国人。(便衣兵)

 チベットの封建制度の腐敗、末期的症状。チベット政府は無闇に税金を取り立てる。

 ダライラマの名において…命令する。

6 チベット・インド商売往来

 堕落しきったチベットの貴族特権階級の専横、貧し過ぎるチベット民衆。

 試験。作文、算数、馬術、弓術。

 厳しい国際情勢下で、チベット社会が今後、現状を維持できるとは、とうてい考えられなかった。

 銀塊の中に鉄を入れている

7 政治・宗教・酒・女

 ダライラマは成人に達する前後に毒殺された。九世(10歳)、十世(21歳)、十一世(17歳)、十二世(19歳)

 チベット領土。1 政府直轄の国領 2 貴族および寺院の私有地 3 一般人の私有地

 税金は物納。

 ボン教(シャーマン教の一種)。オボ(山頂、岐路、河畔)、注連縄、ダルチョク(経文を書いた旗を屋上、道路に)

  ラマ教以前から民俗信仰としてあった。天、地、山、川、火、水、草、木、土、金、石。

 モンゴルの風葬、

 チベットのチャトル(鳥葬)ラサの西北。隠亡部落(ドンドンバ)

  ガンダン(人間の大腿骨で作った笛) 頭蓋骨の頭頂部の盃(仏教儀式で使用)

 黄色は聖なる色。ラマだけが使用できる。

 カムバ、アムド、ホル族のチベット人は身体についたシラミを食べる。

 婦人は前掛け(バンデン、だんだら模様。垢、白、黄、黒、緑)

 チベット語 単音 人(ミ)、火(メ)、水(チュウ)、石(ド)、土(サ)、父(パ)、母(マ)、男(ボ)、女(モ)

 チベットの数字、チク、ニ、スム、シ、ンア、ルク、ドウン、ギエ、グ、チュウ

 熱い飯にバター、白黒佐藤をかけて食べる。

 ハラホト(黒い都)ダンズンというラマ崩れのモンゴル人。

8 追放・刑務所・帰国

 中国人全部のチベット退去を命じた

 チュムビのチベット人は、日本人そっくり。屋根の形も日本式、板葺きで石塊を置く。

 カルカッタのプレトリア街。英国植民地

酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂  [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会 Mobile: 090-8171-7668

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

-05-21
新シルクロード(2)シルクロード キャラバン・サライの夜 知られざる本当の絹の道
DVD映像目次
1 シルクロードの隊商たち
2 キャラバンの成立
3 キャラバン・サライの夜
4 シルクロード、陰のネットワーク
5 本当の絹の道
6 ソグディアナ、隊商たちのふるさと
7 オアシス・ルート、東奔西走
資料編
絲綢之路、衛生地図ガイド
ソグドの足跡
歴史・人物列伝

本文目次 執筆 長澤和俊
1 悠久の東西交易路
・ザイデンシュトラーセン(絹の道) *オアシス・ルート(ホータン、ヤルカンド)だけでなく、更にシリア、ローマまでを指す。
・ラクダが死んでいるところが道である。磚茶(ダンチャ)、布地
2 キャラバンの誕生
・ラクダに乗れるのは隊商長と料理番
・つかの間の安らぎ、キャラバン・サライ(隊商宿)
・わしら、沙漠のラクダ曵き
・ラクダ曵きの言葉「わしらのラクダは死ぬまで、わしらのために苦労のしどおしなんですぜ(中略)
それだけでも充分じゃないですか。このうえ死ぬ間際に手荒なことをやったり、それこそ、わしらの身に天罰が下りますぜ」
・糞くらって、小便飲んで、ぼろの袋を敷いて練る、それがラクダ曵きというものさ。
3 キャラバン交易と西域商胡(ショウコ)
・絹馬(けんば)貿易と玉(ぎょく)の道
・金貨珍貨がシルクロードを往来する
・商業民族ソグド*人の活躍 深目高鼻で髯が多い  *ソグティアナ(現サマルカンド、ウズベキスタン、タジキスタン)
・安禄山はソグド人の血を引いていた *ソグド語(現在、死語)、イラン語。 チュルク語、モンゴル語に影響を与えた
*安国(ブハラ)、康国(サマルカンド)、何国(クシャーニャ)、曹国(カブーダン)、史国(キッシュ)
*サルト人(商売人の意、トルコ*人との混血種)  *チュルク(トルコ)語
4 ラクダの旅路
・はじめての沙漠の舟の旅
・ラクダの背で船酔い
・行く道が分からない。
・眠ったら死ぬぞ
5 シルクロードにとりつかれて
・死と隣り合わせだったヘディンの旅 1895.04.23  04.30、一滴の水もなくなる  *脈49
・中国内乱が探検の脅威となる
・シルクロードが注目される理由
・日本文化の源流にハッとする
オアシス・ルートの歴史年表
映像アクセス索引
資料篇リスト

1979長澤和俊/シルクロード史研究。国書刊行会 822頁 *長澤和俊先生の大著
1983長澤和俊/シルクロード文化史 全3、白水社 全720頁 *1982市民大学講座26回分
1983長澤和俊/シルクロード 歴史と文化、角川書店
1984長澤和俊/張騫とシルクロード、清水新書
1985長澤和俊/シルクロード遍歴、角川書店
1986長澤和俊/東西文化の交流、白水社
1989長澤和俊/海のシルクロード史 四千年の東西交易、中央公論社
1993長澤和俊/シルクロード、講談社学術文庫
1994長澤和俊/新シルクロード百科、雄山閣
2000長澤和俊/スケッチガイド遥かなるシルクロード、里文出版
2002長澤和俊/シルクロードを知る事典、東京堂出版
2003長澤和俊/NHK文明の道(1)、DVD(1) アレクサンドロスの時代、日本放送出版協会
2003長澤和俊/NHK文明の道(2)、DVD(3) 海と陸のシルクロード、日本放送出版協会
2005長澤和俊/NHKスペシャル新シルクロード(1)遥かなる四千年の旅路、日本放送出版協会
2005長澤和俊/NHKスペシャル新シルクロード(2)

次回6-18(木)新シルクロード(3)カシュガル民族の十字路 香妃の伝説とバザール・ノスタルジア

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

2014.04.30
◇文化藝術懇話会(10)
題:ユーラシア東西交渉史(鈴木治氏論攻)
時:2014.04.30(水)18.30-20.00
所:淡路町ワテラス2011号(パーティルーム)
*出席の方は三日ほど前までに、ご連絡を
文化は、その地域で進歩、展開するのではなく、他の地域からの伝播(でんぱ)の結果、変容する。
酒井 雁高 [E-mail: gankow@gmail.com]
浮世絵・酒井好古堂
文化藝術懇話会  [HP: ukiyo-e.co.jp]
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

澁井清先生が、ある方の収集品を入手されて、非売品として自家出版した貴重な記録である。冊子本であり、限定本であるので、御覧になった方は少ないと思う。ここでは、原本通り、入力し、各位が活用できるようにした。編年順と外題(コード順、ほぼ漢字音順)の二つを整理した。

#1936澁井/芝居絵本蒐藏之記(コード順)

*3,263項目の外題が整理されている。外題が読み難いので、漢字の音順に索引が作られている。

#1936澁井/芝居絵本蒐藏之記(編年)

*外題が編年になっているので、適宜、当たりを付けることが出来る。

他の資料と共に、御活用ねがいたい。

何か御気付きの点があれば、御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂   [http://www.ukiyo-e.co.jp]
文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧  info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

1978浮世絵聚花03/歌麿総目録を発表した。

小学館代表の相賀徹氏は、神田ロータリークラブで私の父・酒井藤吉と御一緒であった。ある時、相賀代表は、父に対して、世界中の諸博物館、美術館、図書館などの歌麿作品を調査したいので是非、ご尽力、ご協力を御願いしたいとの申し出があった。父は、当初、驚いたが、相賀代表並々ならぬ決意に快諾した。その後、編集のプロとして、全浮世絵作品を調査、撮影を行い、徐々に浮世絵師別の総目録を添付していった。

1978浮世絵聚花03/歌麿総目録(出典順)

2442項目、出典順、ほぼ編年、版元別に処理したので、やや把握し難い。

妓楼+遊女は、吉原遊廓の専門家、花咲一男先生などに吉原細見を調査して戴き、ほぼ1-2年内に刊年を設定した。

浮世絵聚花の最初発刊の図録だったので、歌麿を版元別、編年としたが、その後の浮世絵師は外題五十音順とした。

◯歌麿全作品を浮世絵学に沿って、落款、判型形態、外題、版元、内題、出典で配列した。

1978浮世絵聚花/歌麿総目録(五十音順)

増補訂正して、不備のないようにしたい。

以下、浮世絵聚花の主要絵師目録を添付する。

1983浮世絵聚花 1/ボストン美術館1

1985浮世絵聚花 2/ボストン美術館2(清長目録)

1978浮世絵聚花 3/ボストン美術館3(歌麿目録)

1979浮世絵聚花 4/シカゴ美術館1 (春信目録)

1980浮世絵聚花 5/シカゴ美術館2

1978浮世絵聚花 6/シカゴ美術館3

1979浮世絵聚花 7/メトロポリタン美術館・ニューヨーク公立図書館

1980浮世絵聚花 8/フォッグ美術館・ネルソン美術館ほか     (榮之目録)

1981浮世絵聚花 9/ミネアポリス美術館・ポートランド美術館ほか (國政目録)

1979浮世絵聚花 10/ホノルル美術館

1979浮世絵聚花 11/大英博物館                (写楽目録)

1980浮世絵聚花 12/ギメ東洋美術館・パリ国立図書館

1981浮世絵聚花 13/ベルギー博物館、アムステルダム美術館

1981浮世絵聚花 14/ベルリン東洋美術館・リートベルグ美術館ほか(文調、廣重目録)

1980浮世絵聚花 15/東京国立博物館

1981浮世絵聚花 16/フリーア美術館              (北齋目録)

1982浮世絵聚花 17/ボストン美術館 補1(春信1)

1982浮世絵聚花 18/ボストン美術館 補2(春信2)       (参考書)

1985浮世絵聚花 作家別・索引

何か、御気付きの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂   [http://www.ukiyo-e.co.jp]
[浮世絵学]文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧  info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

宗理(そうり)落款は、名門俵屋宗理を意識したに違いないが、入門許可など記録は無い。

◯宗理 総目録

 

#2020宗理(そうり)/総目録_849項目

宗二(そうじ)、菱川宗理(二代)などを除く。

絵半切(えばんぎれ)が多い。本来は、この倍版(奉書)で、披露目、春興の摺物であった。

文字の部分を切り放し、絵だけ、独立して流通した。

◯宗理 総目録 肉筆

2018宗理(そうり)/総目録_肉筆_47項目

何か御気付きの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂   [http://www.ukiyo-e.co.jp]
[浮世絵学]文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

2015-09-25(木)

2005新シルクロード 歴史と人物(5)天山南路巡礼、南疆鉄道、ウイグル舞踊のふるさと
DVD 長澤和俊・監修
1 大いなる天山南路巡礼
2 旅の起点、ウルムチ
3 南疆鉄道の旅
4 コルラ、沙漠の蜃気楼
5 クチャ、官能のウイグル舞踊
6 シルクロード名物、ナン
7 綿花の国、アクス
8 終点、カシュガル

本文 この本文にDVDで解説できなかった長澤先生の所見が述べられている。]]0」:
1 天山の南、沙漠を貫くオアシスの道
気高き神々の峰、天山(てんざん)
二つのオアシス・ルート
ラクダからトラックへ
日本文化とオアシス・ルート
世界史の大動脈、天山南路

2 南疆鉄道の旅
南疆鉄道、現代のオアシスを行く ウルムチ、トルファン、コルラ、クチャ、アクス、カシュガル
最大の難所、天山越え
クチャ、そしてカシュガルへ
天山南路の中心部に入る

3 班超(32-73-91-94-95-102)の登場 73AD 西域で29年間、西域諸国に平定に力を注いだ。
西域都護  都(す)べてを護る意。後漢の光武帝は西域に対する関心が低かった。
鄯善(楼蘭)、且末(チェルチェン)、于闐(ホータン)、莎車(ヤルカンド)、疎勒(カシュガル)、亀茲(クチャ)
焉耆(カラシャール)、車師(トルファン)

西域を見捨てた光武帝 西域三十六国
西域経営の切り札、班超の登場 東から南路、カシュガルから北路を西まで征服

4 天才的軍略
雄志に燃えた若いき日
虎穴に入らずんば虎児を得ず
ホータン(于闐、ウテン)遠征で見せた地籍戦略
西域の人々に慕われた人柄
班超vs亀茲(キジ)国
ついに果たした宿願
遅すぎた洛陽への帰還 カシュガル→バルフ→メルブ→ヘカトンピュロス?→アレッポ?
甘英(カンエイ)、ローマへの旅

5 歌と踊りとともに生きる人々
亀茲(キジ)の宝庫、キジル大石窟群
七日七番、演奏しても終らない
オアシスに響くウイグルの歌声

1979長澤和俊/シルクロード史研究。国書刊行会 822頁 *長澤和俊先生の大著
1983長澤和俊/シルクロード文化史 全3、白水社 全720頁 *1982市民大学講座26回分
1983長澤和俊/シルクロード 歴史と文化、角川書店
1984長澤和俊/張騫とシルクロード、清水新書
1985長澤和俊/シルクロード遍歴、角川書店
1986長澤和俊/東西文化の交流、白水社
1989長澤和俊/海のシルクロード史 四千年の東西交易、中央公論社
1993長澤和俊/シルクロード、講談社学術文庫
1994長澤和俊/新シルクロード百科、雄山閣
2000長澤和俊/スケッチガイド遥かなるシルクロード、里文出版
2002長澤和俊/シルクロードを知る事典、東京堂出版
2005長澤和俊/NHKスペシャル新シルクロード(1)遥かなる四千年の旅路、日本放送出版協会 講談社版 全20DVD

新シルクロード4.rtfd  ←ここをクリック  監修の長澤和俊先生は、60数回ほど出掛けている。

青き都クチャ キジル石窟と破壊僧・鳩摩羅什(クマラジュ)(344-413)

*中国の権力者により、クマラジュは破壊僧にされた

*タクラマカン砂漠と比較すれば、チベットが実に広大な地域であることが確認できる。

20131206_904976

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

Van PATTEN_0001 - バージョン 4◇文化藝術懇話会 (5) の御知らせ  

演題: 「私の old noritake 収集について」

(講演 社本専一、国際有機ハイドライド役員)

収集の切っ掛け、磁器の楽しみ方、鑑賞について *今回、ピンチヒッターとして社本さまに old noritakeの御話をして戴きます。お楽しみに

 

日時:2014年1114日(木)18.30-20.00

場所:淡路町ワテラス201120F, パーティルーム)

参加費:1,000円 (会食:1,300円ほど 中華料理・梅蘭)

*東京都千代田区神田淡路町2-101 *ワテラス広場集合

*出席(3日前までに連絡)gankow@gmail.com

酒井 雁高 (SAKAI_gankow) 浮世絵・酒井好古堂気付

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14 [HP: ukiyo-e.co.jp] 

電話→03-3591-4678 Fax03-3591-4678 *mobile: 090-8171-7688

社本さん、実際にold noritake (Nippon銘の輸出用特注磁器)幾つかを持参。

下絵付け、釉薬、上絵付き、釉薬と何回も重ねて焼成する高度な技術。

磁器術語は、下記のファイルをクリックするとdownloadします。

若林+大賀/オールド・ノリタケ名品集

PATTEN/NIPPON

 

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

◇文化藝術懇話会(27)  2015-11-26(木)

題:新シルクロード(7)仏教の来た道 長澤和俊・監修の最新情報DVD

天:  2015-11-26(木)18.30-20.00

地:  淡路町ワテラス・レジデンス2011号(パーティR)

人:  参加者全員の質疑応答、討論、提案 全20回

シルクロード第7回、仏教の来た道、仏教の光り輝く家、ベゼクリク千仏洞。仏像出現、ガンダーラとマトウラー。高昌故城。玄奘224(602-664)、遥かなるインドへの旅。ベゼクリク千仏洞の悲劇

*恐縮ですが、参加者から参加費1,000円(部屋借り賃、通信費、チラシなど)を戴いています。

酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂  [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会 Mobile: 090-8171-7668

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

—-

2015-11-26(木)

2005新シルクロード 歴史と人物(7)仏教の来た道

今回は第7巻を鑑賞します。

IMG_0134

DVD 長澤和俊・監修

1 仏教の光り輝く家、ベゼクリク千仏洞

2 残虐王アショカ王の祈り *前3世紀ころ、カリンガ国を征服し、インドを統一。

3 仏像出現、ガンダーラとマトウラー

4 高昌故城、宗教の坩堝(つるぼ)

5 高昌王・麹文泰と玄奘三蔵 *玄奘(602-664)、627長安を出発、西域、インドを経て、645帰国。

6 玄奘、はるかなるインドへの旅

7 ベゼクリク千仏洞の悲劇 *ベゼクリクの壁画、ベルリンに保管されていたが、連合軍の爆撃で焼失

フィルムから、コンピュータで復原。朱(あか)の鮮やかな壁画が蘇る。これはCGの凄さ!

8 よみがえる朱(あか)の神秘「誓願図」

本文 この本文にDVDで解説できなかった長澤先生の所見が述べられている。

1 朱の大画廊、ベゼクリク千仏洞

2 仏教は、いつ中国に現れたか

3 仏像を発明したギリシャ人

4 西域から、はるばる仏教を伝えた人々

5 命を賭して天竺へ、 玄奘と求法僧たちの旅

 

1979長澤和俊/シルクロード史研究。国書刊行会 822頁 *長澤和俊先生の大著

1983長澤和俊/シルクロード文化史 全3、白水社 全720頁 *1982市民大学講座26回分

1983長澤和俊/シルクロード 歴史と文化、角川書店

1984長澤和俊/張騫とシルクロード、清水新書

1985長澤和俊/シルクロード遍歴、角川書店

1986長澤和俊/東西文化の交流、白水社

1989長澤和俊/海のシルクロード史 四千年の東西交易、中央公論社

1993長澤和俊/シルクロード、講談社学術文庫

1994長澤和俊/新シルクロード百科、雄山閣

2000長澤和俊/スケッチガイド遥かなるシルクロード、里文出版

2002長澤和俊/シルクロードを知る事典、東京堂出版

2005長澤和俊/NHKスペシャル新シルクロード(1)遥かなる四千年の旅路、日本放送出版協会 講談社版 全20DVD

(補記)書籍、つまり文章だけだと、なかなか理解し難い。画像、しかも動画があれば、臨場感も自然で、しかも「丸で見てきたような感じ」になるから不思議だ。また、これまで実現できなかった失われた画像、建築物をCGによる復原で再現でき、空中撮影など、実際に出掛けても把握できない空間を感じることが出来る。もっとも、そこに嘘があっても、動画、臨場感によって、錯覚させられることもある。これは気を付ける必要がある。

文章(つまり小説)と画像(動画、映画)は似ているようで、実ハ別々のものである。

(追悼)シルクロードにも関連があるが、日本古代史、九州王朝の提唱者、古田武彦先生が亡くなった。心よりお悔やみ申し上げます。「失われた九州王朝」は、古代史に光を当てた名著である。倭(わ)は九州王朝。九州王朝の首都は太宰府(都督府)。奈良王朝は662年の白村江以降。日本書紀は、倭の九州王朝の簒奪し、古く見せるため、全く関係のない継体王朝、応神王朝、崇神王朝の三王朝を継承していると虚偽の正史を720著作した。初代神武と十代崇神は、同一の王朝である。両方とも肇國(はつくに)の名がある。國を肇(はじ)た人物が二人いることは理解し難い。

 

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

2015-10-22 文化藝術懇話会(26)新シルクロード6

常連の峰八州子さんが、先々月、急に亡くなり、淋しくなった。毎回、いろいろな知識を得ることを楽しみに参加していたのに残念である。峰さんはニューヨークにも滞在していて、ある意味で世界的な視野ももった藝術家であった。ニューヨークでは、画廊がギャランティーをして、作品全部を買い取って、売却する程の力を持った方である。心より哀悼の意を捧げたい。

IMG_0132

IMG_0133

今回はトルファンであった。

 

IMG_0134

2015-11-19(木)次回は、第7巻、「仏教の来た道」、朱のベゼクリク大画廊と玄奘三蔵の旅。仏教はインドから来たのは知っているが、その実態、差異について知らない。楽しみに。

文章と動画、つまり文字(論文、小説)と画像(映像、映画)では訴えるものが、かなり違っている。画像、しかも動画の情報量は圧倒的なもので、文章の比ではない。

今回のトルファン、聖徳太子、小野妹子など、さらりと画像で紹介されていたが、全く無意味である。聖徳太子の確実な事績、業績は全くない。また小野妹子も、肝心の隋書に記載されていないのであるから、これは奈良朝、推古朝による文章の捏造と断定できる。つまり奈良王朝が、九州王朝の実績を横取りして、捏造、虚偽で、後付けの作文をして、辻褄を合わせようとした。しかし、中国側の史料に記載されていないので、すべて虚偽であることが明らかである。監修の長澤和俊先生は、これらについて異見を述べなかったのであろうか。このDVDの価値が、学問的に著しく低下してしまう。

第7巻の後、第8巻、天山北路、天駆ける遊牧の民。第9巻、草原の路、蒼き狼の大帝国、チンギスハンとマルコポーロ。

何か御意見、御提案があれば、御知らせいただきたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

2015-07-16
2005新シルクロード 歴史と人物(4)青き都クチャ キジル石窟と破壊僧・鳩摩羅什(クマラジュ)
DVD 長澤和俊・監修
1 美しき青の都 クチャ
2 亀茲(クチャ)国、謎の古代クチャ人
3 キジル千仏洞、千の涙 *アラル海の南東、赤い砂(トルコ語)の意、沙漠。
4 ラピスラズリの輝き
5 破壊僧、鳩摩羅什(344-413) *中国の権力者により、破壊僧にされた
6 古代クチャ人、土の技
7 発見、封印された1,000年

本文
1 東亜細亜の仏教を確立した僧、鳩摩羅什(クマラジュ) *六朝(りくちょう)時代の仏典を翻訳
・令名轟く亀茲(クチャ)の天才 *父はインド人、母はクチャ国王の妹
・女性を知って、破壊僧
・権力者にもてあそばれる
・屈辱にまみれながらも漢訳に突き進む
・涅槃と観世音菩薩
・鳩摩羅什訳の法華経は、日本仏教の母
・身は焼かれても舌だけは焼けませんように

2 西域最大の仏教王国
・自然と資源に恵まれたクチャ
・仏教は、いつ伝わったか
・美しく彩られた石窟寺院群
・シルクロードの旅は行けるときに行っておく
・キジル千仏洞
・石窟は、なぜ作られたか

3 青く輝くラピスラズリの壁画 *瑠璃(るり)、主産地はアフガニスタン
・お釈迦さまの前世を青く彩る
・美しき飛天の舞に救われたい
・豊かで活気に満ちた六世紀の壁画
・無機的になってきた七世紀の壁画
・キジル(クチャ)の青とベゼクリク(トルファン)の朱
・ラピスラズリの天象図 *ラピスは石(ラテン語)、ラズリは青(ペルシャ語)

4 洞窟に、こまだする祈りの声
・玄奘は、ここで説法したらしい
・悲しい伝説と第一級の飛天図

5 仏教の栄華は、いずこへ
・そして石窟は破壊されていった
・スバシ故城にたたずんで
・仏都にイスラムの祈りが響き渡る *この宏大な地域はウイグル(イスラム)

1979長澤和俊/シルクロード史研究。国書刊行会 822頁 *長澤和俊先生の大著
1983長澤和俊/シルクロード文化史 全3、白水社 全720頁 *1982市民大学講座26回分
1983長澤和俊/シルクロード 歴史と文化、角川書店
1984長澤和俊/張騫とシルクロード、清水新書
1985長澤和俊/シルクロード遍歴、角川書店
1986長澤和俊/東西文化の交流、白水社
1989長澤和俊/海のシルクロード史 四千年の東西交易、中央公論社
1993長澤和俊/シルクロード、講談社学術文庫
1994長澤和俊/新シルクロード百科、雄山閣
2000長澤和俊/スケッチガイド遥かなるシルクロード、里文出版
2002長澤和俊/シルクロードを知る事典、東京堂出版
2005長澤和俊/NHKスペシャル新シルクロード(1)遥かなる四千年の旅路、日本放送出版協会 講談社版 全20DVD

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

◯浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会)支那學・研究一覧(邪馬台国、帰結)三國志(魏志)と隋書 古田武彦 九州王朝* 帰結、ずばり九州(阿蘇山と書かれている)(古田武彦/九州王朝*)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/37595

◯九州王朝の提唱者、古田武彦先生の論文、著書を熟読ください。

古田武彦 http://www.furutasigaku.jp/

(雁註)古田先生の三国志底本は何れであろうか。著書その他に書かれていない。1958、上海・涵芬楼から紹煕(しょうき)本が刊行されている。原本は宮内庁書陵部の稀書である。紹煕は紹興本より後の年代であるが、実ハ咸平本の重刻本で、これが最も陳寿の意図した原本に近い。

陳寿(233-297)/三国志魏志東夷傳倭人条に
 
1 230s投馬 これは「殺馬」の誤認による誤記
 当初、発音通り、「殺馬」(さつま)と記録したが、転写の時、
 投と殺、篇が微妙に似ているため、誤記されたものであろうか。
 誤記されると、全く別の文字のため、発音が違ってしまう。
 諸書に、種々の地名を比定しているが、殺馬(薩摩)の誤記の可能性が高い。

 何故なら、原文は「南至投馬國、水行二十日」

 
2 230s好古都 当時の中国(シナ)音? 朝鮮語音?、「はかた」
 当時(魏)の音(おん)が分からないが、現在の中国音で?、「はかた」と発音できる。
   諸書で、種々な地名を比定しているが、音(おん)が現代まで生きていることは考え難いが、発音通りだとすると「はかた」となる。
 250-280年代、「はかた」と呼ばれていた地名があったことは間違いない事実として良い。
 57年、志賀島(しかのしま)から金印が発見されている。
 朝鮮半島の帯方郡から、倭國まで12,000里とある。当時の一里は、約75m。
 また朝鮮半島が方4,000里とあるので、東西4,000、南北4,000、後4,000である。
 従って、朝鮮半島の南から4,000里。これは博多近辺であることが理解できる。
 
3 230s邪馬壹(やまいっ)国 *邪馬「臺」国は誤認、誤記(後漢書) *邪馬壹(紹煕本)
 臺(だい)は魏臺(ぎだい)と称するように王権の宮殿。聚楽第の「第(だい)」と同義である。
 従って、従属国の倭に対して臺(だい)は使わない。一字、一音であるから、臺(だい)の二音は有り得ない。
 倭は、周の時代から朝貢していて、漢委奴(いど)国王印(57)の印綬を受けている。委奴(いど)は西の匈奴に対して、朝貢して従属している意である。委は倭文(しずり)の意で、倭は矮(わい)と同義。背の低い人々に対する蔑称。
 
4 488倭の五王 *宋書
 413-478 「讃」「珍」「済」「興」「武」の五王。これらも奈良王朝(まだ無かった)ではなく、九州王朝である。
 その後、662白村江の戦いで、九州王朝は朝鮮半島へ部隊を派遣するが、全滅する。701、滅亡。
 古田武彦、詳細な検証があり、奈良王朝では不成立。
 
5 636-656隋書
 隋書の記述は奈良王朝ではない。小野妹子ら遣隋使の動向が随書に記録されていない。
 これは九州王朝が朝貢していたことを示す。日出るところの天子云々、阿蘇の噴火など、これらは総て九州王朝のことを示している。
*隋書/俀(タイ)國に、「(倭の)王の姓は阿毎(あめ)、名は多利思比孤(タリシヒコ)」。これは九州王朝のことを記してある。唐・隋は、57ADの九州王朝と交渉があり、白村江以降、成立した奈良王朝(日本書紀)の記録は埒外であった。
 
6 662奈良王朝が九州王朝を簒奪
 大和王朝は、662白村江の戦いで、九州王朝を簒奪し、九州王朝の年号を使っている。大和は、九州王朝の年号である。大いなる和(倭)の意であるが、漢字音はタイカ、つまり大化である。和の音はクヮ。朱鳥(あけみとり)、白鳳(はくほう)なども九州王朝の年号である。
 
7 701以降、九州王朝は消滅
 詳しくは古代日本の大和王朝の歴史観を根底から崩した、古田武彦/失われた九州王朝を御覧ください。
 
*なお三国志は、評点(句読点、固有名詞)が付された中華書局の三冊本が注、評など、段落を施し、見易く、読み易くなっている。最も、中文であるから、読み下しではない。
 
(雁註)2019-05-10(金)21.00-23.00 TBS-BSで、邪馬台国について紹介。
中国の三人の研究者に、邪馬台国の場所を尋ねたところ、三人とも、九州と述べていた。邪馬台国の東に海がある…これは福岡博多湾を示している。近畿奈良では海はない。
 

なお、お気づきの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂    http://www.ukiyo-e.co.jp/

文化藝術懇話会

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

E-mail: gankow@gmail.com

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

本年掉尾(「ちょうび」、慣用音「とうび」)の懇話会、大盛会の内に終了。

フランスの画家・ビゴーが、明治世相を巧みにユーモラスに捕らえて、描いている。

教科書などにも紹介されている明治日本の西欧に追いつけ、追い越せの背伸びしたソーデスカ氏が皮肉に描かれている。

IMG_0002 - バージョン 2

日本がロシアに対して威嚇。後ろでイギリスなどが止めている。

IMG_0002

朝鮮半島を廻る攻防。左が日本、右が中国。橋の中央にロシア

IMG - バージョン 2

表面だけ西洋化しても、それは猿真似。民衆が血を流して勝ち取った民主主義が必要。

官僚が威張り、官尊民卑が日本では悪弊として定着してしまった。

このような画像は、報道写真では出来ない。イラスト、クロッキ(漫画、素描)

だから、出来る。ユーモラスで、皮肉たっぷりな日本の政治、世相を描いた。

これらの漫画は、ビゴー以外、誰にも出来なかった。そのため、明治官憲に睨まれた。

 

IMG_0001 (1)

ソウデスカ氏が、西欧の列強の倶楽部に入ろうとしている状況を風刺している。

洋服を来て、下駄を履いている。洋服の後ろの裾は尾の意か。

IMG_0002 (1)

 

京都では問題にならなかったが、東京では慌てて裸婦の腰に布を巻き付けた。

明治官憲は、江戸の笑い絵を知らなかったに違いない。笑い絵は裸婦のデッサンでもある。

 

IMG_0087

 

 

 

清水勲先生、峰八州子女史、松田敦(つとむ)氏

 

IMG_0078

講演中の清水勲先生

IMG_0002 - バージョン 7            近代ニッポン

 

清水先生は、90冊以上の本を著作されている。寒いので、ビールを飲み、あっと云う間に食べてしまった。

テーブルに多くの御馳走が配膳されていた。「ビゴーの150年」を読んでみよう。この本は、思想史を含む硬い本であるが、

清水先生のビゴー研究の集大成でもある。なかなか入手できない。

 

IMG_0069

 

清水勲、渡邉葵、松田敦(つとむ)田村ゆり、稲垣進一

 

IMG_0071

 

寒さで、参加予定の方で、来ることができなかった。また、早退した方もいらした。部屋が       寒いので、発砲ワインを飲んで、暖めた。

講演会の終わりころになり、やっと暖かくなった。

IMG_0083        これは木版の味を生かした影絵を制作した作品。銅版画に附録として付いているものもあるという。

ユーモアのトバエは、部数が少ない、清水先生はヨーロッパで入手したという。TOBA-YEの全作品を所蔵しているのは

清水先生だけだという。数点は見ることが出来るが、全作品は殆ど知られていない

 

清水先生によると、ビゴーは日本の進路をアングロサクソンに習えと云っていたが、結果、プロシャの制度を取り入れてしまった。

またビゴーは、西洋人に珍しく、反カソリック、反宗教、反体制であったと云う。これはパリコミューンを体験したからである。

*パリコミューン 1870年フランスがプロイセンとの戦いで敗れ、パリ民衆が体制政府に反抗して樹立した自治政権。Commune de Parisと云う。

1871.3.18から5.28まで72日間続いた。政府軍との激しい戦いののち崩壊。民衆の連帯として、マルクスは現代革命の原型として重視して、最初の労働者政権として高く評価した。フランスは歴史的に見ても、現代でも左翼、労働者、アナーキズム(無政府支持)が強く、反資本主義的運動が盛んである。イタリアでも、地下鉄など労働者がストライキをしばしば行っている。また西欧では、よく消防、警察など公務員がストライキを行うことがある。

2014BIGOT:chronology ←清水先生の諸本を整理し、制作(雁高)

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

*前回は2月。懇話会(8)が大雪で取り止め

  2014.03.14

◇文化藝術懇話会(9)

題:NY物語(峰八州子)、楽しかったNYの旅(荒澤經子)

*今回は二本立て。峰さんは長期間在住。

荒澤さんは初めてのNY。二人とも絵を描きます。

前回、大雪で取り止めになり、今回、開催。

時:2014.02.14(金)18.30-20.00

所:淡路町ワテラス・パーティルーム2011号

*出席の方は三日ほど前までに、ご連絡を

酒井 雁高 [E-mail: gankow@gmail.com]

浮世絵・酒井好古堂

文化藝術懇話会  [HP: ukiyo-e.co.jp]

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

はがき/懇話会(12)2014.06.27

 

  2014.06.27

◇文化藝術懇話会(12)

題:松田 敦(つとむ)/photographerの熱い思い

  ープロの写真家と東北大震災ー

時:2014.06.27(金)18.30-20.00

所:淡路町ワテラス2011号(パーティルーム)

*出席の方は三日ほど前までに、ご連絡を

プロの写真家として永年、活躍されている松田敦さんの写真に寄せる思い、これからの課題などについて

酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂  [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会 Mobile: 090-8171-7668

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

 

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

2015-02-19現在 酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

酒井好古堂主人 SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser

2015-05-20現在

1963-1977西洋を築いた書物_著者別

◯はがき/懇話会(19)2015-02-19

◇文化藝術懇話会(19)  2015-02-19(木)

題:講演:西洋を築いた書物(PMM、印刷術と書物)

人:大胡真人(おおご まひと)

時:2015-02-19(木)18.30-20.00

所:淡路町ワテラス2011号(パーティルーム)

天理大学で鈴木治、小島晋治ほか、多くの先生方に師事し、またヨーロッパに永く滞在した経験から、西洋のインキュナブラ(初期揺籃期の印刷物)からアインシュタインまでの御話。基本はユダヤ聖典、聖書(Old Testament)、グレコ・ローマン古典、辞書、百科事典。

1963-1977西洋を築いた書物_著者別

1963-1977西洋を築いた書物

1963PMM_AUTHOR *MMはmind of man、人間の精神、つまり書物の意。

1963PMM_britishmuseum

1963PMM-BM

1963PMM-earls court *ここでは印刷器、印刷器械を展示した。西欧では、グーテンベルグの印刷機1450sが嚆矢である。

1963PMM

1963PMM+ 1963-1977西洋を築いた書物

1963-1977西洋を築いた書物_著者別

*多少、重複したが、各書誌をクリックして、downloadして戴きたい。

聖書など宗教書が多いが、グレコ・ローマンの古典を印刷機器により、広く多く普及させた。

(2015-05-10追加)

印刷機器があっても紙がなければ、印刷は出来ない。これは751年、唐がタラス(現在のキルギス)河畔の戦いで、破れた。20,000人の中国人が捕虜として、アラビア(アッバース朝イスラーム)帝国に連行された。その捕虜の中に、製紙業を営むものがいたので、シルクロード、地中海を経て、700余年後、1450sまでにイタリア、そしてスペインを経て、ドイツ、ケルン、ニュルンベルグまで紙が普及した。タラスの戦いも政治経済的に重要であるが、奴隷として連行された人々の文化面、波及効果に注目したい。

酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂  [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会 Mobile: 090-8171-7668

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

 

IMG_0033

 

 

はがき/懇話会(17)2014.12-18

◯はがき/懇話会(16)2014.11-21

◯はがき/懇話会(15)2014.10-17

◯はがき/懇話会(14)2014.09-26

◯はがき/懇話会(13)2014.07.24

◯はがき/懇話会(12)2014.06.27

◯はがき/懇話会(11)2014.05.23 のコピー

*10回以前、割愛

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

残念なことに、原物を見る機会が無いが、図版、図録などを熟覧した限り、真偽の二者択一を選ぶとなると、偽筆である。
これは明治期の真っ赤な偽筆 ! 正真正銘の偽筆

2015-04-27現在 酒井雁高(酒井好古堂主人)
歌麿? 中国の仙女

歌麿の肉筆 真筆は世界に数本

明治期の肉筆鑑定

偽筆 外国向け 明治期

歌麿? 女達磨? 鍾馗? 三福神角力?

無款 歌麿? 深川の雪?
—————————————————————————
2014.03.13
浅野君へ(歌麿? 深川の雪? )貴君のご見解、ありがとうございます。しかし、疑念を払拭できません。
ますます、疑義、疑問などが湧いてきます。真偽の二者択一を選べば、偽。この結論は動きません。
1 無款
無款(むかん)であるのは、(浅野)「貴顕、仏画からの依頼、また障屏画である」との見解。しかし、歌麿は、市井の浮世絵師、貴顕でも仏画でも、障屏画でもありません。因みに前北齋(さきのほくさゐ)卍筆/須佐之男命・厄神退治之図(186x82cm)(牛島神社)、これには落款があります。残念なことに、関東大震災で焼失。]
この見解は、無理があります。

2 深川の浮世絵
(浅野)「雪月花で、深川の二軒茶屋」などの御指摘。
しかし、このような巨大な建物ではありません。
また、深川の特定の料理茶やを想定して描いていないと。
それならば、一体、何処の何という料亭か、余計、江戸の記録魔の詮索を知りたいと思います。この見解も、かなり無理があります。

3 天井の異常な高さ
(浅野)「絵巻物など、近世以前に吹き抜け屋台があり、その描法で制作」した。
しかし、歌麿は江戸盛期の市井の浮世絵師であり、平安期ではありません。
また、他の歌麿の浮世絵の「室内で、このような霞、雲(水色、新しい絵の具か)の描かれている作品」を知りません。やはり、この見解も、、かなり苦しい見解で、賛同できません。

4 霞か雲か
室内で、霞また雲が描かれている描写も不自然ですね。
歌麿の作品で、このような作品を見たことがありません。
青い色の雲、あまりに不自然な描写です。
(結論)真偽の二者択一では、偽。 *詳細は、検索エンジンで、歌麿「深川の雪」「偽筆」を御覧ください。
酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂

酒井雁高(がんこう)学芸員 curator, professional adviser of ukiyo-e

浮世絵・酒井好古堂 [http://www.ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678
———————————————————————————————————-
◯歌麿?  深川の雪? 真筆? 偽筆?  (2014.03.12、酒井雁高・識)
(私見)
先日、新聞、などの報道がありました。
熟覧手続きをしておりませんので、原画を見ておりませんが、写真などを見た限り、強いて真偽の何方(いずれ)かと云えば、偽に限りなく近いと考えます。
1 無款(むかん)(落款が無い)
落款は、最も大事な絵師自身の意志表示です。
その絵師の落款、印章が無いことは有り得ません。
落款の無いものは(素描は別として)考えられません。
>落款は、絵師が自分で描いたということを示す最終の手段です。
東洋では、その本人であることを証明する印章を押印しますね。
落款と印章を一緒にして、款印(かんいん)とも云います。

2 室内に霞、雲

室内また屋内で、霞か雲が描かれるのは不自然です。

洛中洛外図なら山々ですから、別ですが雲も、水色で全面、塗られて、通常は有り得ない色彩です。

3 江戸期の記録魔

鑑定は、極めて慎重でなければいけません。

これほど大きな料亭が深川にあるのなら、特定する必要があります。

特定できない場合、これは全くの偽筆となり、他の作品も偽りに限りなく近くなりますね。建築的にも、構造的に不可です。

結論

落款が無い。これだけの肉筆(註文による作品)で署名、印章がないのは余りに不自然。

何故なら、絵師は註文により描いた。

「深川の雪」、このような記述が、何処にあるのか。絵師は何処に書いたか。人物に比して、天井が異常な高さです。江戸期の建築物として全く有り得ない構造です。

もし、深川にある料亭ならば、当時(江戸の人の記録魔)の記録にあるはずです。

深川の何という料亭なのか特定できない以上、これは偽筆と判断せざるを得ません。

真筆として(断定)、発表した個人は、これらの質問および疑義を含む提案すべてに対して、真摯に答えなければいけません。

日本だけでなく、世界が見ている訳ですから、これは個人の責任問題にもなります。

個人と同様、法人(学術団体)として、国際浮世絵学会の信用を失い兼ねない発表であると懸念しています。

国際浮世絵学会は、日本浮世絵協会で高橋誠一郎先生、楢崎宗重先生らが、永年、理事長を勤めてきました。浮世絵を通じて、世界の平和、教育、文化の向上に貢献する目的で設立された、由緒ある学術団体です。
以上

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂

酒井雁高(がんこう)学芸員 curator, professional adviser of ukiyo-e

浮世絵・酒井好古堂 [http://www.ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

◇文化藝術懇話会(16)

田中武雄/管見「江戸幕末・明治維新」

*田中武雄(大阪千里の国立民族学博物館・元管理部長)の幕末・明治維新(1853-1890)について。

実に衝撃的な御発表であった。皆、唖然とした。孝明天皇が暗殺され、その子供(明治天皇になる陸仁)も殺された。明治天皇の替え玉になった男は、安芸の大室寅之裕。

フルベッキ(Guido Herman Fridolin VERBECK)(1830-1898)の写真、これをインターネット(明治天皇と書かれている写真)で見て欲しい。

フルベッキの下にいる息子ウイリアム、その直ぐ下が明治天皇(実ハ大室寅之裕)。

IMG_0120

 

IMG_0116

 

IMG_0119

(左より)田中武雄、社本専一、原 秀榮、荒澤經子、松田敦(つとむ)、藤原千恵子、安宅俊夫)

IMG_0118

 

 

首謀者は伊藤博文。厠(かわや)に入った孝明天皇を刺殺したという。

孝明天皇(1831-1866)も睦仁も、極端な攘夷主義。睦仁は女官に育てられ、弱々しい若者であった。

岩倉、伊藤は、この二人がいては、自分達の陰謀が遂行できなかった。

下関、薩摩の戦闘で、欧米の軍事力の圧倒的な強さを見せつけられた攘夷派は、すぐ反攘夷となる。

 

新たに明治天皇になった陸仁は御簾の中の大男(90kg、180cm)(大村寅之裕)、赤い口紅を付けて、異様な感じであったと何人かの外国人が指摘している。

内務大臣の田中光顕は、今の天皇(大室寅之裕)は孝明天皇の子ではないと発言している。

フルベッキ(1830-1898) *これで検索すると、一枚の写真が出てくる。その中央の大室寅之裕が、殺された陸仁(明治天皇)に掏り替った。

*フルベッキは、岩倉らに遣欧使節を具申、松下村塾生を指導していた。

詳細は、下記の本に書かれている。*加治氏は、生命を賭して、執筆し、事実を公表したという。

・加治将一/幕末維新の暗号の暗号 群像写真はなぜ撮られ、そして抹殺されたのか  *やや小説風に脚色しているが…

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

 2014.03.14

◇文化藝術懇話会(9)

題:NY物語(峰八州子)、楽しかったNYの旅(荒澤經子)

*今回は二本立。峰さんは長期間住。荒澤さん初めてのNY。

前回(8)、大雪のため今回に。

時:2014.03.14(金)18.30-20.00

所:淡路町ワテラス2011号(パーティルーム)

*出席の方は三日ほど前までに、ご連絡を

酒井 雁高 [E-mail: gankow@gmail.com]

浮世絵・酒井好古堂

文化藝術懇話会  [HP: ukiyo-e.co.jp]

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

訃報 峰さん、2015夏、急に容態が悪化して、亡くなりました。心よりご冥福をお祈りします。

毎回、熱心に色々な知識を求めて、参加してくれました。

クロッキーなど、日本の和を取り入れば、新しい感覚のアクリル画を描き、ニューヨークの画廊からオールギャランティーで

対応されるほどの実力でした。

雁高

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

酒井 邦男(くにお) 学芸員、副代表
[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

*下線をクリックして、リンクして下さい。

*You can enjoy lots of  rare printed books.    Click underline and link it !

——————————————————————————————————————-

活版の書籍でも、絵本と同様、デジタル画像で全て掲載する。

御楽しみ戴きたい。サイズの調整など、かなり難航したが、何とか、皆様にも御覧いただけると思う。

図書館などの表示は、モノクロが多く、面白みが半減する。

希少な活版本を、適宜、掲載したい。 *印刷本でも、著者が物故している部数の少ない書籍。

御連絡を御願いします。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser
浮世絵・酒井好古堂 [浮世絵学]  http://www.ukiyo-e.co.jp
[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

————————————————————————————————————————————-

◯浮世絵学** 御案内  *下線をクリックして、そのリンク先下線をクリック、見ることが出来ます。

多くの複製も紹介している。

[浮世絵学・複製]  

複製* http://www.ukiyo-e.co.jp/32882

複製* http://www.ukiyo-e.co.jp/32882

原画:日本浮世絵博物館

*原画所蔵先が明記されていない復刻は、避けた方が無難です。

*原画の彫り、摺りを尤も忠実に復刻しています。

 

 

————————————————————————————————————————————-

浮世絵学

浮世絵学**                         http://www.ukiyo-e.co.jp/16738  御案内
浮世絵学*1      http://www.ukiyo-e.co.jp/1809      *酒井好古堂
浮世絵学*2      http://www.ukiyo-e.co.jp/233  *酒井好古堂(English)
浮世絵学*3      http://www.ukiyo-e.co.jp/1783    *酒井好古堂(小島烏水)
浮世絵学*4      http://www.ukiyo-e.co.jp/226  *浮世絵学DB
浮世絵学*5      http://www.ukiyo-e.co.jp/3879      *日本浮世絵博物館
浮世絵学*6      http://www.ukiyo-e.co.jp/7780   *日本浮世絵博物館 浮世絵展覧会(国際)
浮世絵学*7      http://www.ukiyo-e.co.jp/***   *新聞報道
浮世絵学*8      http://www.ukiyo-e.co.jp/1041   *DB入力方法
浮世絵学*9      http://www.ukiyo-e.co.jp/1014   * 書誌

——————————————————————————————————————————–

落款(雅号)                http://www.ukiyo-e.co.jp/498

浮世絵師、狂歌師(伝記) http://www.ukiyo-e.co.jp/866

浮世絵類考(伝記)             http://www.ukiyo-e.co.jp/1016

浮世絵類考(類考)             http://www.ukiyo-e.co.jp/8889

浮世絵類考(集大成)         http://www.ukiyo-e.co.jp/14884

___________________________________________________________________________

冨嶽三十六景                http://www.ukiyo-e.co.jp/7173

東海道五十三次               http://www.ukiyo-e.co.jp/17992

木曾街道                  http://www.ukiyo-e.co.jp/2496

——————————————————————————————————————————–

浮世絵聚花
1985浮世絵聚花02      http://www.ukiyo-e.co.jp/1464  清長/総目録   846種 1,239点
1978浮世絵聚花03      http://www.ukiyo-e.co.jp/2184  歌麿/総目録   867種、2,442項目
1979浮世絵聚花04      http://www.ukiyo-e.co.jp/1456  春信/総目録   843種、全1239点
1980浮世絵聚花08        http://www.ukiyo-e.co.jp/8845  栄之/総目録
1981浮世絵聚花14       http://www.ukiyo-e.co.jp/1563  廣重/総目録   3,855項目
1981浮世絵聚花16       http://www.ukiyo-e.co.jp/2142  北齋/総目録   563項目

——————————————————————————————————————————–

浮世絵専門の博物館

浮世絵学04/外題 2020浮世絵専門博物館 ukiyo-e speciality museums 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/215

*浮世絵(一枚絵)を展示しているので、版本、肉筆を扱っていない博物舘が大半である。

絵師 総目録
絵師別 総目録         http://www. ukiyo-e.co.jp/3495
分類 長崎 横浜 摺物(角版)


版本(絵本)全図紹介       Picture books, color woodblock prints       *重複するものもある

*You can enjoy lots of beautiful color woodblock print boosk !    Click underline and link it.

斎藤秋圃(しゅうほ)/廓中艶譜 *大坂新町

http://www.ukiyo-e.co.jp/22447    ←(版本) woodblock printed books  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)
http://www.ukiyo-e.co.jp/28725 ←(絵本)  color woodblock picture books & reference 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

◎外題/北齋漫画 北齋また戴斗落款

北齋漫画(各種)、下記でご覧になれます。 デジタル 影印、全頁を掲載

http://www.ukiyo-e.co.jp/34105    北齋漫画 各種

http://www.ukiyo-e.co.jp/30598 ←(活字本) type print books *全頁を影印で掲載 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/1014    ←(書誌   Bibliography

_________________________________________________________

キリシタン関連

2020キリシタン関連 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/47241

狂歌

✅検索 浮世絵学 狂歌

ここで各種、狂歌師、狂歌書目ほか、表示してある。

版本、編年順

1586グワルチェリ(1560-1636)/日本遣欧使者記[1933木下杢太郎(訳)グワルチェリ/日本遣欧使者記]、岩波書店  http://www.ukiyo-e.co.jp/42038

1590デ・サンデ/天正遣欧使節記[1969泉井久之助ほか(訳)デ・サンデ天正遣欧使節記、新異国叢書5]酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/43794

http://www.ukiyo-e.co.jp/28898   1648師宣/吉原戀乃道引           Moronobu’s Yoshiwara Pleasure District Guide

http://www.ukiyo-e.co.jp/34899  1697(元禄10)清信/好色大福帳 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/34990 1700(元禄13)清信/風流四方屏風 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/22565  1719祐信/艶女玉すだれ(非公開)      Sukenobu’s Enjo Tamasudare (not shown)

http://www.ukiyo-e.co.jp/22643  1759抱一/鶯邨(おうそん)画譜             Ohson(Hohitsu) Gafu

http://www.ukiyo-e.co.jp/28549  1780耳鳥齋/絵本水也空          Ehon Mizu ya Sora

http://www.ukiyo-e.co.jp/29274   1785通龍/更紗図譜                    Sarasa Zufu, cotton fabric of Jawa, India

http://www.ukiyo-e.co.jp/27664  1794蕙齋(ケイサイ)/諸職画鏡                  Shoshoku Ekagami

http://www.ukiyo-e.co.jp/22488  1797蕙齋(ケイサイ)/鳥獣畧画式     Choujuu Ryakugashiki

http://www.ukiyo-e.co.jp/28069  1799蕙齋(ケイサイ)/人物略画式     Jinbutsu  Ryakugashiki

http://www.ukiyo-e.co.jp/30771  1800蕙齋(ケイサイ)/山水略画式    Sansui Ryakugashiki 

http://www.ukiyo-e.co.jp/35379  1800辰政(ときまさ)/東都勝景一覧  

 

http://www.ukiyo-e.co.jp/28386  1802蕙齋(ケイサイ)/龍の宮津子    Tatsuno Miyatsuko 

 **龍の宮津子(俳諧)は初版、掲載図は魚貝略画式(俳諧なし)

http://www.ukiyo-e.co.jp/28494  1803双鳩子(齋藤秋圃)/廓中艶譜    Kakuchuu Empu, Ohsaka shimmachi pleasure

http://www.ukiyo-e.co.jp/28618  1803耳鳥齋*/歳時滅法戒          SaijiMeppoukai      

http://www.ukiyo-e.co.jp/34746   1808蕙齋(けいさい)/蕙齋画譜 

http://www.ukiyo-e.co.jp/27955  1813蕙齋(ケイサイ)/草花略画式     Kusabana Ryakugashiki

————————————————————————————————————————————————-

◎外題/北齋漫画 北齋また戴斗落款

北齋漫画(各種)、下記でご覧になれます。 デジタル 影印、全頁を掲載

http://www.ukiyo-e.co.jp/34105    北齋漫画* 各種

北齋漫画、各種(永楽屋、版元なし、東壁堂、吉川半七)下記でご覧になれます。

http://www.ukiyo-e.co.jp/34105 外題(北齋漫画)デジタル *影印で全頁掲載 北齋、戴斗その他 

http://www.ukiyo-e.co.jp/31956       無版元   北齋漫画M01…M10と表記する

http://www.ukiyo-e.co.jp/21976       吉川弘文館 東壁堂 北齋漫画Y01…Y15 と表記 1814-1878北齋漫画1-15編

_________________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/20319  1814北齋(ほくさゐ)/北齋漫画Y01/(一編)     Hokusai Manga vol.1

http://www.ukiyo-e.co.jp/20452  1814戴斗(たいと)/北齋漫画Y02/(二編)      Hokusai Manga vol.2 

http://www.ukiyo-e.co.jp/20497  1814戴斗(たいと)/北齋漫画Y03/(三編)      Hokusai Manga vol.3 

http://www.ukiyo-e.co.jp/20584  1816戴斗(たいと)/北齋漫画Y04/(四編)   Hokusai Manga vol.4

http://www.ukiyo-e.co.jp/20656  1816戴斗(たいと)/北齋漫画Y05/(五編)    Hokusai Manga vol.5

http://www.ukiyo-e.co.jp/20768  1817戴斗(たいと)/北齋漫画Y06/(六編)    Hokusai Manga vol.6

http://www.ukiyo-e.co.jp/20808  1817戴斗(たいと)/北齋漫画Y07/(七編)    Hokusai Manga vol.7

http://www.ukiyo-e.co.jp/27067  1817戴斗(たいと)/北齋漫画Y08/(八編)     Hokusai Manga vol.8

http://www.ukiyo-e.co.jp/27109  1817戴斗(たいと)/北齋漫画Y09/(九編)     Hokusai Manga vol.9

http://www.ukiyo-e.co.jp/20866  1817戴斗(たいと)/北齋漫画Y10/(十編)     Hokusai Manga vol.10

*戴斗(たいと)は北齋漫画の十編を大尾としている。十一編以降、戴斗は関与していない。

————————————————————————————————————————————————-

http://www.ukiyo-e.co.jp/20598  1820-1833爲一(ゐいつ)/北齋漫画Y11(十一編)    Hokusai Manga vol.11

http://www.ukiyo-e.co.jp/20994       1834爲一(ゐいつ)/北齋漫画Y12(十二編)       Hokusai Manga vol.12

http://www.ukiyo-e.co.jp/21037  1849爲一(ゐいつ)/北齋漫画Y13(十三編)       Hokusai Manga vol.13

http://www.ukiyo-e.co.jp/21075  1850-1877爲一(ゐいつ)/北齋漫画Y14(十四編)  Hokusai Manga vol.14

http://www.ukiyo-e.co.jp/21112  1878爲一(ゐいつ)/北齋漫画Y15(十五編)        Hokusai Manga vol.15

————————————————————————————————————————————————-

http://www.ukiyo-e.co.jp/21358  1816墨僊(ぼくせん)/墨僊叢畫      Bokusen                    

http://www.ukiyo-e.co.jp/21321  1818戴斗(たいと)/傳神畫鏡     Taito: Denshin Ekagami                 

http://www.ukiyo-e.co.jp/22052  1823爲一(ゐいつ)/一筆畫譜    Wiitsu:  Ippitsu Gafu                   

—————————————————————————————————————————————–

http://www.ukiyo-e.co.jp/19978    1835爲一(ゐいつ)/富嶽百景1             Wiitsu: Fugaku Hyakkei

                   1836爲一(ゐいつ)/富嶽百景2

                   1849爲一(ゐいつ)/富嶽百景3     

                      

_____________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/29274     1785通龍/更紗図譜                Sarasa Zufu

________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/44064 1831(天保2)小寺玉晁/尾張童遊集 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/31054  1881暁齋(きょうさい)/暁齋楽画 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)Kyousai’s Rakuga (enjoying painting pictures

_________________________________

_______________

http://www.ukiyo-e.co.jp/32693 1913稲葉通龍/更紗図譜 Tsuuryuu’s printed cotton fabric of India & Java  

*本来、墨摺であるが、大正期に色板を製作した。乾坤の内、乾だけがある。やはり墨摺では味わえない、鮮やかさが出色の出来である。

______________________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/29580        1916山鹿清華/むかし渡更紗 全3     *明治期に蒐集した更紗

______________________________________________________

北齋画号一覧
北齋画号(1)春朗(しゅんろう) http://www.ukiyo-e.co.jp/12185
北齋画号(2)宗理(そうり)   http://www.ukiyo-e.co.jp/12190
北齋画号(3)辰政(ときまさ)  http://www.ukiyo-e.co.jp/12193
北齋画号(4)北齋(画号)    http://www.ukiyo-e.co.jp/12195  3,377項目 重複もある
北齋画号(5)戴斗(たいと)   http://www.ukiyo-e.co.jp/12197  502項目 重複もある
北齋画号(6)爲一(ゐいつ)   http://www.ukiyo-e.co.jp/12200  3,105項目 重複もある
北齋画号(7)卍 (まんじ)   http://www.ukiyo-e.co.jp/12202

——————————————————————————————————————————–

◯1797蕙齋(ケイサイ)/鳥獣畧画式  

*北齋は、殆ど蕙齋を踏襲して成功を収めた。その淵源は蕙齋(ケイサイ)、北尾政美(まさよし)である。蕙齋は弟子がいなかった。その点、北齋は弟子のために絵手本を手掛けて、成功した。

北齋(ほくさゐ)1760-1849(90)

政演(まさのぶ)1761-1816(56) 京傳

蕙齋(ケイサイ)1764-1824(61) 政美(まさよし)

1797蕙齋(ケイサイ)/鳥獣畧画式          http://www.ukiyo-e.co.jp/22488

1799蕙齋(ケイサイ)/人物畧画式      http://www.ukiyo-e.co.jp/28069

◯1800蕙齋(ケイサイ)/山水略画式  http://www.ukiyo-e.co.jp/30771   Sansui Ryakugashiki 

品川

隅田川全圖

大橋三俣                  忍岡                   新吉原

http://www.ukiyo-e.co.jp/29274     1785通龍/更紗図譜 Sarasa Zufu
http://www.ukiyo-e.co.jp/29723   1852/婆羅布久佐 全2 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)
*old color printed cotton fabric of India, Jawa, Southeast Asia
http://www.ukiyo-e.co.jp/31054  1881暁齋(きょうさい)/暁齋楽画 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)
Kyousai’s Rakuga (enjoying painting pictures
http://www.ukiyo-e.co.jp/29580        1916山鹿清華/むかし渡更紗 全3     *明治期に蒐集した更紗
(むかし渡更紗)old printed cotton fabric of Jawa, Southeast Asia


◯肉筆絵巻 たけとり

http://www.ukiyo-e.co.jp/3864

◯1719祐信/艶女玉すだれ(非公開)   http://www.ukiyo-e.co.jp/22565

◯1759抱一/鶯邨(おうそん)画譜     http://www.ukiyo-e.co.jp/22643

浮世絵学04/外題(書名)1759抱一(ほういつ)/鶯邨(おうそん)画譜 酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂   [http://www.ukiyo-e.co.jp] [浮世絵学]

———————————————————————————————————————————————————————-

◯1797蕙齋(ケイサイ)/鳥獣畧画式            http://www.ukiyo-e.co.jp/22488

———————————————————————————————————————————————————————-

1803双鳩子(齋藤秋圃)/廓中艶譜           http://www.ukiyo-e.co.jp/28494 

*初版は葵氏(きし)艶譜。

船頭さん、若い遊妓の手を取り、桟橋から舟へと導いている。

船頭さん、偉い!

◯1813蕙齋(1764-1824)(61)/草花略画式       http://www.ukiyo-e.co.jp/27955

蕙齋(けいさい)は、略画式を尤も得意としていた。北齋は、殆ど蕙齋を換骨奪胎して、多くの絵手本を刊行した。

◯1814-1878北齋漫画1-15編     http://www.ukiyo-e.co.jp/20858

浮世絵学04/外題(北齋漫画Y01…Y15)デジタル *全頁を影印で掲載 1814北齋/北齋漫画Y01/初編 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/21976

1814北齋/北齋漫画                http://www.ukiyo-e.co.jp/20859
——————————————————————————————————————————————————
1814北齋(ほくさゐ)/北齋漫画(一編)      http://www.ukiyo-e.co.jp/ 20319
1814戴斗(たいと)/北齋漫画2(二編)     http://www.ukiyo-e.co.jp/20452
1814戴斗(たいと)/北齋漫画3(三編)     http://www.ukiyo-e.co.jp/20497
1816戴斗(たいと)/北齋漫画4(四編)     http://www.ukiyo-e.co.jp/20584
1816戴斗(たいと)/北齋漫画5(五編)     http://www.ukiyo-e.co.jp/20656
1817戴斗(たいと)/北齋漫画6(六編)     http://www.ukiyo-e.co.jp/20768
1817戴斗(たいと)/北齋漫画7(七編)     http://www.ukiyo-e.co.jp/20808
18**戴斗(たいと)/北齋漫画8(八編)     http://www.ukiyo-e.co.jp/27067

18**戴斗(たいと)/北齋漫画9(九編)      http://www.ukiyo-e.co.jp/27109

1817戴斗(たいと)/北齋漫画10(十編)     http://www.ukiyo-e.co.jp/20866

———————————————————————————————————————————————————–

1820-1833爲一(ゐいつ)/北齋漫画11(十一編)   http://www.ukiyo-e.co.jp/20598
1834爲一(ゐいつ)/北齋漫画12(十二編)    http://www.ukiyo-e.co.jp/20994
1849爲一(ゐいつ)/北齋漫画13(十三編)    http://www.ukiyo-e.co.jp/21037
1850-1877爲一(ゐいつ)/北齋漫画14(十四編)   http://www.ukiyo-e.co.jp/21075
1878爲一(ゐいつ)/北齋漫画15(十五編)    http://www.ukiyo-e.co.jp/21112


◯1816墨僊(ぼくせん)/墨僊叢画  *これは良いが、狂画苑などは品格が落ちる

浮世絵学04/外題(墨僊叢畫)デジタル *影印で全頁掲載 1816墨僊(ぼくせん)/墨僊叢畫 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)  http://www.ukiyo-e.co.jp/21358


◯1818戴斗(たいと)/傳神畫鏡    http://www.ukiyo-e.co.jp/21321

浮世絵学04/外題(傳神畫鏡)デジタル *全頁を影印で掲載 1818戴斗(たいと)/傳神畫鏡 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/21321


◯1823爲一(ゐいつ)/一筆畫譜    http://www.ukiyo-e.co.jp/22052    *畧画の極致、爲一(ゐいつ)の極限

浮世絵学04/外題(傳神開手・一筆画譜)デジタル *全頁を影印で掲載  1823爲一(ゐいつ)/一筆画譜 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/22052

一筆画譜を見ていると、書画双絶。書と画は本質的に一緒のものであることが分かる。もともと、漢字、その前の秦字(篆書)、周字は、もののかたちを簡略化して、文字にしている。


◯1835爲一(ゐいつ)/富嶽百景1
◯1836爲一(ゐいつ)/富嶽百景2
◯1849爲一(ゐいつ)/富嶽百景3 

*爲一の富士に対する最後の挑戦。一枚絵の冨嶽三十六景で描けなかった作品を補う

浮世絵学04/外題(富嶽百景1.2.3)冨嶽百景* デジタル *影印で全頁掲載 1835、1836、1849前北齋爲一(ゐいつ)筆 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/19978


◯1855(安政2)廣重/茶器財集 *都、宇治への往路      *父・酒井藤吉は、生前、よく此の茶器財集のことを話していた。

http://www.ukiyo-e.co.jp/14154


◯1858(安政5)芳虎/錦花集 *江戸への帰路     http://www.ukiyo-e.co.jp/14218

◯1913狩野直喜/漢文研究法 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/37653

⚪1915(大正4)新村 出(1876-1967)/南蛮記 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/46336

1924(大正13)新村 出(1876-1967)/南蛮更紗 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/49579

1925(大正14)新村 出(1876-1967)/南蛮廣記 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/48331

1925(大正14)新村 出(1876-1967)/續南蛮廣記 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/48372

1926阿部弘臧(1848c-1914)/日本奴隷史 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

htttp://www.ukiyo-e.co.jp/19856      

◯1926野崎左文/狂歌集目録 (活字本) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/30010

*書目で、挿絵はない。

◯1929木下杢太郎/えすぱにあ ぽるつがる記  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/42227 浮世絵学04/外題(えすぱにあ ぽるつがる記)

◯1931濱田青陵/天正遣欧使節記  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/42573

◯1932菅竹浦/狂哥書目集成(活字本) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/30010  

*狂歌書名を網羅した最も詳細な目録。 菅 竹浦(すが  ちくほ)、菅野稲吉(楯彦)。大阪の医師。

◯1933木下杢太郎(訳)(1885-1945)/日本遣欧使者記(1586グワルチェリ)、岩波書店  

http://www.ukiyo-e.co.jp/42038

*浮世絵学01/落款(グワルチェリ)1586グワルチェリ(1560-1636) 

◯1936木下杢太郎/蓺林間歩  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

http://www.ukiyo-e.co.jp/41942 浮世絵学04/外題(蓺林間歩)

◯1962(昭和37)礒部鎮雄/江戸岡場所図雑 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

 http://www.ukiyo-e.co.jp/44715 浮世絵学04/外題(江戸岡場所図誌/上中下)

◎1964花咲一男/岡場所圖繪1+2 1970花咲一男/岡場所圖繪3 拾遺 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/44671 浮世絵学04/外題(岡場所圖繪)

◯1969泉井久之助ほか(訳)デ・サンデ天正遣欧使節記、新異国叢書5、雄松堂 浮世絵学(1590デ・サンデ天正遣欧使節記)http://www.ukiyo-e.co.jp/43794

◯1971高根宏浩(1902-1979)/組上燈籠考、私家版   http://www.ukiyo-e.co.jp/40067

*主として明治10-20年代に流行した組上絵について纏めた貴重な記録

 

 

◎1975小林哥津(かつ)/清親考、素面の会 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)   http://www.ukiyo-e.co.jp/41704 

 

◯1976吉川幸次郎/東洋学の創始者たち 講談社 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/43944

◯1979(昭和54)礒部鎮雄/江戸地名俚俗字引1-7 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/44691 浮世絵学04/外題(江戸地名俚俗字引)

________________________________________________

 

雁高

2017-08 酒井 雁高

何か御気付きの点があれば御教示ねがいたい。
酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser
浮世絵・酒井好古堂 [浮世絵学] [http://www.ukiyo-e.co.jp]
[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

浮世絵学04/外題(版本*)デジタル *影印で全頁掲載 type printed books, digital images 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/22447

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

◯浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会)支那學・研究一覧(邪馬台国、帰結)三國志(魏志)と隋書 古田武彦 九州王朝* 帰結、ずばり九州(阿蘇山と書かれている)(古田武彦/九州王朝*)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/37595

*(04)(06)、紛失 その他(64)まで浮世絵学で検索できる

 

演題:日本文化と日本人の原点(講演 酒井雁高)

日時:6月14日(金)18.00-20.00

 *18.00開場   18.30講演開始  19.00-19.30お弁当、質疑応答

参加費:1,000円   お弁当お茶:1,200円

場所:毛利ビル5階(並木通りルイヴィトン向かい)

*並木通りと交詢社通りの角(毛利ビル5階)

銀座並木通りビジネス倶楽部(株式会社榊原)

中央区銀座7-5-4毛利ビル5F 電話03-6228-5340

*出席の方、御連絡(3日前までに)→ gankow@gmail.com

酒井 雁高 (SAKAI_gankow)  浮世絵・酒井好古堂

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14[http://www.ukiyo-e.co.jp]

→電話03-3591-4678  Fax03-3591-4678

◯配布資料

 この中から、何か興味ある課題を見つけて欲しい。

 文化は多岐多様の分野であるから、全体と部分を見分けながら、探求することが大事である。

 皆さんの興味範囲、関心分野にも、私は関心がある。

2013.06.14

文化藝術懇話会(1) 

銀座並木通りビジネス倶楽部(株式会社榊原)

日本文化と日本人の起源                   酒井 雁高(さかい がんこう)   

文化と藝術は、広範囲の学問。その視覚美術として、浮世絵を学問(真実を探求)的に研究する分野を浮世絵学と命名。そのために多方面、多様な学問を研究(複数の正解)することが不可欠。

 

A 文化*(知識、信仰、藝術、道徳、法律、言語、風習など諸要素の複合総体)のための参考書

タイラー(1832-1917)イギリスの文化人類学者の定義  *文化は見えない 文明は見える。

 

徐福 秦の始皇帝(259-210 B.C.)の命を受け、東海の三神山に不老不死の藥を求めた方士(仙術家)。史記では徐市(じょふつ)、漢書では徐福。童男童女数千人を連れて船出したという。徐福の墓と称する場所、日本に数十ヶ所。

 

2 鄭和(1371-1434c)中国明の武将。昆陽(雲南省)。本姓は馬。イスラム教。明初、永楽帝に仕え、1405以降、7回にわたり大船団を率いてアフリカ東岸、紅海まで遠征した。

 

3 1471申 叔舟(-1471-)/海東諸國記(岩波文庫)(朝鮮資料叢刊)

海東は朝鮮から見た日本のこと。大化以前に年号があったことを記録している。

九州がもっとも詳しく記されている。年号があるということは王朝があったことを意味する。

岩戸山古墳−古墳で唯一、埋葬者が判明しているもの−磐井君(528a.d.)。

592(崇峻)以前、奈良に王朝はなかった。593(推古)以後、白村江(663)で奈良王朝が実権を掌握。崇神、応神、継体は奈良王朝よりも古い王朝で、奈良とは全く関係がなかった。

*璽至(応神)、善化、正和、常色、教倒(継体)、僧聴(宣化)、明要、貴楽、法靖、兄弟…(欽明)、法興(崇峻)、貴楽(推古)、聖徳(舒明)、僧要、白鳳(大化5)、白雉(白雉3)、中元(662)、朱鳥(672)、大化(686)、大和(690)。

 

4 1549-78ルイス・フロイス(1532-97)/日本史 全12 Historia do Japao(中央公論社)

フロイスは信長、秀吉、家康に実際に会って、その風貌、政治状況を観察している。

 

5 ARONLD, E.: JAPONICA  「逝きし世の面影」(文庫本)の表紙、原画の銅板画

 

6 GUIMET, E:  1880 Promenades Japonaises

 

7 1926三田村鳶魚/江戸年中行事(中公文庫)元禄の御城之年中行事、安永の大芝居三座年中行事、寛延の江都年中行事、新吉原年中行事、享和の増補江戸年中行事…ただし、索引がない。

 

8 モラエスMORAES, W (1854-1929)

   1928日本精神

 

9 1942石川 淳(1899-1987)/文學大概(中公文庫)諸國畸人傳(中公文庫) 夷齋小識(中公文庫) 

 

10 1934Edmunds, Will. H/Pointers and Clues to the subjects of Chinese and Japanese Art

    SU SHE or SU FUH (Jap. Jofuku). A magician of Ts’i (the modern Shantung) at the time of the Chinese Emeperor She Hwang Ti (Jap. Shi-Kou-tei) ca. 219 B.C.  When that Emeperor was about to visit some of the distant provinces of his Empire, Su She dazzled him …

 

11 1960sドナルド・キ−ン(1922-  )/日本人の西洋発見(中公文庫)

1976-85キ−ン/日本文学史 全**中央公論社

1984キ−ン/百代の過客 全4 朝日叢書

 

12 1966中村 拓/鎖国前に南蛮人の作れる日本地図 全3 (駒込、東洋文庫)

a 1554-Lopo HOMEN ロポ・オ−メン型 九州と島々の点々 

b 1558-Diego HOMEN ディエゴオ−メン型 九州と島々の点々 

c 1569-MERCATOR メルカト−ル型 九州のみ、都まで点々

d 1568-DOURADO ドラ−ド型 九州、本州紀州、四国(骸骨の頭)

e 1570-ORTERIUS オルテリウス型 九州、四国、本州 直立

f 1578-J.MARTINES マルティネス型 九州ほか本州もハッキリしていない

g 1592-1596 朝鮮出兵の見聞扇面図 日本海が示されている。

 

13 白川 靜(1910-2006

1970詩経ー中国古代の歌謡

1974説文新義 全8

1975中国の神話

1976中国の古代文字(一)神話から楚辞へ

1976中国の古代文字(二)史記から陶淵明へ

1979中国古代の文化  1984-96字統、字訓、字通

1980中国古代の民俗

*初期万葉論、後期万葉論  *白川靜著作集 全12、平凡社  

 

14 1973古田武彦(1926-2015 )/失われた九州王朝(角川文庫)

*謹んで、古田先生のご冥福を祈ります。*葬儀はしない。最近、葬儀をしない人が多くなりました。

古代史の先入観、既成概念を根底から覆す日本古代史の名著(邪馬台国でなく、邪馬「壹」国)

考古学の発掘、吉野ヶ里遺跡(九州王朝)などにより、その論拠が正しいことが証明された。

*1973古田武彦/失われた九州王朝(角川文庫) 

*文様学では日本の古代支配者はアッシリア系。

*古代倭(九州王朝)の実像に迫った「失われた九州王朝」は 名著である。奈良王朝の正史である日本書紀と魏志、隋書などとの実証的な比較を行い、622年以前の記録は奈良王朝ではなく、すべて九州王朝(倭)の業績であったことが判明した。倭の都督府は、太宰府。

15 1975内田正男/日本暦日原典445-1872AD  暦法編  

  1977内田正男/日本書紀暦日原典   -666]~697 

*1946小川清彦/付・日本書紀の暦日に就て

 四分暦-161(29.5308) 元嘉暦443(29.5305) 儀鳳暦66429.5305

*太陽太陰暦(元嘉暦、儀鳳暦とも、現在の天文学、年365.24日で計算されている) 暦法が替わっても日の干支は不変。暦法が替わると朔の位置が替わる。太陰太陽暦は日を干支で数える。

(詳細は、ukiyo-e.co.jp 年号を参照) 

16 1975-80加藤周一(1919- )/日本文学史 上下(ちくま文庫)

日本文学・思想史。生没年、成立年、刊年を西暦で明記。富永仲基(1715-461745出定後語(しゅつじょうごご)仏教思想の加上説 1746翁の文、神儒仏

 

17 1984芳賀 徹/絵画の領分/近代日本比較文化史研究。朝日新聞社

  1986芳賀 徹/優しい旅びと/朝日選書。

 

18 1997Freitag/Art Books-A Basic Bibliography of Monographs on Artists, Second Edition

    “no history; only biography”  Ralph Waldo Emerson Michealangelo 8174-8300(127)

 

19  渡邉京二

     1998逝きし世の面影  葦書房、のち平凡社ライブラリー

     2004 日本近世の起源 戦国乱世から徳川の平和へ(パックス・トクガワーナ)。

   2011黒船前夜 ロシア・アイヌ・日本の三国志

 

20 篠田謙一:日本人になった祖先たち

21メア、ケビン:決断できない日本

22井上勝生:幕末・維新。岩波新書

 

*浮世絵学の研究範囲 文化(知識)全般にわたる →[http://ukiyo-e.co.jp] 天地人

◇人文科学(哲学・宗教、思想、歴史、地誌、芸術、演劇、言語、文学)

◇社会科学(政治、法律、経済、社会、民俗・風俗、教育) 

◇自然科学(工学、建築、鉱業、化学) 

◇生物化学(動植物、医学、薬学)。

 

B、浮世絵の特徴 日本美術、西洋美術との差異

B0.六法 謝赫「古画品録」(532-549成)*三国の呉の曹不興から梁の陸杲まで27人の伝記

1 気韻生動(人物像の生命感、躍動感)2 骨法用筆(骨格の線描写) 3 應物象形(写実表現、形似)4 隋類賦彩(固有色の彩色)5 経営位置(構図)6 傳移摸写(古画の摸写、記録)

 

B1、何が浮世絵か、浮世絵は何なのか。(ジャーナリズムのイメージ、写真、ヴィデオ)

 この本質的な問いに対する答えは、浮世絵と同じようなメディアがあれば、その同意語として紹介するのが最善の方法である。全く同一のものではないが、ほぼ一言で、その本質が伝わるからである。例ー映画俳優のブロマイド、名所絵の葉書、ポスターなど 今日のTV、雑誌、新聞など報道、ニュース

 

B2、誰が浮世絵を描いたか。美術品の所属(製作、供給層)

 ・庶民の、庶民のための、庶民による…。西洋、美術品は貴族の独占。庶民は見ることすら出来なかった。

B3、誰が浮世絵を買ったか。享受の在り方(享受、購買層)  

  大衆が基盤となっていた。ヨーロッパでは、美術は一部の貴族階級のもので、大衆は全く今日の美術館博物館にある作品を見る機会は無かった。封建制度は民主主義(大衆、商工業)の根幹。

 

B4、浮世絵の技法、素材(摺りの段階)

 ・墨摺り(1色)→紅絵(1色+筆彩色)→紅摺絵(2-3色)→錦絵(多色摺り、明和2

  868年(御経扉絵) 1720年以前 1730年代 1740年代 1765年以降

 

B5、浮世絵の内容(題材)、浮き浮きした楽しい絵」の意−今日のMASS MEDIAFashion, Stars,  Travel guide

役者絵(歌舞伎名跡ー西暦による生没年)役名(役者) 

美人画(吉原ー細見、源氏名の襲名) G 風俗画(浮世風俗))…人物 

浮世絵の原義は、「浮き浮きした楽しい」の意で、「浮いている」意ではない。:feeling of excitementL 景色(名所絵 post cards, travel guide)□静物画…自然  □武者絵、戯画… □摺物 □諷刺絵

ヨーロッパでは絵画の題材は宗教的なものか一部の特権階級の肖像画に限られていた。

 日本では、大衆のために絵画があった。浮世絵は当時の大衆の考えでは絵画と同義語であった。西洋では、庶民が題材になることは殆ど無かった。

 

B6、浮世絵と文学 源氏物語を翻案した田舎源氏、和歌、狂歌、俳諧、川柳との関連。

 最初、文学と絵画を合わせたような大衆向きの宗教書が出てきた。本の上部が画、下部が文になっていた。その後、文は無くなり絵が主体となる。これが絵本。 これは何故か。

 

B7、浮世絵が、なぜ描かれたのか。

  なぜ、浮世絵が生まれたか。なぜ、浮世絵が描かれたか、なぜ浮世絵が好まれたか。

  なぜ、浮世絵がヨーロッパの印象派に影響を与えたか、そして、なぜ、狩野派などの

  貴族の絵が自然消滅したか。

◇外国人になったようなつもりで浮世絵を見る。疑問をもつ。どうしてだろう?

◇詩人の魂をもつことが大事である。100人の観覧者が1回だけ見て忘れてしまうより、1人でも100回以上、見てほしい。これが浮世絵師の気持ちであろう。

◇浮世絵師になったつもりで考えてみる。何を描きたかったのだろうか。実際に自分で描いてみる。

 

C.浮世絵学  絵画(視覚画像)の刻記された文字を正確に記録する

落款(らっかん) 誰が(最重要) 落款+印章(款印) 書体、書癖、印章の大きさ(基準印)。

刊年(かんねん) 何時  年号(刊記)により、画風の変遷、前後関係が分かる。

判型(はんけい) どのような 実寸(法量)。

外題(げだい)  なんというシリーズ・タイトル  内題との区別。名数を知る必要がある。

版元(はんもと) どこの原画にある通りの文字を記録する。文字と商標(非文字)の区別。

内題(ないだい)   なんという…  ピクチャー ・タイトル   外題との区別。                    

*「外題(+版元)+内題」は、連番の番号を付け、番号で特定できるようにする。出典は年号を(算用数字)付ければ、編年順に配列(sort)できる。来歴(provenance)の確認。 

 

*人の短を道(い)ふ無かれ。己の長を説く無かれ。人に施して慎を念ふ勿れ。施を受けて慎を忘る勿れ。世の譽慕ふに足らず。崔瑗(さいえん)(崔子玉)77-142)後漢の書家。文選(もんぜん)にある。「座右銘」の起源となった。1963津田青楓/老画家の一生 下巻、中央公論美術出版社)

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

小説と映画、つまり文章と動画。やはり訴える方法、視点が違うようである。小説は小説として微に入り細にいり、説得力がある。映画は、映画としての映像、視覚に訴える力が凄い。両者、ともに別々の捉え方、訴え方をするので、どちらが良いとは決め難い。

はがき/懇話会(20)2015-06-18

新シルクロード3.rtfd

中国最奥部、タクラマカン砂漠は、北に天山山脈、南にコンロン山脈。

タリム川は沙漠に入り、地下水となっている。ヘディンは、ロプ・ノールが彷徨える湖として、周期的に移動するとの学説を発表した。

タクラマカン沙漠は、ウイグル語で「一度入ったら出ることが出来ない」意。

またウイグル語はインドヨーロッパ語族と違い、竪書きもあるので、驚いた。

何か御気付きの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

残念なことに、それぞれの原画を見る機会が未だないが(もっとも、幾つかは原画を見たが)、図版を熟覧する限り、偽筆の判断は変わらない。*ある方から実際に原画を見てから発言すべきであるとのご忠告を受けたので、この文章を挿入しておく。

・歌麿? 中国の仙女

・歌麿の肉筆 真筆は世界に数本

・明治期の肉筆鑑定

・偽筆 外国向け 明治期

・歌麿? 女達磨? 鍾馗? 三福神角力?

・無款 歌麿? 深川の雪?


2015-04-27現在 酒井雁高(酒井好古堂主人) 浮世絵鑑定家(浮世絵専門) 学芸員

SAKAI_gankow,  curator,  special adviser of ukiyo-e, sakai koukodou gallery

*You might also see [japan-ukiyoe-musem.com]

また昨日(2014-11-16)、日本放送協会で、「無款」作品を歌麿として、「無外題」作品を深川の雪として放映した。

税金で運営しているNHKが、このような偽筆を真筆として報道すれば、詐欺になる。

無款を特定の絵師の作品と特定すること自体、至難の業である。西欧でも日本でも、これは美術史の常識である。

客観的傍証、物的証拠がなければ、決して絵師を特定できない。これは美術史の基本である。

似ているからという理由は、全く当たらない。偽筆は、似せて描くのである。似ていなければ、偽筆の役割を果たさず、意味をなさないからである。

確たる科学的根拠もなく、歌麿? 深川の雪? と断定した人物は、責任を負わなければならない。

同様に、税金で運営している公的博物館、美術館で、偽筆を展示すれば、入館料を取っている以上、詐欺になる。

その地域の知事、市長、教育委員会なども、その責任を負うことになる。

なぜなら、税金という公的補助で運営しているからである。ある新聞社の代表も、似たようなこと(同じではないが)で責任を取って辞職している。

この無款 無外題の作品を歌麿、深川の雪として展示すること自体、詐欺となる。

これは法曹関係の専門家の意見である。

酒井雁高 (酒井好古堂主人) 鑑定家(浮世絵専門) 学芸員

SAKAI_gankow, curator *偽筆を真筆として牽強付会、更に偽筆を引用しても全く無意味である。

偽筆は、どのようにしても真筆に成り得ない。

偽筆が「悪貨は良貨を駆逐する」如く、多く出回っていることを再認識することと思う。

真筆と思って、各収蔵機関が紹介する作品も、多くは偽筆である。

◎「深川の雪」が偽筆である決定的な根拠

*歌麿/総目録(版画、版本、肉筆)を点検しても、「深川」という外題、内題は検出されない。

◎浮世絵学01/落款(歌麿)うたまろ_1978歌麿/総目録 1978浮世絵聚花03 (二代を含む)2015-06-24現在 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/2184

◎浮世絵学01/落款(哥麿 歌麿)うたまろ 2019哥麿/総目録 3,541項目 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/21466

1770s-1780s(安永、天明)深川は「七場所」が岡場所(吉原以外)の私娼窟として栄えた。

1627(寛永4)年、富岡八幡宮創建。1652(承応元)年には周辺の土地も開発され、料理茶屋の開業が許可される。それが江戸屈指の岡場所として有名となる。深川の花街は富岡八幡宮周辺にとどまらず、岡場所は「深川七場所」と呼ばれた。

仲町(永代寺南)、新地(福島橋西詰の正源寺辺り)、土橋(富岡八幡の南東辺り)、櫓下(深川富岡門前山本町)、裾継(富岡門前山本町)、石場(黒船橋南詰、清澄通りと牡丹町通りの交差点辺り)、佃町(富岡八幡前、西。住吉神社付近。別称「あひる」)にまで及んだ。中でもこの仲町は繁華を極めた。

*あひる 佃町の遊女の俗称であるが、語源は諸説あり、不明。

しかし、本図のような吉原を思わせるような巨大な妓楼は無かった。歌麿は吉原で生まれた考えられるから、純然たる青樓画家である。岡場所へ出掛けなかったに違いない。

深川の切絵図(きりえず)をみれば、一目瞭然である。

*(雁註)北を上に配置した。国会図書館ほか、デジタルで見ることが出来る。

1820s(文政)英泉などが辰巳藝妓などを描く絶頂期

1842(天保13)岡場所取締令により、壊滅 

1978浮世絵聚花03/歌麿総目録 参照 [ukiyo-e.co.jp]

2014.04.17    ukiyo-e.co.jp

◯無款、無外題を「歌麿」「深川の雪」と断定する科学的根拠が不十分である。 

實ハ無款、無外題の誤認、誤断定(偽筆、偽作)   (酒井雁高、酒井好古堂主人)

◎作品の経歴証明が明治20年代以前に遡(さかのぼ)れず、記録も全く無い。

1880s(明治20年代)、栃木県の寺で展示されたという。しかし、これ以前に全く記録がない。しかも、これだけの大作で三部作ならば、当然、寺社に奉納されていて記録があるはずである。つまり、これは明治時代、外国向けに偽作されたものであることが分かる。

————————————————————————————————————
◯歌麿の偽筆の関して、ここで世界的に著名な敦煌(Dun-Huang)文書、美術について述べてみる。

敦煌*文書は、4世紀-14世紀の長期にわたる不要不急の公文書類が莫高窟の蔵経洞に遺棄された。

*日本語では「とんこう」と発音しているが、国際的には「Dunhuan」(ドウンフアン)。

乾燥砂漠のため、奇跡的に保存された貴重な写経を含む資料である。

漢文の他、インド古代のカロシュティー文字、イラン系のソグド文字を含む、寺(仏教)、観(道教)など

通常の契約など、記録文書である。小説「敦煌」のような西夏タングート(党項)族中国北西部、今のオルドス地方・甘粛省のチベット系)からの略奪、焼却を恐れて、石窟に隠匿したという事実はない。

むしろ、権力から遠く離れた砂漠の敦煌だからこそ、そのまま当時の仏僧、道教など、

日常生活、写経を含む宗教文書が保存されたのである。

もっとも文書とは別に、岩窟の仏像美術は塑像(テンペラ)で、1000年以上も経ているとは思えないほど、

驚くほど鮮やかな色彩の石窟である。

専門の技術集団がいなければ、これだけの規模の石窟(中心は258窟)を長期間(北涼、北魏、唐)にわたり、開鑿できない。重修莫高窟仏龕碑によれば、建元二年(366)、樂僔、法良の二人が石窟を開鑿したとある。西魏の大統四、五年(538-539)の紀年銘が285窟北壁にある。

日本浮世絵博物館

Stein(1862-1946)は、1907年(On Ancient Central Asian Tracks)、Pelliot(1878-1945)は1908年、第17窟に遺棄、隠匿された文書類を買い取り、イギリス、フランスへ持ち帰った。これらは、すべて真である。敦煌は中国にあるが、敦煌学は中国の外で起こった。現在では敦煌(ドウンファン)のほか、吐魯蕃(トルファン)を含めて、敦煌学と称している。

さて、以上のように、洞中古(とうちゅうこ、岩窟内の蔵経洞に保存されたいた原史料)の文書は、すべて真である。

しかし、それ以後、世界中から多くの宝探しが押し掛け、入手した作品の95%は、殆どが偽であるという。

鑑定は専門家でないと難しいが、国内の多くの博物館、美術館、図書館の敦煌文書が偽であるとは驚きである。

真の敦煌文書は、30,000点ほど。これらの真から、偽筆製造者は、模写して、偽を造り出す。

紙などの料紙の違い、写経の形態上の疑問などが、総合的な判断で、真偽を判断する。

同様にガンダーラ仏も、1900以降、かなり偽物が大量に制作されている。

世界各地の博物館、美術館などの需要があり、偽物でも売れるので、盛んに制作された。

真が公開されると、それに似せて、偽造するのである。しかし、これらは、材質が新しく、形態などに疑義があり、偽として認定できる。

浮世絵の肉筆も、多少、似ている面がある。違いは、浮世絵の肉筆は極めて少ない(浮世絵全体の1%)ということである。

大半、99%は版画であり、肉筆は僅か1%ほど。大事なことは、この一点である。

浮世絵肉筆の偽筆は、偽筆製造者が多くの版画を参考に、年代も無視して、似せて写したからである。

著名な浮世絵師の作品の真筆は、殆どないと云っても過言ではない。

有名な絵師の肉筆、例えば、歌麿、北齋などは、殆どが偽筆であると考えて良い。

————————————————————————————————————-
昨夕(2014.04.16)、ある方から岡田美術館の浮世絵肉筆、三連作?の図録を見せて頂いた。ケバケバした派手な図版で、とても江戸市井の意気を代表する歌麿の作品ではない。寛政期(1790s)の浮世絵師の作品は、洗練された気品、重厚な格調がある。品格のある美しさで完結している。図録の作品全部は、偽筆である。まともな作品ではない。小林・浅野両氏は、一体、どうしてしまったのか。これまで永い間、教育、編集などで手堅い実績をあげてきた、ご両人、全く正気の沙汰とは思えない。日本の美術界、浮世絵界、そしてTV、新聞など報道機関は、この程度かと見下されることは間違いない。今後、作品が紹介されるに従い、海外から多くの批判、叱責を受けるものと懸念する。

————————————————————————————————————-
朝、NHK Eテレビにて、「大発見!歌麿・幻の巨大浮世絵 なぞ多き流転の物語」「蘇った江戸時代の姿」が放映されていた。画面を見て、驚いた。テレビ画面と実際の色彩は、かなり違うが、それを考慮しても、この作品は明らかに新し過ぎて(明治出来)鮮やか過ぎる。青色の雲の色も、これまで見たことがない。多少なりとも浮世絵を知っている方ならば、すぐ偽筆と分かるはずである。この作品は、明治期に制作された「偽筆」、しかも「正真正銘」の偽筆であると確信した。

他の研究者からも、笹紅(下唇に笹色の紅)が施され、文政・天保(1820s−1830s)の風俗が写されていると。また、連作といわれる作品に「葵の紋」が描かれていて、江戸期では有り得ないと。明らかな偽筆であると。誤認にせよ、このような作品を歌麿の作品であると断定した小林忠・浅野秀剛両氏は、重大な責任を負わなければならない。観光施設は別として、美術館と称する施設で、入館料を徴収して、偽筆(複製は別)を展覧することは出来ない。各報道機関も、「正真正銘の偽筆」を真筆として報道すれば、その責任の共同正犯と認定される。云うまでもなく、科学的報道は何者も恐れず、真実を伝えることである。

————————————————————————————————————-

永年、浮世絵蒐集をなさっている横山實先生(國學院大学)から、御連絡をいただいた。

興味のある方は、横山先生の下記サイトにリンクしてください。やはり偽筆(誤認)であると。

このままでは、(歌麿と)誤認では済まなくなり、報道機関を含めて、社会的に厳しい制裁を受けることも考えられる。
————————————————————————————————————-その後の調査報告を追加する。

1 歌麿総目録を確認したが、「深川…」云々というものは無かった。

小学館が総力をあげて、当時、世界中の博物館、美術館、図書館の歌麿作品を新規撮影し、整理して(小学館)に詳細な歌麿総目録を作成した。その後浮世絵聚花は全18冊を刊行した。後で、索引を追加した。殆どの巻末に主要浮世絵師の総目録を作成した。

深川は、時代の下がる(1820s−1830s)岡場所で、歌麿の頃(1780s-1790s)、まだ隠れた私娼窟程度であった。

2 笹紅(ささべに)が施されていた。

これは決定的な寄せ集め作品(偽筆)であることを証明している。笹紅は英泉(えいせん)、つまり文政ー天保(1820s-1830s)に流行った下唇の粧飾法で、光る口紅。歌麿の頃(1780s1790s)には、無かった。

3 空色の雲

鮮やか過ぎるほどの空色の雲。この色彩も全く有り得ない。映画館の宣伝用の看板のように思える。歌麿の作品では有り得ない。

4 実際に日本画を描く人の何人かが、直感的に何か違和感を覚えたという。

つまり、歌麿の洗練された描写、描線ではないと。

(歌麿を含めて、各種絵師、各種技法の寄せ集め)と考えれば、明治期に随分モダーンなことをしたものである。

落款がない、つまり無款(むかん)であるが、「歌麿が描いた」と誤認(誤鑑定)したと考えると

今後の研究材料として展示するというのならば、理解できないことはない。

しかし歌麿の作品ではない。なぜなら、落款が無い。

————————————————————————————————————-

新聞、TVなどで報道された作品は、小林忠、浅野秀剛の両氏から、ご説明の回答を戴いたが、疑念を払拭するものではなく、やはり偽筆(落款が無いので、「歌麿作品である」と誤鑑定とすべきか)と判断するのが鑑定家としての立場である。以下、私見を述べる。
(歌麿? 深川の雪? 真筆? 偽筆?)浅野氏へ(小林忠氏からも、同様のご回答)浅野氏も、記述しているように、「いずれも歌麿の落款はない。」伝承?以外に「歌麿画とする記録も今はない。」しかし、「どのような伝承」なのか、「かつて記録があったが、今はない」の意か不明である。「三幅対とするには疑問点」もあり、「三幅と記す」云々。
外題  法量 制作年代(浅野氏推定)
月 (品川の月)
花 (吉原の花)(寛政頃)

雪 (深川の雪)(享和〜文化)

制作年代が異なり、大きさが同一でない。制作の経緯も未詳。何処(江戸か栃木か)で描いたか不明。分からないことが多く、この状況で真筆と断定するのは、あまりに無謀である。乱暴に真筆へと導こうとすれば、疑念ばかりが噴出する。本来、浮世絵を科学的に研究する「浮世絵学」では、 1 落款、2 年代、 3 判型形態、4 外題、 5 版元、 6 内題、7 出典 など基本的要件を虚心坦懐に精査、吟味して結論を導くことが求められている。しかし、これら肉筆には、落款(らっかん)がない。これは基本的要件が欠如している。制作年代 偽筆作者は、歌麿また他の絵師の版画を部分的に、模写、転写し、画面を組み上げて構成する。浅野氏の推定で、「制作年代は年前後の長期間に渉っている。」
判型形態 肉筆なので判型はない。「連作なのに、大きさが全く違う」ことは極めて不自然である。
外題 これも基本的要件であるが、これほど大きな肉筆作品で「全く外題また内題が記されていないことも全く不可解である。」名数から、三連作と考えても、制作年代から考えて土台、無理である。版元 肉筆であるから、これは対象外 内題 名数(めいすう)が、月雪花と考えると、内題は各々、「月、雪、花」また「雪、月、花」か。(浅野)三幅とも一見して歌麿の様式を具えており、多少の疑問は残るものの歌麿画である云々。疑問点として、なぜ無款であるのか。時代が離れすぎているのはなぜか。構想・構図が散漫に過ぎないか、などが考えられる。(雁高)落款、外題など、浮世絵学の基本要件を欠くにも拘わらず、様式(似ている)から歌麿と断定したことは、美術史家としての慎重さを欠く。「偽筆制作者は、せせら笑っている」に違いない。偽筆ならば、どれほど大論文を書いても、全く意味がない。プロの鑑定家ならば躊躇せざるを得ない作品を新聞、などに真筆として発表して、博物館、美術館で展示することは、社会的にも問題がある。偽作者の作品様式が、(この場合、歌麿に)似ているのは云うまでもない。科学的に、各要件を慎重に、謙虚に観察すれば、多くの疑点に気付き、高い確度で、これらを偽筆と断定できるはずである。それは、楢崎宗重博士らが、かつて三日間だけ展示し(すぐ外した?)という経緯も、充分考慮されるべきである。

(追加)日本画を描いている日本画家から話を伺うことが出来た。これは絵描きの立場からの重要かつ説得力ある発言である。その画家は、この絵をTVで見た時、何か「歌麿の完成された、洗練さが無い」と思ったと。これは同業の画家としての直感であり、この直感を支持したい。なぜなら、私の鑑定結果と全く同じ偽筆を導き出している。

酒井 雁高(がんこう)
学芸員 、鑑定家 浮世絵・酒井好古堂
酒井好古堂(こうこどう)は浮世絵専門の鑑定、復刻業

酒井雁高(がんこう)学芸員 curator, professional adviser of ukiyo-e

浮世絵・酒井好古堂 [http://www.ukiyo-e.co.jp]

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

◯定紋(じょうもん)について纏めた。

忘れ去られた家紋、定紋、紋章、紋所がある。

貴族が、平安期、御所車、輿(こし)などに標章として、紋章を使った。

次第に一般化したが、また徐々に忘れられていった。

2015定紋総覧 各種の原本から、定紋を五十音順に整理した。1,318項目を表示してある。

2015定紋(DB)  家紋も、忘れられた紋があり、名前と紋所が結び付かない

2015紋帳、定紋  2,316項目、五十音順に整理。

2015定紋、紋帳 1,511項目、五十音順に整理した。

1832塩屋嘉助/紋帳色葉分 1830年代で、既に忘れられている定紋が多くある。

忘れられ、知られていない定紋もあるが、多くは植物文様、幾何学文様、自然現象などである。

西洋では動物文様が多い。

1786京傳/小紋新法は、浮世絵師であり、洒落本、黄表紙作家の京傳の神髄を示す作品である。

1786京傳/小紋新法    ここをクリック

1767京傳/手拭合(たなぐいあわせ) てのごい  白鳳堂・編
*稀書複製会本であるが、充分、原本の趣向を楽しめる。谷峯蔵、花咲一男両氏の解説書も単行本で発刊されている。

IMG_20160819_0001

IMG_20160819_0002

IMG_20160819_0003

IMG_20160819_0004

IMG_20160819_0005

IMG_20160819_0006

IMG_20160819_0007

IMG_20160819_0008

IMG_20160819_0009

IMG_20160819_0010

IMG_20160819_0011

IMG_20160819_0012

IMG_20160819_0013

IMG_20160819_0014

IMG_20160819_0015

IMG_20160819_0016

IMG_20160819_0017

IMG_20160819_0018

IMG_20160819_0019

IMG_20160819_0020

IMG_20160819_0021

IMG_20160819_0022

IMG_20160819_0023

IMG_20160819_0024

IMG_20160819_0025

◯その他、世界の文様なども網羅した。パルメット、忍冬(にんどう)…

文様DB     *世界の文様、また京伝の洒落た小紋新法など五十音順に配列。中国、オリエントなど、術語の原義が不明のものも含む。

何か他にも種々、御存知の方があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂     http://www.ukiyo-e.co.jp

文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

◯2019長谷川勉/琴棋書画 *浮世絵の名数、調査、探求

長谷川勉氏は、浮世絵の収集家、研究家。これまで余り注目されなかった「琴棋書画」を名数という観点から捕らえて研究。琴棋書画は、名数は四である。浮世絵は無論のこと、陶磁器から刀の鍔(つば)まで、琴棋書画が文人の嗜みであったことを立証した。そのために、名数(めいすう)に興味を持ち、琴棋書画に限らず、調査している。大いに期待したい。

         

◇文化藝術懇話会 (7) の御知らせ  

演題:「琴棋(きんき)書画(しょが)」について

(長谷川 勉、文化藝術懇話会々員)

永年、名数(めいすう)の琴棋書画に関する絵画、

陶磁器刀剣装具などを蒐集し、研究されている

長谷川勉(日本棋院、有段者)氏の興味深い発表です。

ぜひ御参加を。

日時:1月10日(金)18.30-20.00

場所:淡路町ワテラス2011(20F, パーティルーム)

参加費:1,000円 (有志会食: 中華料理・梅蘭)

*東京都千代田区神田淡路町2-101 *直接20階会場へ

*出席(3日前までに連絡)→ gankow@gmail.com

酒井雁高 (SAKAI_gankow)   浮世絵・酒井好古堂

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678  [ukiyo-e.co.jp]

◯2019長谷川勉/琴棋書画

2019長谷川勉/琴棋書画_327項目

更に厳密に名数としての琴棋書画を探求して欲しい。

長谷川さんは、大発見をした。浮世絵に描かれた「碁」(棋と同義)の絵を良く見ると、「碁石は碁盤の十九の棋譜の線上の交点に置かれていない」と。囲碁を知らない浮世絵師は、白黒の碁石を将棋盤のように桝目(ますめ)の中に布石し、棋譜の線上に置いていないと。

しかし、白黒の碁石を棋譜線上の交点に布石する場合、白黒表示のため、高度な彫りの難しさが現れてくるという彫り、摺りの技術的問題があったか。

つまり、将棋は縁台将棋、詰将棋、賭け将棋でも知られていたが、囲碁は格上(かくうえ)の武士の嗜(たしな)みで、町人では馴染みが薄かったからか。

琴棋書画の浮世絵について、何かご存知の方は下記のメール、長谷川勉さんまで、ご連絡ください。宜しく御願い致します。

t-hasegawa.kinkishoga@jcom.home.ne.jp

◯名数 *琴棋書画は名数では「四」になる。

以下、浮世絵の外題(げだい)を名数で把握する。

世絵学04/名数(外題) 2019浮世絵学/名数

何か御気付きの点があれば御教示ください。
酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e
文化藝術懇話会
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678
E-mail: gankow

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

◯浮世絵は木版画で、絵師、彫師、摺師など多くの人の手間が掛かる。

写真は、レンズに投影した画像を印画紙に焼き付ければ済むので、一人で出来る。

西洋でも銅版画があったが、石版印刷、写真印刷に押されて、次第に手仕事は消えていった。

◯登山家として有名なウインパー(1840-1911)の家は、ロンドンの印刷会社であった。

いわば、ウインパーのイギリスの浮世絵師とも云える。1900年、印刷工場は閉鎖する。

それ以前、ヨーロッパ大陸の山々の画像を描いてくれと頼まれて、多くの山々の銅版画を描いている。

そうこうしている内、ウインパーは、アルプスが好きになり、7回の失敗の後、当時、誰も登れなかったマッターホルンを1865年、登頂した。しかし下り、不幸なことに、4人の仲間が次々ぶつかり、落ちて死んでしまった。

◯ところで、当時の写真は露光に時間が掛かり、印画紙も小さい。水洗いが不十分であったり、薬品の関係で、殆どの写真は茶色(セピア)になっている。

IMG_20151206_0002 - バージョン 3

◯写真のような浮世絵も、清親など、一時、出ているが、影が煩わしいので、売れなかったようだ。

つまり、木版の浮世絵と印画紙の写真は、全く別の目的で作られている。

西欧の肖像画は、王様の肖像ばかりで、実ハ小さな銅板画である。むろん、色彩は付いていない。

◯明治天皇の図版があるが、この明治天皇は偽物で、大室寅之助という人物である。

本当の孝明天皇(1831-1866)、明治天皇*は、岩倉具視、伊藤博文らにより、厠(かわや)で謀殺されている。

詳しくはフルベッキ(1830-1898)の写真を参照のこと。*本当の明治天皇の画像は無い。その生年、没年共に不明である。偽の明治天皇の生年(1852)、没年(1912)は判明している。二人とも、西洋嫌いで、日本は神国、しかも徹底的な国粋主義者であった。岩倉、伊藤らは遣欧施設により、西欧の実情を知り、この二人がいたのでは日本の世界と互角に亘り会えないと、孝明、明治天皇の二人を暗殺した。

図録から、浮世絵と密接な関係のある作品を一覧表にした。あまり数は多くない。

2015浮世絵から写真へ 35点

何か御気付きの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]
文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

2015-04-23現在(2019-01-18更新)

はがき/懇話会(20)2015-04-23

 

◇文化藝術懇話会(21)  2015-04-23(木)

題:新シルクロード(1)長澤和俊・監修のDVD

天:2015-04-23(木)18.30-20.00

地:淡路町ワテラスresidence2011号(パーティRm)

人:参加者、全員の感想、討論、提案 全20回

今回から、新シルクロード。(1)アレクサンドロス大王の夢,はるかなる東方への道。長澤先生は、60回以上、シルクロードに行く。絵を描き、鮮やかに臨場感を出します。ヘラート(現アフガニスタン、チムール帝国)が最高と。酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂  [HP: ukiyo-e.co.jp]文化藝術懇話会 Mobile: 090-8171-7668 100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

新シルクロード1 2015-04-23

2005長澤和俊/新シルクロード(1)アレクサンドロス大王の夢 はるかなる東方への道  *冊子+DVD
長澤 和俊(ながさわ かずとし)(1928-  ) 早稲田大学、文学博士。専門シルクロード。60回以上、中央アジアへ出掛ける。)
1 いま、シルクロード*とはなにか *リヒトホーフェンがザイデンシュトラーセン(絹の道)と命名
回想のアフガニスタン
ヘラ
ヌリスタン地方(アフガニスタン東部)、ニサ  *シルクロードは更に西まで、シリア、ローマまで
いまに生きるアレクサンドロスの記憶

2 シルクロードへの誘い
シルクロードの重要性とは
人類の交通路 *そのキャラバンがローマまで行った訳ではない。言語の通じる(通訳)地域だけの往復(行って戻った)。
ユーラシア大陸の動脈
交易が介在する複雑で雄大な歴史

3 オアシス・ルート開通前後  *他に北方のステップルート、南方の南海路海上ルート
世界の屋根の向こうに
シュメールとバビロニア
エジプトとインド
アッシリアからペルシャへ
ダレイオス大王の登場
流通経済の発達
ギリシャとの対決

4 アレクサンドロスの野望 アレクサンドロス(356BC-323BC)(34) *熱病で死んだと云われている。熱病ならば、他の部下も熱病で死ぬはずである。ひょっとすると暗殺(謀殺)か。
アレクサンドロスの東征
大王の東方かぶれ *野蛮なペルシャと思ったが、実ハギリシャよりも、多くの優れた面があった。
神に愛された英雄
大帝国の分裂

5 ヘレニズムの栄光
アレクサンドロスの大いなる遺産
驚くべき速さで東漸したガンダーラ仏教美術 *ギリシャの石像彫刻がインドのヘレニズム仏像に影響した。ヘルメス像が毘沙門天。ヘラクレスが金剛神になった。これは一説であるが…

6 シルクロードの脈動は永遠に
東方世界への憧れは止まず
いま、シルクロードから何を学ぶのか

DVD  *このDVDはプロテクトが掛かり、複製不可。 TVを見なかった方は、これらのDVDで見る以外、方法はない。
1 シルクロードの胎動
2 アレクサンドロスの誕生
3 王の夢、東方への道
4 ギリシャ対ペルシャ、文明の衝突
5 シルクロード・東方への憧れ
6 ヘレニズムの風
7 神々のオアシス・ルート

絲綢*(シチュウ)之路 /衛生地図ガイド *読みが難しいが、キャラバンは厳寒の折、温かいシチュウを食べたと覚えておく。
シルクロードの名所旧跡
歴史・人物列伝

1939東西交渉史論 全2 冨山房 *史学会創立五十年記念 上下/31人の論文)
1970東西文明の交流 全6 平凡社  *論文集(6人の編集者が分担)森雅夫、山田信夫、嶋田襄平、佐口透、榎一雄、沼田次郎
1979長澤和俊/シルクロード史研究。国書刊行会 822頁 *長澤和俊先生の大著
1983長澤和俊/シルクロード文化史 全3、白水社 全720頁 *1982市民大学講座26回分
1983長澤和俊/シルクロード 歴史と文化、角川書店
1984長澤和俊/張騫とシルクロード、清水新書
1985長澤和俊/シルクロード遍歴、角川書店
1986長澤和俊/東西文化の交流、白水社
1989長澤和俊/海のシルクロード史 四千年の東西交易、中央公論社
1993長澤和俊/シルクロード、講談社学術文庫
1994長澤和俊/新シルクロード百科、雄山閣
2000長澤和俊/スケッチガイド遥かなるシルクロード、里文出版
2002長澤和俊/シルクロードを知る事典、東京堂出版
2003長澤和俊/NHK文明の道(1)、DVD(1) アレクサンドロスの時代、日本放送出版協会
2003長澤和俊/NHK文明の道(2)、DVD(3) 海と陸のシルクロード、日本放送出版協会
2005長澤和俊/NHKスペシャル新シルクロード(1)遥かなる四千年の旅路、日本放送出版協会

1939東西交渉史論 上下、合計1,410頁
白鳥庫吉、原 随園、村川堅太郎、松田寿男、原田淑人、小林 元、山本達郎、山中謙二、岩井大慧、秋山謙蔵、渡邉世祐、村上直次郎、岩生成一、岡田章雄、
板澤武雄、大塚久雄、幸田成友、長 壽吉、田中正義、丸山國雄、井野邊茂雄、森谷秀亮、齋藤清太郎、田保橋 潔、和田 清、時野谷常三郎、原 種行、
新見吉治、内藤智秀、三上義夫、村川堅固。

1970東西文明の交流 全6 平凡社  *論文集(6人の編集者が分担)
森 雅夫/漢とローマ
山田信夫/ペルシャと唐
嶋田襄平/イスラム帝国の遺産
佐口 透/モンゴル帝国と西洋
榎 一雄/西欧文明と東アジア
沼田次郎/日本と西洋

 

2015-05-31現在(2019-04-24更新)    
酒井雁高(酒井好古堂主人)SAKAI_gankow,    
curator,  professional adviser of ukiyo-e, sakai koukodou gallery    
2014-11-13[ukiyo-e.co.jp]  *You might also see [japan-ukiyoe-musem.com]    

◯浮世絵学(支那學・文化藝術懇話会)支那學・研究一覧(邪馬台国、帰結)三國志(魏志)と隋書 古田武彦 九州王朝* 帰結、ずばり九州(阿蘇山と書かれている)(古田武彦/九州王朝*)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/37595

玉虫厨子 *このサイト、誤って大部分を消してしまった。リビジョンで、何とか復活?

九州王朝の提唱者、古田武彦先生の論文、著書を熟読ください。

http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/tyosak40/zisyokai.html

古田武彦 http://www.furutasigaku.jp/

   
*以下の項目が不明のまま。    
1 制作年月?    
推古天皇が愛用した。    
聖徳太子一族は全員、殺されている。聖徳太子が隼人出身だからであろう。    
隼人の楯、S字、逆S字文様の楯。これは海人の恐れる竜巻、台風の象形。(上條耿之介案)    
聖徳太子が一度に何人もの話を聴くことが出来たという伝承は、彼方此方の言語、何カ国語も理解できた意。海人の必須条件。    
法隆寺金堂釈迦三尊光背銘により、聖徳太子は    
2 宮殿(くでん)、上部 この内部はどうなっているのか。画像は、どこにも無い。    
阿弥陀仏があったのか。    
<a href=”http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-content/themes/standard_black_cmspro/img/IMG_0093-1.jpg”><img class=”aligncenter size-large wp-image-3475″ src=”http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-content/themes/standard_black_cmspro/img/IMG_0093-1-710×1252.jpg” alt=”IMG_0093 (1)” width=”710″ height=”1252″></a>    
この内部に玉虫が装飾されていた?    
<a href=”http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-content/themes/standard_black_cmspro/img/IMG_0021-1.jpg”><img class=”aligncenter size-large wp-image-3477″ src=”http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-content/themes/standard_black_cmspro/img/IMG_0021-1-328×2048.jpg” alt=”IMG_0021 (1)” width=”328″ height=”2048″></a>    
何とか一枚だけ、玉虫と唐草透彫金具を見つけた。    
2.1 金泥押出千仏の画像を確認のため、見たい。どこにも無い。    
2.2 玉虫は、どこにあるのか。宮殿の唐草透彫金具は、どこで確認できるのか。    
3 須弥座(しゅみざ)、下部 この内部はどうなっているのか    
回りは、捨虎飼虎など、仏典から題材にしている。敦煌岩窟に、その原図がある。    
4 法隆寺金堂釈迦三尊光背銘    
618(推古26)随、滅びる、唐の高祖が長安に即位する。    
621.12.21癸酉(推古29)「鬼前太妃」は穴穂部間人(はしひと)太后    
(用明天皇の后、太子の母后)が崩ずる。    
太子、「(干食)王妃」(膳妃)(かしわで)が病臥する。    
*癸酉は12.20 12.01甲寅(50)12.21日は甲戌(10)    
癸酉(9)&nbsp; :12.20    
甲戌(10):12.21    
*日付か干支か、どちらが正しいのか(現代では、曜日か日付か)    
聖徳太子の妃一覧    
正妃 敏達天皇が父、推古天皇が母   莵道貝鮹(うじかいだこ)皇女 *海人を思わせる妙な名前    
父は蘇我馬子、子は山背大兄皇子 刀自古郎女(とじこのいらつめ)    
父は尾治王           位奈部橘(いなべのたちばな)王    
父は膳部加多夫古臣       菩岐々美郎女(ほききみいらつめ)    
622.02.21(推古30)「(干食)王妃」(膳妃)妃は逝く。    
622.02.22甲戌(推古30)「上宮法皇」(太子)も薨去(49歳)(法隆寺金堂釈迦像銘)    
02.01朔日の干支、癸丑(25)、22日は甲戌(10)    
「推古三十年二月二十二日」は太子薨日は正確    
*日本書紀の推古二十九年二月五日は事実ではない    
(古田武彦)三人(「鬼前太妃」「王妃」「上宮法皇」)が死んでいる。日本書紀に全く記録がない。    
しかも推古天皇が光背銘に全く刻記されていない。全く不可解である。    

(藤枝晃)聖徳太子伝説は、梁・萧衍(武帝)(464-549)(しょうえん)の事績を手本にしていて、信用できるものは一つもない。萧衍は南朝・梁(502-557)の初代皇帝で、近隣諸国から菩薩天子と礼賛されていた。

(雁註)藤枝晃先生の指摘は、具体的である。聖徳太子は実在しない。伝説であったと断定している。

   
天皇系譜    
継体(26) &nbsp; 安閑(27)    
宣化(28)    
欽明(29)   &nbsp; 敏達(30)        舒明(34)…  天智(38)    
用明(31)        聖徳太子    
推古*(33)    
穴穂部間人皇女(聖徳太子の母)    
崇峻(32)    
*釈迦三尊光背銘は「法興元卅一」が示すように九州王朝、多利思北狐(たりしひこ? 〜ほこ?)を上宮法皇と考えると理解できる    
623.03(推古31)司馬鞍作首止利仏師が釈迦三尊を造り終える(法隆寺金堂銘)    
推古女帝は、三月、「間人(はしひと)太后と膳妃(かしわで)と太子」のために造らせた。    
*奈良王朝に、「法興卅一」の年号はない。「推古卅一」と年数が一致しているのは何故か。    
推古朝は、九州王朝を簒奪し、その事績を奈良王朝の業績としている。720日本書紀編纂の時、奈良王朝に都合の良い事実を編纂した。636隋書、662白村江は、九州王朝の事績であり、奈良朝は未だ存在しなかった。    
(上條耿之介)聖徳太子は隼人、呪術を司る。S字、逆S字の楯(隼人の楯) *竜巻、台風    
ミミという名前。聖徳太子一族、全員が抹殺されている。    

何か、確かな原典史料を御存知の方は、御教示ねがいたい。

◎三国志/魏志/邪馬台国/参照一覧

http://www.ukiyo-e.co.jp/37595

   
酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator    
浮世絵・酒井好古堂 &nbsp;   http://www.ukiyo-e.co.jp/3472    
文化藝術懇話会    
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14    
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

文化藝術懇話会(14)

       2014.09.26(金)

◇文化藝術懇話会(14)

題:インド美術(建築、彫刻、絵画など)、文化(風俗、習慣、言語、信仰など)論考.

人:酒井 雁高 上野照夫先生の戒名「天竺院釈純昭」

時:2014.09.26(金)18.30-20.00

所:淡路町ワテラス2011号(パーティルーム)

*出席の方は三日ほど前までに、ご連絡を

学生時代、インド哲学という講義を受けたが、哲学が中心で、

文化、藝術については未開拓であった。今回、上野照夫(1907-1976)

先生の紀行、日記、著作などを中心に纏めてみた。

BC1世紀 ヤクシー像 サーンチー - バージョン 2

サンチーのスツーパを囲む欄楯(らんじゅん、石垣)の鳥居(三本の横木)の女神、ヤクシー

(グラマーですね)*インド文化はイランと関連、ペルシャの躍りの女神か。

足利惇氏先生のインド学、イラン学にも言及する欲張った企画である。

皆さんと一緒に質疑応答、色々と

奥深いところまで極めてみるための序論。

酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂  [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会 Mobile: 090-8171-7668

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

 

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

2014.05.23  ukiyo-e.co.jp

 

◇文化藝術懇話会(11)

題:大胡真人/シーボルト(1796-1866)の実像

時:2014.05.23(水)18.30-20.00

所:淡路町ワテラス2011号(パーティルーム)

*出席の方は三日ほど前までに、ご連絡を

OAGドイツ東洋文化研究協会のコーディネータ

大胡(おおご)真人さんのシーボルトについて

酒井 雁高 [E-mail: gankow@gmail.com]

浮世絵・酒井好古堂 sakai mobile 090-8171-7668

文化藝術懇話会  [HP: ukiyo-e.co.jp]

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

*文化藝術懇話会、90分ほどです。このため、膨大な師弟関係、歴史背景をもつシーボルトを短時間で分かり易く話すことは至難の技です。しかし、永くドイツ語圏で生活しておられた大胡真人さんは、幅広く、広範囲な知見、奥行きの深い観察をしていて、他では聴くことの出来ない貴重な時間を過ごすことが出来ました。最初から最後まで、約90分間、スライドの画像を鑑賞しながら、御話をしてくださいました。ありがとうございました。

当時、配布しました資料を添付いたします。シーボルト事件について、既にシーボルト自身がブロックハウス百科事典に記述していることも、日本では知られていないと講演なさったいました。

IMG_0001

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

◯三山陵先生は、中国絵画の専門家です。台湾へ出張なさる直前のご多忙な時、特に我々のために世紀末の上海で活躍したイラストレーター・呉友如について、ご講演を頂きました。珍しい当時の雑誌、石版印刷「點石齋画報、日本でもそうですが、殆ど顧みられることなく捨てらてしまいますが、縦長の線装本を見せて頂きました。中国のジャーナリズム、報道が日本の明治初期と似ていることも、興味を引きました。かなり面白、可笑しく、売ることを第一に考えて、ジャーナリズムの本質、真実の追求などは第二義となっています。これは、それぞれ政府に都合の悪いことは報道させないという現代の日本、中国とも共通する問題点かも知れません。三山先生には、いずれ、大きなテーマ、蘇州版画などについて御話して頂きたいと思っています。

イメージ 1

イメージ 2

 2014.07.24

◇文化藝術懇話会(12)

題:三山みやま)陵/呉友如(1894歿)

清末のイラストレーター、石版印刷「點石齋画報

時:2014.07.24(木)18.30-20.00

所:淡路町ワテラス2011号(パーティルーム)

*出席の方は三日ほど前までに、ご連絡を

三山先生は中国民間美術研究家として「中国年画の小宇宙」(勉誠出版、2013)を刊行しました。

酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂  [HP: ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会 Mobile: 090-8171-7668

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

 

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————-

2015-06-22現在

乙黒昭七先生は、ポルトガルの詩人・F. PESSOAの作品を原文で読みたくて、留学。

ポルトガルの軍人で、明治期に日本へ来たモラエス顕彰会(徳島市)の会員でもある。

日葡辞書など、世界で初めて日本語をポルトガル語に翻訳。当時の発音がローマ字で綴られている。

ポルトガル・イエズス会のフロイス、通訳のロドリゲスなど、多くの研究、翻訳がある。

フロイスの日本史(全12)は松田毅一博士が、川崎桃太氏と二人で、すべて原文から訳された。

信長、秀吉、家康など、鮮やかに記録されている。イエズス会は、教会の軍隊とも云われ、暗号を使っている。

ポルトガル/1+ ポルトガル/7-日ぽ語関連 ポルトガル/8-モラエス IMG_0741 ポルトガル/1+ ポルトガル/8a-モラエスと七つの恋 IMG_0742 IMG_0740 Portugal_0008 Portugal_0002 Portugal_0011 Portugal_0003 Portugal_0014 Portugal_0016 Portugal_0022 Portugal_0027 Portugal_0021 Portugal_0019

 

 

IMG_0742ポルトガル/1+

ポルトガル/1+

ポルトガル/

7-日ぽ語関連

ポルトガル/

8-モラエス ポルトガル/

8a-モラエスと七つの恋

以上

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

◯笹紅(ささべに)、女性の下唇に濃く口紅を塗り、笹緑色に光らせる化粧法。上方では、既に使用されていた。

これまで、多くの研究者が美人画(英泉など)を調べた結果、江戸で、文政初年(1820s)に使われていたことが判明している。

実は、それ以前に笹紅は使われていた? 美人画でなく、役者絵でも女形(おやま)が紅を使っているからである。ここに盲点があった。

役者画の場合、複数の役名(役者)から年月を特定できる

◯國貞の作品

文化8.07(1811)二代沢村田之助(1788-1817.01.28)*田之助は、江戸に下った時、上方の流行を取り入れたと推定される。

文化9.06(1812)四代目瀬川路考(1782-1812.11.29)*路考は、6ヶ月、笹紅を流行らせた。

この発見は太田記念美術館/国貞(本来は、國貞)展図録の巻頭文(新藤茂著述)に書かれている。

非常に重要な論文なので、ここに紹介する。

◯1811-1812以前、笹紅は使われていない。

肉筆でも全く同じ結論が得られる。例外ではなく、1811-1812以前の肉筆に笹紅が施されていれば、偽筆である。

即ち、最近、TV、新聞などで報道された、無款(「歌麿」と断定)無外題(「深川の雪」と断定)作品は明らかに偽筆であることが分かる。

何故なら、歌麿の時代、笹紅は施されていなかったにも関わらず、この偽筆の美人には笹紅が施されている。

◯真偽

真筆、偽筆の判断は、プロの領域であり、全くの門外漢は埒外に置かれる。

同意を求めるものではなく、まして多数決などで決められるものではない。

コペルニクス的な科学的証明、また感覚であって、埒外の人には幾ら云っても分かるものではなく、全く理解できないであろう。

飽くまでもDNAを研ぎすまし、自分自身で偽筆を見破る以外に方法はない。

また、同様に真偽は偽筆者と対峙して、戦う訳であるから、優れて感覚の領域になる。

笹紅は、感覚とは違い、客観的に真偽を判定する判断材料となる。

 

何かお気づきの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂 [http://www.ukiyo-e.co.jp] 

文化藝術懇話会

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

 

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————

酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)  http://www.ukiyo-e.co.jp/5995

酒井雁高(酒井好古堂主人)

主要な叢書(単行本も一部含む)を掲載する。むろん日本文学の近世文学が、江戸文学であるが、初期上方文学から展開した江戸独自の発展がある。

*江戸文学の流れを概観すると、仮名草子、浮世草子、読本、洒落本、談義本、滑稽本、人情本、草双紙、和歌、国学、狂歌、狂詩、俳諧、川柳、演劇(浄瑠璃、歌舞妓、舞踊)など含む厖大な分野となる。文字だけでなく、殆どの版本に挿絵があり、これらの浮世絵も、江戸文学の醍醐味である。

1906朝倉無聲/日本小説年表。

1912校註・國文叢書 全18。博文館

1922藤村作/上方文学と江戸文学。至文堂

1926日本名著全集(江戸文藝部)全30索1。興文社

1927綿谷雪(きよし)/言語遊戯考の系譜。青蛙房

1933日本文学講座 全17。改造社

1933誹風柳多留全集(影印)初編-一六七編 上中下。同刊行会

1936(藤井乙男・序)享保以後・大阪出版書籍目録。清文堂

1940暉峻康隆/江戸文学辞典。富山房 *てるおか

1946麻生磯次/江戸文學と支那文學。三省堂

1947麻生磯次/笑の研究。東京堂

1948日本古典全書 全108。朝日新聞社

1950-1952藤村作/増補訂正・日本文学大辞典 全8。新潮社

1954川柳評万句合(謄写版)寶曆7-寛政1。古川柳研究会

1956麻生磯次/江戸小説概論。山田書院

1957麻生磯次/国文学研究書目解題。至文堂

1962樋口秀雄+朝倉治彦/享保以後・江戸出版書目(割印帳)。未刊国文資料

1968濱田義一郎/江戸川柳辞典。東京堂

1972山口剛著作集 全6。中央公論社

1973水谷不倒著作集 全8。中央公論社

1973森銑三著作集 12別1。中央公論社

1973濱田義一郎/江戸文学地名辞典。東京堂

1974季刊古川柳 全105。川柳雑俳研究会

1974季刊古川柳別册 川柳評万句合索引 全15。川柳雑俳研究会

1975三田村鳶魚全集 27別1。中央公論社

1976岡田甫/誹風柳多留全集 13索引1。三省堂  *DBがあれば、語句で検索できるのだが

1977山崎麓/日本小説書目年表。ゆまに書房 *1906朝倉無聲/日本小説年表を増補訂正

1977日本古典文学大系 100索2。岩波書店

1980石川淳/江戸文学掌記。新潮社

1982市古貞次/国文学研究書目解題。東京大学出版

1982中村幸彦著述集 全15。中央公論社

1982享保以後板元別書籍目録。清文堂出版

1983林若樹集/日本書誌学大系。青裳堂

1985日本古典文学大辞典 全6。岩波書店

1986日本古典文学大辞典 縮約版。岩波書店

1986三村竹清集 全8/日本書誌学大系23。青裳堂

1989新日本古典文学大系 全106。岩波書店

1989-1991国書総目録 補訂版 全9。岩波書店

1993朝倉+大和/享保以後江戸出版書目(新訂版)。臨川書店  *割印帳

1994西山松之助、郡司正勝、南博、神保五彌、南和男、竹内誠、宮田登、吉原健一郎/江戸学事典。弘文堂

1998濱田義一郎(編)/江戸狂歌本選集 全15。東京堂

2004新編・日本古典文学全集 全88。小学館 *三段組(頭注、原文、現代語訳)

2006岡本勝+雲英末雄/近世文学研究事典。櫻楓社

 

何か御気付きの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [http://www.ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

 

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

浮世絵学・複製*         

*日本浮世絵博物館の原画を基に忠実に再現した複製(復刻)

*鳥居 ⛩ 発祥の地

______________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/1809       浮世絵学*1  ukiyo-e oldest gallery,  SAKAI Kohkodo

http://www.ukiyo-e.co.jp/233    浮世絵学*2  English 酒井好古堂  

http://www.ukiyo-e.co.jp/1783  浮世絵学*3  KOJIMA Usui,  Ukiyo-e Ruiko 小島烏水   

http://www.ukiyo-e.co.jp/226    浮世絵学*4  SAKAI gankow Ukiyo-e DB method 浮世絵DB  

http://www.ukiyo-e.co.jp/3879  浮世絵学*5  JUM, MATSUMOTO city 日本浮世絵博物館

http://www.ukiyo-e.co.jp/7780  浮世絵学*6    JUM world exhibitions since 1960 展覧会 

http://www.ukiyo-e.co.jp/16453   浮世絵学*7    Media   

http://www.ukiyo-e.co.jp/1041  浮世絵学*8  Ukiyo-e-Gaku,  ukiyo-e study 浮世絵学  

http://www.ukiyo-e.co.jp/1014  浮世絵学*9  Bibliography * 書誌

http://www.ukiyo-e.co.jp/5995      浮世絵学

__________________________________________________

浮世絵の分類ukiyo-e, color woodblock prints include Ichimai-e, Books and Paintings

1 一枚絵(いちまいえ) ukiyo-e, sheet papers   浮世絵と同義

2 版本(はんぽん) 冊子、帖、絵本など     books (including picture books)

3 肉筆浮世絵(にくひつ) paintings     筆で描いた掛軸、屏風など *偽筆が多い。 

絵本は、版本(はんぽん)の中で、特に絵画に特化した作品。これは地本問屋(ぢほんとんや)で扱う。版元は地本問屋専門の書肆(しょし)。

版本でも、文字だけの書物(四書五経など漢籍)もあり、これは書物問屋(しょもつとんや)で扱う。版元は書物問屋専門の書肆(しょし)。

一枚絵の浮世絵に限らず、版本、肉筆なども、先に諸外国が、その価値に注目し、蒐集していった。

日本では図書館で、ある程度、蒐集している。墨摺、モノクロで紹介しているものが多いが、最近は色摺、カラーで紹介するようになってきた。

良い傾向である。

諸外国では、絵本専門に蒐集した収集家、美術館、博物館があり、現在でも貴重な作品を蒐集し続けている。

特に狂歌絵本などは、国内では、なかなか良い状態の絵本が見付からず、諸外国が率先して蒐集した経緯がある。

_______________________________________

浮世絵専門の博物館

浮世絵学04/外題(2020浮世絵専門博物館) ukiyo-e speciality museums 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/215

*いわゆる一枚絵を展示していて、版本、肉筆を扱っている施設は限られている。

しかも肉筆の場合、履歴の明確な作品以外は、大半が偽筆(ぎひつ)である。

___________________________________________________

絵本を中心に紹介する。 *Picture Books 版本と重複するものもある

斎藤秋圃(しゅうほ)/廓中艶譜

書名(絵本) *クリックして、さらにリンクをクリック  Click underline and  Linked it !

http://www.ukiyo-e.co.jp/22447    ←(版本) woodblock printed books  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)
http://www.ukiyo-e.co.jp/28725 ←(絵本)  color woodblock picture books & reference 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

◎外題/北齋漫画* 北齋また戴斗落款 *検索 浮世絵学 北齋漫画* 

北齋漫画*(各種)、下記でご覧になれます。 デジタル 影印、全頁を掲載

http://www.ukiyo-e.co.jp/34105    北齋漫画* 各種

http://www.ukiyo-e.co.jp/30598 ←(活字本) type print books *全頁を影印で掲載 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/1014    (書誌   Bibliography

_______________________________________________

◯絵本の紹介 *ほぼ編年順に書名を配置した

*浮世絵学04/外題(◯◯◯)デジタル *影印で全頁掲載

http://www.ukiyo-e.co.jp/22447  浮世絵学04/外題(絵本) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/53281 =浮世絵学04/外題(図説光悦謡本)1970(昭和50)表章+江島伊兵衛/図説光悦謡本、有秀堂 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) 

*原本は、1609(慶長14)、24x18cm、大本(25.7x18.2)より若干小さい。鳥の子両面粘葉綴、また普通綴。

意匠は宗達、文字は光悦、資本は素庵。整版(せいはん)でなく、一字、また二字、三字の連続した木版活字を使用。1590s 、ワリニャーノが活字印刷機を招来した。鋳造と木版の違いはあるが、キリシタン版からの影響と考えて良い。ただ日本語は、かな、カタカナ、漢字と文字数が多いので、活字組では煩雑で無理がある。一般に、整版が使われ、江戸初期から徳川時代にかけて、多くの書物が印刷されていた。

http://www.ukiyo-e.co.jp/38708 1645(順治5)蕭 雲従(1596-1673)/太平山水詩図     支那の著名な詩人の詩と山水⬇️

 

 

 

http://www.ukiyo-e.co.jp/38604 1679(康煕18)李漁(りぎょう)/芥子園画傳(第東急文庫本) 古代支那の色摺花鳥画の逸品⬇️                                

 

 

http://www.ukiyo-e.co.jp/28898   1648師宣/吉原戀乃道引  Moronobu’s Yoshiwara Pleasure District Guide

http://www.ukiyo-e.co.jp/34899  1697(元禄10)清信/好色大福帳⬇️ 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/34990 1700(元禄13)清信/風流四方屏風 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/22565  1719祐信/艶女玉すだれ(非公開)  

http://www.ukiyo-e.co.jp/44005  1730s(享保)□治/判ジ繪帳(肉筆)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人)

*1932(昭和7)模写 *原本は享保ころ 

http://www.ukiyo-e.co.jp/22643  1759(宝暦9)抱一/鶯邨(おうそん)画譜            Ohson(Hohitsu) Gafu

http://www.ukiyo-e.co.jp/44267  1765(明和2)北尾重政(画)/江都二色(えどにしき) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/54473 1770(明和7)橘岷江 (画)/彩画(さいぐわ)職人部類 

浮世絵学(彩画職人部類)_1770(明和7)橘岷江 (画)/彩画(さいぐわ)職人部類 

___________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/28549  1780(安永9)耳鳥齋(1750s-1803c)/絵本水也空 ⬇️         Ehon Mizu ya Sora

*耳鳥齋(にちょうさい)は大坂の酒造家、骨董商、松屋平三郎。鳥羽絵様式を諧謔、洗練で描く。

_________________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/29274   1785(天明5)通龍/更紗図譜 ⬇️               Sarasa Zufu

*1785(天明5)通龍/更紗図譜。本来、墨摺であるが、大正期の文光堂は色摺で再現している。ただし、これは上のみ。下の発見が望まれる。

◯浮世絵学04/外題(人遠茶懸物)1786(天明5)以美散人(いみさんじん)/人遠茶懸物⬇️ *影印で全頁掲載  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/38165

___________________________________________________________________________

浮世絵学04/外題(狂哥百人一首)1787(天明7)政演(画)飯盛(撰)/狂哥(歌)百人一首(古今狂歌袋) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/45223

*刊記なし。五十人一首が前年(天明6)に出版されているので、その翌年(天明7)と確定。

1794蕙齋(ケイサイ)/諸職画鏡

http://www.ukiyo-e.co.jp/27664  1794(寛政6)蕙齋(ケイサイ)/諸職画鏡   ⬇️             Shoshoku Ekagami

_____________________________________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/22488  1797(寛政9)蕙齋(ケイサイ)/鳥獣畧画式 ⬇️  Choujuu Ryakugashiki

___________________________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/28069  1799(寛政11)蕙齋(ケイサイ)/人物略画式 ⬇️      JimbutsuRyakugashiki

http://www.ukiyo-e.co.jp/35616  1799(寛政11)蕙齋(ケイサイ)/源氏物語* 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)
浮世絵学06/外題(源氏物語 五十三帖)デジタル *影印で全頁掲載

__________________________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/30771  1800(寛政12)蕙齋(ケイサイ)/山水略画式 ⬇️

_______________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/35379 浮世絵学04/外題(東都勝景一覧)1800(寛政12)辰政(ときまさ)/東都勝景一覧 ⬇️ *影印で全頁掲載  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)  

http://www.ukiyo-e.co.jp/28386  1802(享和2)蕙齋(ケイサイ)/龍の宮津子      Tatsuno Miyatsuko 

    *龍の宮津子(俳諧)は初版、魚貝略画式⬇️(俳諧なし)は後版。

 

__________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/28494  1803(享和3)双鳩子(齋藤秋圃)/廓中艶譜 ⬇️  Kakuchuu Empu

________________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/28618  1803(享和3)耳鳥齋*/歳時滅法戒 ⬇️               SaijiMeppoukai      

__________________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/34746 1808(文化5)蕙齋(ケイサイ)/蕙齋画譜 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/27955  1813(文化10)蕙齋(ケイサイ)/草花略画式 ⬇️     Kusabana RyakugashikI

___________________________________________________________________________________________   

北齋漫画*、下記でご覧になれます。

Hokusai Manga, you can enjoy lots of editions (1814-1819) etc !

浮世絵学04/外題(北齋漫画 各種*)北斎漫画 デジタル *影印で全頁掲載 北齋、戴斗その他 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/34105

http://www.ukiyo-e.co.jp/34105 外題(北齋漫画*)デジタル *影印で全頁掲載 北齋、戴斗その他 

http://www.ukiyo-e.co.jp/31956       無版元   北齋漫画M01…M10と表記する

http://www.ukiyo-e.co.jp/21976       吉川弘文館 北齋漫画Y01…Y15 と表記

*Hokusai Manga vol.1-vol.15                                           ____________________________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/20319  1814北齋(ほくさゐ)/北齋漫画Y01(一編)     Hokusai Manga vol.1

http://www.ukiyo-e.co.jp/20452  1814戴斗(たいと)/北齋漫画T02(二編)      Hokusai Manga vol.2 

http://www.ukiyo-e.co.jp/20497  1814戴斗(たいと)/北齋漫画Y03(三編)      Hokusai Manga vol.3 

http://www.ukiyo-e.co.jp/20584  1816戴斗(たいと)/北齋漫画Y04(四編)   Hokusai Manga vol.4

http://www.ukiyo-e.co.jp/20656  1816戴斗(たいと)/北齋漫画Y05(五編)    Hokusai Manga vol.5

http://www.ukiyo-e.co.jp/20768  1817戴斗(たいと)/北齋漫画Y06(六編)    Hokusai Manga vol.6

http://www.ukiyo-e.co.jp/20808  1817戴斗(たいと)/北齋漫画Y07(七編)    Hokusai Manga vol.7

http://www.ukiyo-e.co.jp/27067  1817戴斗(たいと)/北齋漫画T08(八編)     Hokusai Manga vol.8

http://www.ukiyo-e.co.jp/27109  1817戴斗(たいと)/北齋漫画T09(九編)     Hokusai Manga vol.9

http://www.ukiyo-e.co.jp/20866  1817戴斗(たいと)/北齋漫画Y10(十編)     Hokusai Manga vol.10

*戴斗(たいと)は北齋漫画を十編を大尾としている。十一編以降、戴斗は関与していない。

———————————————————————————————————————————–

http://www.ukiyo-e.co.jp/20598  1820-1833爲一(ゐいつ)/北齋漫画Y11(十一編)    Hokusai Manga vol.11

http://www.ukiyo-e.co.jp/20994       1834爲一(ゐいつ)/北齋漫画Y12(十二編)       Hokusai Manga vol.12

http://www.ukiyo-e.co.jp/21037  1849爲一(ゐいつ)/北齋漫画Y13(十三編)       Hokusai Manga vol.13

http://www.ukiyo-e.co.jp/21075  1850-1877爲一(ゐいつ)/北齋漫画Y14(十四編)  Hokusai Manga vol.14

http://www.ukiyo-e.co.jp/21112  1878爲一(ゐいつ)/北齋漫画Y15(十五編)        Hokusai Manga vol.15

———————————————————————————————————————————–

http://www.ukiyo-e.co.jp/21358  1816墨僊(ぼくせん)/墨僊叢畫      Bokusen                    

http://www.ukiyo-e.co.jp/21321  1818戴斗(たいと)/傳神畫鏡     Taito: Denshin Ekagami                 

http://www.ukiyo-e.co.jp/22052  1823爲一(ゐいつ)/一筆畫譜    Wiitsu:  Ippitsu Gafu                   

———————————————————————————————————————————–

http://www.ukiyo-e.co.jp/19978    1835(天保6)爲一(ゐいつ)/富嶽百景1             Wiitsu: Fugaku Hyakkei

                   1836(天保7)爲一(ゐいつ)/富嶽百景2

                   1849(嘉永2)爲一(ゐいつ)/富嶽百景3                            

_________________________________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/29274     1785(天明5)通龍/更紗図譜   Sarasa Zufu

_________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/45228 1836(天保7申)廣重(画)/狂歌鐘聲抄 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/29723   1852(嘉永5)/婆羅布久佐 全2 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) 

*old color printed cotton fabric of India, Jawa, Southeast Asia

____________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/31054  1881(明治14)暁齋(きょうさい)/暁齋楽画 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

_____________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/41450 1885(明治18)岡本昆石/古今百風・吾妻餘波(あずまなごり  Ancient and modern VARIOUS USAGES OF TOKIO JAPAN by K.S.OKAMOTO   1 VO.  *vol. 1

——————————————————————————————————————————————————-

http://www.ukiyo-e.co.jp/32693 1913稲葉通龍/更紗図譜 Tsuuryuu’s printed cotton fabric of India & Java  

*本来、墨摺であるが、大正期に色板を製作し、復元した。残念なことに乾坤の内、乾だけである。坤も発見されると面白い。

_____________________________________________________________

http://www.ukiyo-e.co.jp/29580        1916山鹿清華/むかし渡更紗 全3     *明治期に蒐集した古渡り更紗

http://www.ukiyo-e.co.jp/35630  1966日本画家/源氏物語(谷崎潤一郎・新々訳) 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)
浮世絵学04/外題(源氏物語 五十三帖)デジタル *影印で全頁掲載

______________________________________________

絵本(参考書)

1924Brown, Louise Norton. Block Printing & Book Illustration in Japan. London: Routledge & Sons.

1931Art Institute of Chicago. Ryerson Library. Descriptive Catalogue of the Japanese and Chinese Illustrated Books in the Ryerson Library / by Kenji Toda. Chicago: Art Institute of Chicago.

1944Strange, Edward F. Japanese Illustration: History of the Arts of Wood-cutting and Colour Printing in Japan. (The Connoisseur Series) London: George Bell and Sons.

1950仲田勝之助/絵本の研究。美術出版社

1968New York Public Library. Catalogue of Japanese Illustrated Books and Manuscripts in the Spencer Collection of the New York Public Library / by Shigeo Sorimachi. (1978reprint).

1972MITCHELL, C. H: The Illustrated books of Nanga, Maruyama, Shijo and other related school of Japan.  Los Angels

1972Victoria and Albert Museum. Japanese Illustrated Books / by Leonard G. Dawes. London: Her Majesty’s Stationery Office.

1974Hillier, Jack Ronald: The Uninhibited Brush: Japanese Art in the Shijo Style Published by Hugh M. Moss (Publishing) Ltd,

1975University of London. School of Oriental and African Studies. Library. A Descriptive Catalogue of the Pre-1868 Japanese Books, Manuscripts, and Prints in the Library of the School of Oriental and African Studies. Oxford, England: Oxford University Press.

1977Chibett, David. The History of Japanese Printing and Book Illustration. Tokyo; New York: Kodansha International.

1978New York Public Library. Catalogue of Japanese Illustrated Books and Manuscripts in the Spencer Collection of the New York Public Library / by Shigeo Sorimachi. (1968first print)

1980Smith, Lawrence, et al. Japanese Prints: 300 Years of Albums and Books (exhibition of the Jack Hillier Collection at the British Museum). London: British Museum Publications.

1979鈴木重三/絵本と浮世絵 江戸出版文化の考察。美術出版社

1983-1987漆山天童/繪本年表 全6/日本書誌学大系34。青裳堂書店

1984Yoshida, Kogorô. Tanrokubon: Rare Books of Seventeenth Century Japan. Tokyo; New York: Kodansha International.

1987Hillier, Jack Ronald. The Art of the Japanese Book. London: Published for Sotheby’s Publications by P. Wilson.

1988松平進/師宣・祐信繪本書誌/日本書誌学大系57。青裳堂

1991Ravicz Collection. The Japanese Picture Books: a Selection from the Ravicz Collection / Jack Hillier. New York: Harry N. Abrams.

1993British Library. Descriptive Catalogue of Japanese Books in the British Library Printed Before 1700 / Kenneth B. Gardner = 大英図書館蔵日本古版目録. London: The British Library.

1994Japanese Picture Books from Ravicz Collection / kikaku henshû iin Nakano Mitsutoshi … et al. Yokohama-shi: Hiraki Ukiyoe Bijutsukan.

1998相見香雨/絵本画譜年表 相見香雨集(5)/日本書誌学大系45。青裳堂

2006Roger S. Keyes: Ehon: The Artist and the Book in Japan (Hardback) Published by University of Washington Press, United States,

何か御気付きの点があれば御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator 

浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp 

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

文化藝術懇話会 

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————

定紋について、江戸期の紋帳を中心に纏めてみた。

2015定紋(DB)

紋の名前も徐々に忘れられている。

家紋、定紋、紋所、平安期の貴族の車、輿(こし)などから発生したという。

貴族から、武家、町家まで広まっていったが、現在では着物も着ないし、殆ど忘れられている。

もう一度、定紋の各種を知るために御覧いただきたい。

何か御存知の方があれば、御教示いただきたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂     http://www.ukiyo-e.co.jp
文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

◯1950仲田勝之助/絵本の研究

これまでの資料を整理、検討した絵本研究の集大成である。その後、漆山天童さんの自筆本、絵本年表 全6、などの出版により、絵本の研究が充実した。しかし、四條派などの絵本研究は、海外での収集、研究が進んでいる。BM(Hilier collection)、MMAなど、海外の諸機関での収集活動に眼を見張るものがある。ここでは仲田の索引を増補し、書名を五十音順に整理した。

1950仲田/絵本(五十音順)     ⬅️クリックすれば、全絵本を検索できる

1 あかし あかし 正保二年 1645 1950仲田/絵本の研究017

2 秋月 あきづき 1950仲田/絵本の研究014

3 秋の雛 あきのひな 享保十一年 1726 1950仲田/絵本の研究 図29

4 秋の雛 あきのひな 享保十一年仲秋 1726 1950仲田/絵本の研究244

5 あきみち あきみち 1950仲田/絵本の研究014

6 安口の判官 あぐちのはんがん 寛永十四年 1637 1950仲田/絵本の研究017

7 朝顔の露 あさがおのつゆ 寛永 1630s 1950仲田/絵本の研究016

8 朝顔品類圖會 あさがおひんるいづえ 1950仲田/絵本の研究254

9 朝顔品類圖會 あさがおひんるいづえ 丹羽桃溪画 文化十二年 1815 1950仲田/絵本の研究256

10 浅草名所一覧 あさくさめいしょいちらん 1950仲田/絵本の研究254

11 浅草名所一覧 あさくさめいしょいちらん 國芳ほか 享和三年 1803 1950仲田/絵本の研究256

12 あたかのほんぢ あたかのほんぢ 1950仲田/絵本の研究014

13 愛宕地蔵の物語 あたごぢぞうのものがたり 承応二年 1653 1950仲田/絵本の研究017・018

14 東都遊 あづまあそび 北齋 寛政十二年 1800 1950仲田/絵本の研究099

15 東錦太夫位 あづまにしきまつのくらい 磯田湖龍画 安永六年 1777 1950仲田/絵本の研究084

16 あつもり あつもり 1950仲田/絵本の研究014

17 あつもり あつもり 寛永十二年 1635 1950仲田/絵本の研究017

18 あつもり あつもり 1950仲田/絵本の研究014

19 天之橋立圖 あまのはしだてづ 菱川師宣 1950仲田/絵本の研究043

20 あまやどり あまやどり 近藤清春 享保十三年 1728 1950仲田/絵本の研究069

21 阿彌陀本地 あみだほんぢ 寛永二十一年 1644 1950仲田/絵本の研究017

22 嵐小六過去物語 あらしころくかこものがたり 耳鳥齋 寛政九年 1797 1950仲田/絵本の研究155

23 阿波名所圖會 あわめいしょづえ 文化八年 1811 1950仲田/絵本の研究250

24 生寫四十八鷹 いきうつししじゅうはったか 田崎草雲 1950仲田/絵本の研究117・118

25 異行仙人繪本 いぎょうせんにんえほん 菱川師宣 元禄二年正月 1689 1950仲田/絵本の研究042・046・047・049

26 池大雅畫譜 いけたいががふ 池大雅 文化三年 1806 1950仲田/絵本の研究210

27 いけどり夜討 いけどりようち 寛永二十年 1643 1950仲田/絵本の研究017

28 伊勢参宮名所圖會 いせさんぐうめいしょづえ 蔀関月画 寛政九年 1797 1950仲田/絵本の研究250

29 伊勢物語 いせものがたり 1950仲田/絵本の研究013・037

30 伊勢物語 いせものがたり 1950仲田/絵本の研究015

31 伊勢物語 いせものがたり 1950仲田/絵本の研究015

32 伊勢物語 いせものがたり 慶長十三年 1608 1950仲田/絵本の研究019・020・図2

33 伊勢物語 いせものがたり 菱川師宣 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究043

34 伊勢物語 いせものがたり 長谷川光信 享保六年 1721 1950仲田/絵本の研究077

35 伊勢物語圖會 いせものがたりづえ 岡田玉山画 文政八 1825 1950仲田/絵本の研究256

36 伊勢物語頭書抄 いせものがたりとうしょしょう 吉兵衛(師宣) 延寶七年 1679 1950仲田/絵本の研究044・048

37 伊勢物語平詞 いせものがたりひらことば? 菱川師宣 延寶六年 1678 1950仲田/絵本の研究044・048

38 伊曾保物語 いそぼものがたり 萬治二年 1659 1950仲田/絵本の研究024・027・037・図2

39 伊曾保物語 いそぼものがたり 元和 1623s 1950仲田/絵本の研究024

40 伊曾保物語 いそぼものがたり 寛永十六年 1639 1950仲田/絵本の研究024

41 伊曾保物語 いそぼものがたり 寛永 1630s 1950仲田/絵本の研究024

42 伊曾保物語 いそぼものがたり 萬治二年 1659 1950仲田/絵本の研究024

43 一の谷逆落 いちのたにさかおとし 寛永二十年 1643 1950仲田/絵本の研究017

44 一老畫譜 いちろうがふ 八島岳亭画 文政六年 1823 1950仲田/絵本の研究117・図13

45 嚴島名所圖會 いつくしまめいしょづえ 大石眞虎画 天保二年 1831 1950仲田/絵本の研究250

46 一掃百態 いっそうひゃくたい 渡辺崋山 明治十二年 1879 1950仲田/絵本の研究224・233・234・235・図27

47 一蝶畫譜 いっちょうがふ 隣松寫 明和七年 1770 1950仲田/絵本の研究191

48 一筆畫譜 いっぴつがふ 北齋 文政六年 1823 永樂屋板 1950仲田/絵本の研究101・103

49 いづみがじやう いづみがじょう 寛永十二年 1635 1950仲田/絵本の研究017

50 いづみしきぶ いづみしきぶ 寛永 1630s 1950仲田/絵本の研究016・019

51 和泉名所圖會 いづみめいしょづえ 春朝齋画 寛政八年 1796 1950仲田/絵本の研究250

52 犬百人一首 いぬひゃくにんしゅ 近藤清春 1950仲田/絵本の研究070

53 伊孚九畫譜 いふきゅうがふ 池大雅 1950仲田/絵本の研究210

54 今川物語 いまがわものがたり 師宣 寛文三年 1663 1950仲田/絵本の研究040

55 今様櫛□雛形 いまようくしきせるひながた 北齋 文政五年五月 1822 永壽堂板 1950仲田/絵本の研究101・102・104

56 今様職人盡歌合 いまようしょくにんづくしうたあわせ 1950仲田/絵本の研究098

57 今様職人盡百人一首 いまようしょくにんづくしひゃくにんしゅ 近藤清春 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究070・080

58 今様枕屏風 いまようまくらびょうぶ 菱川師宣 貞享 1687s 1950仲田/絵本の研究042・046

59 今様吉原枕 いまようよしわらまくら 菱川師宣 貞享 1687s 1950仲田/絵本の研究042・046

60 色の染衣 いろのそめぎぬ 鳥居清信 (24) 1950仲田/絵本の研究054

61 色双子 いろふたご 菱川師宣 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究043

62 岩尾草子 いわおぞうし 1950仲田/絵本の研究013

63 岩尾草子 いわおぞうし 1950仲田/絵本の研究014

64 岩木繪づくし いわきえづくし 菱川吉兵衛師宣 天和三年七月 1683 1950仲田/絵本の研究044・048・053・図5

65 岩木つくし いわきつくし 天和二年 1682 1950仲田/絵本の研究041

66 岩木繪つくし いわきつくし 菱川師宣 天和三年 1683 1950仲田/絵本の研究040図5

67 いはやのさうし いわやのそうし 寛永 1630s 1950仲田/絵本の研究016

68 浮世繪盡* うきよえづくし 菱川師宣 貞享 1687s 1950仲田/絵本の研究042・046・049

69 浮世繪本煖め鳥  うきよえほん…とり 奥村政信 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究067

70 浮世繪本鶴の嘴 うきよえほんつるのくちばし 奥村政信 寶暦二年 1752 1950仲田/絵本の研究067

71 浮世畫譜 第三巻 うきよがふ3 廣重 (無刊記) 永樂屋板 1950仲田/絵本の研究112

72 浮世續 うきよつづき 菱川師宣 貞享元年正月 1684 1950仲田/絵本の研究027・045・048

73 浮世道外百人一首繪盡 うきよどうけひゃくにんしゅえづくし 1950仲田/絵本の研究068

74 浮世百人女* うきよひゃくにんおんな 菱川師宣 天和元年 1681 1950仲田/絵本の研究041・044

75 浮世漫畫 うきよまんが 長谷川光信 1950仲田/絵本の研究077

76 牛若丸 うしわかまる 1950仲田/絵本の研究014

77 淡粧源氏物語 うすげしょうげんじものがたり 寺井雪蕉齋(重房) 1950仲田/絵本の研究180

78 薄雪今中将姫 うすゆきいまちゅうじょうひめ 鳥居清信 元禄十三年(37) 1700 1950仲田/絵本の研究054

79 薄雪物語 うすゆきものがたり 寛永九年 1632 1950仲田/絵本の研究016

80 薄雪物語 うすゆきものがたり 菱川師宣 寛文四年 1664 鱗形屋版 1950仲田/絵本の研究043

81 薄雪物語 うすゆきものがたり 寛永十三年 1636 1950仲田/絵本の研究016

82 薄雪物語 うすゆきものがたり 菱川師宣 貞享三年 1686 1950仲田/絵本の研究045

83 薄雪物語 うすゆきものがたり 近藤清春 享保十四年 1729 1950仲田/絵本の研究069

84 謡曲畫誌 うたいえほん 橘守國 享保二十年 1735 1950仲田/絵本の研究142a

85 謡曲畫誌 うたいえほん 橘守國 享保二十年 1735 1950仲田/絵本の研究142

86 宇治川両岸一覧 うぢがわりょうがんいちらん 松川半山 文久元年 1861 1950仲田/絵本の研究118・256

87 團扇繪盡 うちわえづくし 菱川師宣 貞享元年正月 1684 1950仲田/絵本の研究042・045・048

88 姥櫻 うばざくら 菱川師宣 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究043

89 海の幸 うみのさち 安永七年 1778 1950仲田/絵本の研究097・202

90 梅のかほり* うめのかおり 菱川師宣 貞享四年 1687 1950仲田/絵本の研究042・045

91 浦風 うらかぜ 1950仲田/絵本の研究014

92 裏四十八手 うらしじゅうはって 菱川師宣 天和 1683s 1950仲田/絵本の研究045・048

93 浦島太郎物語 うらしまたろうものがたり 1950仲田/絵本の研究013

94 浦島太郎物語 うらしまたろうものがたり 1950仲田/絵本の研究014

95 恨の介 うらみのすけ (無刊記) 1950仲田/絵本の研究017

96 雲水閣雑纂 うんすいかくざっさん 月岡雪鼎 寶暦十二年 1762 1950仲田/絵本の研究130

97 運筆麁畫 うんぴつそが 橘守國 寛延二年 1749 1950仲田/絵本の研究147

98 雲筆麁畫 うんぴつそが 橘守國 寛延二年 1749 1950仲田/絵本の研究147

99 英筆百畫 えいひつひゃくが 隣松寫 安永二年 1773 1950仲田/絵本の研究191・192

100 詠物史畫 えいぶつしが 大岡春卜 1950仲田/絵本の研究158b

101 詠物史畫 えいぶつしが 大岡春卜画 元文三年以前 1738 1950仲田/絵本の研究151・158・159・160・図19

102 英勇畫譜 えいゆうがふ 長谷川光信 1950仲田/絵本の研究076・077・078

103 繪入伊勢物語 えいりいせものがたり 近藤清春 享保十四年 1729 1950仲田/絵本の研究069

104 繪入鎌倉物語 えいりかまくらものがたり 師宣 萬治二年 1659 1950仲田/絵本の研究040

105 繪入しかたばなし(咄) えいりしかたばなし 菱川師宣 寛文十一年 1671 1950仲田/絵本の研究041・043

106 繪入日蓮一代記 えいりにちれんいちだいき 菱川師宣 天和三年 1683 1950仲田/絵本の研究042・045

107 英林畫鏡 えいりんえかがみ 一蜂寫 安永二年 1773 1950仲田/絵本の研究191・192

108 江戸おやま繪本・美人福徳三十二相 えどおやまえほんびじんふくとくさんじゅうにそう 奥村政信 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究067

109 江戸雀 えどすずめ 吉兵衛(師宣) 延寶五年 1677 1950仲田/絵本の研究041・044・047・050・052・図5

110 江戸雀 えどすずめ 菱川師宣 延寶五年 1677 1950仲田/絵本の研究040図5

111 江戸惣鹿子 えどそうがのこ 1950仲田/絵本の研究248

112 江戸方角名所杖 えどほうがくめいしょづえ 廣重二代 慶應二年 1866 1950仲田/絵本の研究256

113 江戸名所圖會 えどめいしょづえ 長谷川雪旦画 天保七年 1836 1950仲田/絵本の研究094・248・249・250・251・252・263・図30

114 江戸名所花暦 えどめいしょはなごよみ 雪旦画 天保八年 1837 1950仲田/絵本の研究250

115 江戸名所百人一首 えどめいしょひゃくにんしゅ 近藤清春 元文 1740s 1950仲田/絵本の研究070・079

116 江戸名所百人一首 えどめいしょひゃくにんしゅ 近藤清春 元文 1740s 1950仲田/絵本の研究070

117 ゑなほしとんち早席畫譜 えなほしとんちはやせきがふ? 1950仲田/絵本の研究222

118 烏帽子折 えぼしおり 寛永 1630s 1950仲田/絵本の研究017

119 ゑぼしおりさうし えぼしおりそうし 1950仲田/絵本の研究014

120 繪本浅香山 えほんあさかやま 西川祐信畫 元文四年 1739 1950仲田/絵本の研究072・073

121 繪本朝日山 えほんあさひやま 西川祐信畫 元文六年 1741 1950仲田/絵本の研究072

122 繪本吾妻遊 えほんあづまあそび 歌麿画 寛政二年 1790 耕書堂版 1950仲田/絵本の研究091・92

123 繪本吾嬬鏡 えほんあづまかがみ 政美画 天明七年 1787 1950仲田/絵本の研究094

124 繪本東わらべ えほんあづまわらべ 西川祐信畫 延享三年 1746 1950仲田/絵本の研究072

125 繪本天の川 えほんあまのがわ 歌麿画 寛政二年 1790 耕書堂版 1950仲田/絵本の研究093

126 繪本海士幸 えほんあまのさち 西川祐信画 享保廿一年 1736 1950仲田/絵本の研究071

127 繪本有磯海 えほんありそみ 西川祐信画 享保廿一年 1736 1950仲田/絵本の研究071

128 繪本池の蛙 えほんいけのかえる? 西川祐信畫 延享 1740s 1950仲田/絵本の研究072

129 繪本池の心 えほんいけのこころ 西川祐信畫 元文四年 1739 1950仲田/絵本の研究072

130 繪本勇名草 えほんいさなぐさ? 寺井雪蕉齋(尚房) 寶暦十一年 1761 1950仲田/絵本の研究180

131 繪本勇見山 えほんいさみやま 月岡雪鼎 寶暦十三年 1762 1950仲田/絵本の研究130

132 繪本和泉川 えほんいずみがわ 西川祐信畫 寛保二年 1742 1950仲田/絵本の研究072・073

133 繪本伊勢物語 えほんいせものがたり 春章画 安永二年 1773 1950仲田/絵本の研究088

134 繪本磯馴松 えほんいそなれまつ 西川祐信画 元文二年 1737 1950仲田/絵本の研究071

135 繪本糸櫻 えほんいとざくら 西川祐信畫 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究073

136 繪本威武貴山 えほんいぶきやま 春章画+春英画 安永七年 1778 1950仲田/絵本の研究088

137 繪本今様比事 えほんいまようひじ 長谷川光信 寛延五年 1752 1950仲田/絵本の研究077

138 繪本いろは歌 えほんいろはうた 鈴木春信画 安永四年 1775 1950仲田/絵本の研究081

139 繪本浮世袋 えほんうきよふくろ 鈴木春信画 明和七年 1770 山金堂板 1950仲田/絵本の研究081・083

140 繪本薄紅梅 えほんうすこうばい 西川祐信畫 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究072

141 繪本宇治渡 えほんうぢわたし 月岡雪鼎 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究130

142 繪本海之幸 えほんうみのさち 1950仲田/絵本の研究097

143 繪本榮家大我怡 えほんえいがたいがい 春章画 天明七年 1787 1950仲田/絵本の研究088

144 繪本江戸繪簾屏風 えほんえどえみすびょうぶ 奥村政信 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究067

145 繪本江戸爵 えほんえどすずめ 歌麿画 天明六年 1786 耕書堂版 1950仲田/絵本の研究091・092

146 繪本江戸土産 えほんえどみやげ 廣重画(二代) 文久元年 1861 1950仲田/絵本の研究111・113・256・264・図32

147 繪本江戸土産 えほんえどみやげ 西村重長画 寶暦三年 1753 1950仲田/絵本の研究078・077・083・113・248・263・図8

148 繪本江戸土産 1-4 えほんえどみやげ1-4 廣重 嘉永三年… 1850 … 金幸堂版 1950仲田/絵本の研究112

149 繪本江戸土産 10 えほんえどみやげ10 廣重 慶應三年 1867 金幸堂版 1950仲田/絵本の研究112

150 繪本江戸土産 5-7 えほんえどみやげ5-7 廣重 (無刊記) 金幸堂版 1950仲田/絵本の研究112

151 繪本江戸土産 8 えほんえどみやげ8 廣重 文久元年 1861 金幸堂版 1950仲田/絵本の研究112

152 繪本江戸土産 9 えほんえどみやげ9 廣重 元治元年 1864 金幸堂版 1950仲田/絵本の研究112

153 繪本江戸土産 九編 えほんえどみやげ9 廣重画(二代) 元治元年 1864 1950仲田/絵本の研究256

154 畫本鶯宿梅 えほんおうしゅくばい 橘守國 元文五年 1740 1950仲田/絵本の研究144b

155 繪本鶯宿梅 えほんおうしゅくばい 橘守國 元文五年 1740 1950仲田/絵本の研究144・145・146・図17

156 繪本小倉錦 えほんおぐらにしき 奥村政信 元文五年 1740 1950仲田/絵本の研究067・図7

157 繪本小倉山 えほんおぐらやま 西川祐信畫 寛延二年 1749 1950仲田/絵本の研究072

158 繪本御伽草 えほんおとぎぐさ 高木貞武画 享保十七年 1732 1950仲田/絵本の研究181

159 繪本御伽品鏡 えほんおとぎしなかがみ 1950仲田/絵本の研究077・078

160 繪本御伽姿名鑑(御伽品鏡) えほんおとぎみなかがみ 長谷川光信 享保十五年 1730 1950仲田/絵本の研究077

161 繪本女武勇粧競 えほんおんなぶゆうけしょうくらべ 月岡雪鼎 寶暦七年 1757 1950仲田/絵本の研究130

162 繪本貝歌仙 えほんかいかせん 近藤清春 1950仲田/絵本の研究070・073

163 繪本貝哥仙 えほんかいかせん 西川祐信畫 延享五年 1748 1950仲田/絵本の研究072

164 繪本家賀御伽 えほんかがおとぎ 長谷川光信 寛延五年(寶暦二年) 1752 1950仲田/絵本の研究077・078

165 繪本龜ノ尾山 えほんかめのおやま 西川祐信畫 延享四年 1747 1950仲田/絵本の研究072・073

166 繪本河名草 えほんかわなくさ 西川祐信畫 延享四年 1747 1950仲田/絵本の研究072

167 繪本菊の水 えほんきくのみず 月岡雪鼎 寶暦十一年 1761 1950仲田/絵本の研究130

168 繪本きまゝ草 えほんきままぐさ 長谷川光信 寶暦十年 1760 1950仲田/絵本の研究078

169 繪本狂月坊 えほんきょうげつぼう 歌麿画 寛政元年 1789 耕書堂版 1950仲田/絵本の研究091・092・099

170 繪本清水の池 えほんきよみずのいけ? 西川祐信画 享保十九年 1734 1950仲田/絵本の研究071

171 繪本銀世界 えほんぎんせかい 歌麿画 寛政二年 1790 耕書堂版 1950仲田/絵本の研究091・092・099

172 繪本金龍山浅草千本櫻 えほんきんりゅうざんあさくさせんぼんざくら 奥村政信 享保十九年 1734 1950仲田/絵本の研究067

173 繪本國見山 えほんくにみやま 寺井雪蕉齋 寶暦七年 1757 1950仲田/絵本の研究180

174 繪本源氏山 えほんげんじやま 月岡雪鼎 明和元年 1764 1950仲田/絵本の研究130

175 繪本孝經 えほんこうきょう 北齋 嘉永二年春 1849 1950仲田/絵本の研究102

176 繪本高名櫻 えほんこうめいさくら 西川祐信畫 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究073

177 画本光琳 えほんこうりん 文化十五年 1818 1950仲田/絵本の研究188・189・図22

178 繪本古錦襴 えほんこきんらん 鈴木春信画 寶暦十二年 1762 山金堂板 1950仲田/絵本の研究081・082

179 絵本故事談 えほんこじだん 橘守國 正徳四年 1714 1950仲田/絵本の研究136

180 繪本故事談 えほんこじだん 橘守國 正徳四年 1714 1950仲田/絵本の研究136・137・138・139・140・141・図16

181 繪本詞の花 えほんことばのはな 喜多川哥麿 天明七年 1787 耕書堂版 1950仲田/絵本の研究091・092

182 繪本詞の花 えほんことばのはな 月岡雪鼎 寶暦四年 1754 1950仲田/絵本の研究130

183 繪本壽草 えほんことぶきくさ 月岡雪鼎 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究130

184 繪本古鳥圖賀比 えほんことりづかい 耳鳥齋画 文化二年 1805 1950仲田/絵本の研究155・156・図18

185 繪本ことわざ草 えほんことわざぐさ 鈴木春信画 明和二年 1765 1950仲田/絵本の研究081

186 繪本小松原 えほんこまつばら 西川祐信畫 寶暦十一年 1761 1950仲田/絵本の研究072

187 畫本彩色通 えほんさいしきつう 北齋画 嘉永元年正月 1848 山口屋板 1950仲田/絵本の研究102・105・110・図12

188 繪本魁 えほんさきがけ 1950仲田/絵本の研究105・106・107

189 繪本さゞれ石 えほんさざれいし 鈴木春信画 明和三年 1766 山金堂板 1950仲田/絵本の研究081

190 繪本雑事枕 えほんざつじまくら 延寶六年 1678 1950仲田/絵本の研究048・049

191 繪本雜書枕 えほんざっしょまくら 菱川師宣 延寶六年 1678 1950仲田/絵本の研究044

192 畫本直指寶 えほんじきしほう 橘守國 延享二年 1745 1950仲田/絵本の研究146

193 畫本直指寶 えほんじきしほう 橘守國 延享二年 1745 1950仲田/絵本の研究146

194 繪本四季花 えほんしきのはな 歌麿画 寛政十三年 1799 甘泉堂版 1950仲田/絵本の研究091

195 繪本垣衣草[しのぶぐさ] えほんしのぶぐさ 西川祐信畫 寛延三年 1750 1950仲田/絵本の研究072・73

196 畫本寫寶袋 えほんしゃほうぶくろ 橘守國 享保五年 1720 1950仲田/絵本の研究138

197 繪本寫寶袋 えほんしゃほうぶくろ 橘守國 享保五年 1720 1950仲田/絵本の研究146・138・139・141・図17

198 畫本拾葉 えほんじゅうよう 寺井雪蕉齋画 寛延四年 1751 1950仲田/絵本の研究180・図21

199 繪本上々御乃字* えほんじょうじょうおんのじ 菱川師宣 延寶六年 1678 1950仲田/絵本の研究041・044・048・049

200 繪本諸藝錦 えほんしょげいにしき 鈴木春信画 寶暦十二年 1762 山金堂板 1950仲田/絵本の研究081・082

201 繪本諸禮教訓文庫 えほんしょれいきょうくんぶんこ 月岡雪鼎 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究130

202 繪本諸禮訓 えほんしょれいくん 月岡雪鼎 寶暦十一年 1761 1950仲田/絵本の研究130

203 繪本駿河舞 えほんするがまい 歌麿画 寛政二年 1790 耕書堂版 1950仲田/絵本の研究091・092

204 繪本雪月花 えほんせつげっか 西川祐信畫 寶暦七年 1757 1950仲田/絵本の研究072

205 繪本續江戸土産 えほんぞくえどみやげ 鈴木春信画 明和五年 1768 1950仲田/絵本の研究078・079・080・081・083・113・248・254・263

206 繪本續舞臺扇 えほんぞくぶたいおうぎ 1950仲田/絵本の研究086

207 繪本太平楽 えほんたいへいらく 月岡雪鼎 寶暦十一年 1761 1950仲田/絵本の研究130

208 繪本寶能縷 えほんたからの… 春章画+重政画 天明六年 1786 1950仲田/絵本の研究088

209 繪本寶能縷 えほんたからのいと 春章+重政 天明六年 1786 1950仲田/絵本の研究087・88・図10

210 繪本喩艸 えほんたとえぐさ 西川祐信画 享保十六年 1731 1950仲田/絵本の研究071

211 繪本譬喩節 えほんたとえのふし? 歌麿画 天明九年 1789 耕書堂版 1950仲田/絵本の研究091

212 繪本玉かづら えほんたまかづら 西川祐信画 享保廿一年 1736 1950仲田/絵本の研究071・73

213 繪本千賀浦 えほんちかのうら 寺井雪蕉齋(重房) 寛延三年 1750 1950仲田/絵本の研究180

214 繪本千歳山 えほんちとせやま 西川祐信畫 元文五年 1740 1950仲田/絵本の研究072

215 繪本忠經 えほんちゅうけい 北齋 天保五年 1834 1950仲田/絵本の研究102

216 繪本千代の友 えほんちよのとも 春章画 天明七年 1787 1950仲田/絵本の研究088

217 繪本千代の春 えほんちよのはる 寺井雪蕉齋 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究180

218 繪本千代の松 えほんちよのまつ 鈴木春信画 明和四年 1767 山金堂板 1950仲田/絵本の研究081・082

219 繪本千代見草 えほんちよみぐさ 西川祐信畫 元文五年 1740 1950仲田/絵本の研究072・73

220 繪本通寶志 えほんつうほうし 1950仲田/絵本の研究147

221 畫本圖貨 えほんづか 中路定年 享保十六年 1731 1950仲田/絵本の研究123・124・図14

222 繪本接穂の花 えほんつぎほのはな 春章画 寛政二年 1790 1950仲田/絵本の研究088

223 繪本筑波山 えほんつくばさん 西川祐信画 享保十五年 1730 1950仲田/絵本の研究071

224 畫本圖編 えほんづへん 一蜂寫 寛永四年 1627 1950仲田/絵本の研究191・192・193

225 繪本艶鑑 えほんつやかがみ 西川祐信画 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究073

226 繪本鶴の棲 えほんつるのすみか 西川祐信畫 延享三年 1746 1950仲田/絵本の研究072

227 繪本徒然草 えほんつれづれぐさ 西川祐信画 元文三年 1738 1950仲田/絵本の研究071・073

228 繪本庭訓往来 初編 えほんていきんおうらい 北齋 文政十一年秋 1828 1950仲田/絵本の研究102

229 畫本手鑑 えほんてかがみ 大岡春卜画 享保五年 1720 1950仲田/絵本の研究151

230 畫本手鑑 えほんてかがみ 大岡春卜画 享保五年 1720 1950仲田/絵本の研究135・150・152・153・154・156・157・158・177・図18

231 繪本手引草 初篇 えほんてびきぐさ 廣重 嘉永 1853s 1950仲田/絵本の研究112

232 繪本東國名勝志 えほんとうごくめいしょうし 月岡雪鼎 寶暦十二年 1762 1950仲田/絵本の研究130

233 繪本答話鑑(繪本喩艸) えほんとうわかがみ 西川祐信画 享保十四年 1729 1950仲田/絵本の研究071

234 繪本時津風 えほんときつかぜ 西川祐信画 明和八年? 1771 1950仲田/絵本の研究073

235 繪本常盤草 えほんときわぐさ 西川祐信画 享保十五年 1730 1950仲田/絵本の研究071・073・074

236 繪本都鄙問答 えほんとひもんどう 長谷川光信 寶暦五年 1755 1950仲田/絵本の研究077

237 繪本双の岡 えほんならびのおか 西川祐信畫 延享 1740s 1950仲田/絵本の研究072

238 繪本西川雛形 えほんにしかわひながた 1950仲田/絵本の研究073

239 繪本寢覺種 えほんねざめぐさ 西川祐信畫 寛保四年 1744 1950仲田/絵本の研究072

240 繪本子ノ日の松 えほんねのひのまつ 貞享元年 1684 1950仲田/絵本の研究042・45

241 繪本子の日の松* えほんねのひのまつ 菱川師宣 貞享元年 1684 1950仲田/絵本の研究045

242 繪本野山草 えほんのやまぐさ 橘保國画画 寶 五年 1755 1950仲田/絵本の研究178・180・図21

243 繪本拜開夜婦子取 えほんはいかいよぶこどり 春章画 天明八年 1788 1950仲田/絵本の研究088

244 繪本初代草 えほんはつよぐさ? 長谷川光信 寶暦十一年 1761 1950仲田/絵本の研究078

245 繪本花葛蘿 えほんはなかずら 鈴木春信画 明和元年 1764 山金堂板 1950仲田/絵本の研究081・82

246 繪本花くらべ えほんはなくらべ 西川祐信畫 明和二年 1765 1950仲田/絵本の研究072

247 繪本花の鏡(繪本花くらべ) えほんはなのかがみ 西川祐信畫 寛延元年 1748 1950仲田/絵本の研究072

248 繪本花の雲 えほんはなのくも 歌麿画 寛政初年 1789s 耕書堂版 1950仲田/絵本の研究093

249 繪本花紅葉 えほんはなもみじ 西川祐信畫 延享四年 1747 1950仲田/絵本の研究072/73

250 繪本濱眞砂 えほんはまのまさご 寺井雪蕉齋 寛延二年 1749 1950仲田/絵本の研究180

251 畫本早引 初編(略画早指南續編) えほんはやびき1 北齋 文化十三年夏 1816 1950仲田/絵本の研究101・102・103

252 畫本早引 二編(略画早指南續編) えほんはやびき2 北齋 文政二年 1819 甘泉堂板 1950仲田/絵本の研究101

253 繪本春の友 えほんはるのとも 鈴木春信画 明和四年 1767 山金堂板 1950仲田/絵本の研究081

254 繪本春の錦 えほんはるのにしき 鈴木春信画 明和八年 1771 山金堂板 1950仲田/絵本の研究081・083

255 繪本春の雪 えほんはるのゆき 鈴木春信画 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究081

256 畫本必用 えほんひつよう 1950仲田/絵本の研究124

257 繪本姫小松 えほんひめこまつ 西川祐信畫 寛保二年 1742 1950仲田/絵本の研究072

258 繪本女貞木[ひめつばき] えほんひめつばき 西川祐信畫 延享二年 1745 1950仲田/絵本の研究072

259 繪本百將全傳 えほんひゃくしょうぜんでん 月岡雪鼎 1950仲田/絵本の研究130

260 繪本百鬼夜行 えほんひゃっきやぎょう 石燕画 安永五年 1776 1950仲田/絵本の研究089

261 繪本風雅七小町 えほんふうがななこまち 奥村政信 享保八年? 1723? 1950仲田/絵本の研究067

262 繪本富嶽百景 えほんふがくひゃっけい 1950仲田/絵本の研究110

263 繪本深見草 えほんふかみぐさ 月岡雪鼎 寶暦十一年 1761 1950仲田/絵本の研究130

264 畫本福壽草 えほんふくじゅそう 大岡春卜画 元文二年 1737 1950仲田/絵本の研究170・171・172・178・図20

265 繪本福壽草 えほんふくじゅそう 大岡春川画 元文二年六月 1737 1950仲田/絵本の研究170

266 繪本福禄壽 えほんふくろくじゅ 西川祐信畫 寛延二年 1749 1950仲田/絵本の研究072

267 繪本普賢像 えほんふげんぞう 歌麿画 寛政二年 1790 耕書堂版 1950仲田/絵本の研究091・92

268 繪本藤の縁 えほんふじのえにし? 長谷川光信 寛延四年 1751 1950仲田/絵本の研究077・078

269 繪本富士牧狩 えほんふじのまきがり 月岡雪鼎 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究130

270 繪本舞臺扇 えほんぶたいおうぎ 春章画+文調画 明和七年 1770 1950仲田/絵本の研究085・086・087・088

271 繪本筆津花 えほんふでつばな 西川祐信畫 延享四年 1747 1950仲田/絵本の研究072

272 繪本武の林 えほんぶのはやし 鈴木春信画 1950仲田/絵本の研究081

273 繪本武の林 えほんぶのはやし 鈴木春信画 明和六年 1769 山金堂板 1950仲田/絵本の研究081

274 繪本武勇力草 えほんぶゆうちからぐさ 長谷川光信 享保十九年 1734 1950仲田/絵本の研究077

275 繪本武勇名取川 えほんぶゆうなとりがわ 月岡雪鼎 寶暦五 1755 1950仲田/絵本の研究130

276 畫本寶鑑 えほんほうかん 長谷川等雲画 元禄十一年 1698 1950仲田/絵本の研究113・図14

277 畫本寶鑑 えほんほうかん? 橘守國 正徳四年 1714 1950仲田/絵本の研究120・121・122・123・136・137・138・図14

278 繪本眞葛ヶ原 えほんまくずがはら 西川祐信畫 元文六年 1741 1950仲田/絵本の研究072・073

279 繪本十寸鏡 えほんますかがみ 西川祐信畫 延享五年 1748 1950仲田/絵本の研究072

280 繪本操節草 えほんみさおふしくさ? 鈴木春信画 安永七年 1778 山金堂板 1950仲田/絵本の研究081・083

281 繪本水也空 えほんみずやそら 耳鳥齋 安永九年 1790 1950仲田/絵本の研究155

282 繪本美奈能川 えほんみなのがわ 西川祐信画 享保十八年 1733 1950仲田/絵本の研究071・073・図8

283 繪本都草紙 えほんみやこぞうし 西川祐信畫 延享三年 1746 1950仲田/絵本の研究072

284 繪本都鳥 えほんみやこどり 西川祐信畫 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究072

285 繪本武藏鎧 えほんむさしあぶみ 北齋 天保七年 1836 嵩山房板 1950仲田/絵本の研究102・105・106

286 繪本蟲撰 えほんむしえらみ 歌麿画 天明八年 1788 耕書堂版 1950仲田/絵本の研究091・092・095・099・図10

287 繪本武者團 えほんむしゃうちわ 月岡雪鼎 寶 九年 1759 1950仲田/絵本の研究130

288 繪本武者江戸紫裳紺 えほんむしゃえどむらさきすそこん 奥村政信 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究067

289 繪本武者競 えほんむしゃくらべ 月岡雪鼎 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究130

290 繪本武者考鑑 えほんむしゃこうかがみ 西川祐信畫 寛保四年 1744 1950仲田/絵本の研究072

291 繪本武者櫻 えほんむしゃさくら 菱川師宣 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究043

292 繪本武者硯 えほんむしゃすずり 寺井雪蕉齋 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究180

293 繪本武者兵勇士要石 えほんむしゃつわものゆうしかなめいし? 奥村政信 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究067

294 繪本武者部類 えほんむしゃぶるい 北齋 天保十二年 1841 甘泉堂板 1950仲田/絵本の研究102・105

295 繪本室の梅 えほんむろのうめ 西川祐信畫 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究073

296 繪本藻鹽草 えほんもしおぐさ 長谷川光信 (無刊記) 1950仲田/絵本の研究078

297 畫本役者

(以下、略)

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————

◯江戸買物独案内は、江戸期の経済、流通を広く知ることの出来る面白い案内書である。このようなガイドブックが出版されていたこと自体、江戸時代の多岐にわたる経済活動に驚く。ロンドンのハロッド百貨店が1853年、開業であるから、それよりも古く、商品案内が一般向けに出版されたいた。

ここでは版元(書物)を中心に掲載してみる。本来、浮世絵、読本、合巻などを出版する地本問屋が中心であるが、それ以外の堅い書物問屋(書物所)なども含んでいる。ここでは、極く一部である。更に割印帳など詳細な版元の商標、屋号、堂号、専門分野、住所、出版年代などを網羅する必要がある。

CIMG9197 CIMG9197

CIMG9198

CIMG9199

CIMG9200

CIMG9201

CIMG9202

CIMG9203

CIMG9204

CIMG9205

CIMG9206

CIMG9207

CIMG9208

CIMG9209

CIMG9210

CIMG9211

CIMG9213

CIMG9214

何か、御気付きの点がありましたら、御教示ください。

よろしく

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [http://www.ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————

1982原色浮世絵大百科事典(3)様式・彫摺・版元

銀河社の藤原千恵子女史が心血を注いで編集した画期的な原色浮世絵大百科事典、全11。

829の版元、830-1022未確定の版元。試験的な試みとして、版元に番号を付した。

また商標の形分類で、検索できるような試験的な試みをしている。

本来、版元(板元)だけで単行本として、徹底して欲しかった。

これも充分、参考になるが、索引としては、やや不便。

マルクス君のPublisherは、これらを改良し、文字を入力すれば、屋号が判明する板元索引(M番号)になっている。

浮世絵学05/板元索引 ←ここをクリック

何か御気付きの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂  [http://www.ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————

1852地本草紙問屋名前帳(写本)国立国会図書館

[1962鈴木重三(編)/日本版画便覧/日本版画美術全集別巻] *ここに影印で掲載

各商標、屋号、丁目が書かれている。問屋組合の控えであろう。

1852地本草紙問屋名前帳 ←ここをクリック M番号は未記入

1852:00-04 元組

1852:05-09 (行事、定行事)仮組

1852:10-14

1852:15-19

1852:20-22

——————————————————————————————————————–

浮世絵学05/板元索引

何か御気付きの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂 [http://www.ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

 

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————

[浮世絵学]

K-FINAL(歌舞音曲)DB、役名(役者)

2015役名/総目録 *テキストを含むため、完全な役名五十音ではない

1926飯塚/歌舞伎細見(役名、五十音) *以下、役名を検索できる労作

1926飯塚/歌舞妓細見_役名

2010役名/古井戸/歌舞伎登場人物事典

————————————————————————————————————————————–

伊原/歌舞伎年表の役名(役者)はテキスト。五十音順ではないので、役名+役者で検索し、年月、座元を特定する。二人以上の演目は、年月を絞り込めるが、専門家でないと、なかなか難しい。

1959-1962伊原/歌舞伎年表

1959-1962伊原/歌舞伎年表ほか

———————————————————————————————————————————–

飯塚+古井戸、両書の役名を五十音に配列。

1926+2010役名/総目録

何か御気付きの点がございましたら、御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [http://www. ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

2015-11-12現在

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

書名(笑本書目) *天地人参考書も参照のこと。

*原本を中心に浮世絵学のDBとして整理(分厚いバインダー2冊)。

2015笑本(ゑほん)/総目録(五十音)

外題の五十音順、編年別。

画像が基本。

浮世絵学では

1落款 Sign with seal

2刊年 Date

3判型 Format & Form

4外題 Series Title

5版元 Publisher

6内題 Picture Tile

7出典 Source

題簽、序文、跋 *浮世絵のDB(HP: ukiyo-e.co.jp)を参照。

御連絡はE-mail:  gankow@gmail.com

酒井 雁高(がんこう)

浮世絵・酒井好古堂 →[HP: ukiyo-e.co.jp]日本で最古の浮世絵専門店│浮世絵・酒井好古堂

文化藝術懇話会

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

(典拠書目)

1692目録***[1962斯道1]

1699目録***[1962斯道2]

1715目録***[1962斯道3]

1822種彦/吉原***[1906新群書7]

1841筑波/好色本の没収**

1890s好成/好色本春画***

1906樹々若葉/うまの春**

1906大久保/浮世草子***[新群書7]

1906大久保/續吉原***

1910嬉笑醒史賣立***[林1992]

1921大槻/京紅***

1926渋井(元禄1)***/**

1926渋井/目録*** 笑本

1928渋井(元禄2)**/**

1928石川巌/軟派珍書**/***

1928尾崎封酔/会本雑考***

1930SHIBUI/A. E.***/**

1931某伯爵…[1972林***-**]

1932渋井(内史1)***/**

1933渋井(内史2)***/**

1934續浮世繪大家***/**

1954渋井/初期***

1955某氏***[林1992]

1962林/東海道艶本考***

1963林/艶本研究春章***

1963林/艶本研究続歌麿***

1964林/艶本研究歌麿***

1964林/艶本研究歌麿***

1964林/艶本研究春信***

1964林/艶本研究豊國***

1964林/艶本研究國芳***

1964林/艶本江戸文学史***

1965林/艶本研究廣重と歌麿***

1966林/艶本研究重政***

1967林/艶本研究お栄と英泉***

1968林/艶本研究師宣***

1968林/艶本研究北齋***

1968林/艶本研究國貞***

1969中野/性文学入門***

1972林/秘本***

1977山崎/改訂日本小説***

1984野間/初期浮世草子***

1991浮世絵秘蔵名品集歌まくら***

1991浮世絵秘蔵名品集浪ちどり***

1992浮世絵秘蔵名品集甲の小まつ***

1992浮世絵秘蔵名品集小町びき***

1992林/ようこそ***

1995定本浮世絵春画***

1995定本浮世絵春画名品集成**

1995枕絵下(目録)***

1995枕絵上(作品)***

1995林/幕末の修羅絵師***

1996青裳堂目録春畫***

1997定本浮世絵春画…***

1997定本浮世絵春画名品集成**

1999JUM補

1999定本浮世絵春画名品集成**

2000?太平書屋ちらし

2000白倉/…春画を読む

2006別冊太陽春画**

2007白倉/絵入春画艶本***

2009艶本複製/太平書屋**

2009立命館大学**

 

European Eros (including Greece and Rome)

1982Catherine Johns: Sex or Symbol: Erotic Images of Greece and Rome (London,)

1987Walter Kendrick: The Secret Museum: Pornography in Modern Culture (Berkeley,)

1998John R. Clarke: Looking at Lovemaking: Constructions of Sexuality in Roman Art 100 BC -AD250 (Berkeley,)

1999Bette Talvacchia: Taking Positions. On the Erotic in Renaissance Culture (Princeton,)

1999Isabel Tang: Pornography: The Secret History of Civilization (London,)

1999Dyfri Williams: The Warren Silver Cup, British Museum Magazine, Nr.35 (Autumn/Winter), pp 25-28

2000S. De Caro: Up and down, in and out: the story of the erotic collection, The Art Newspaper, No. 102 (April), pp 44-45.

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

黒木勘藏編纂による近世邦楽各流の年表である。当時は福田勘藏。後、入婿して黒木。高野辰之に師事して浄瑠璃(近松)の研究。

1 1912常磐津、富本、清元

2 1914江戸長唄

3 1927義太夫 *義太夫年表・近世篇により改訂

音曲に関する最大の年表である。*2,518項目

1912-1927黒木/邦楽年表(編年)

*編年、ほぼ原本の記述順

1912-1927黒木/邦楽年表(五十音)

*外題を読めるものは五十音順

1912-1927黒木/邦楽年表(外題コード)

*外題は読み難いので漢字のコード順に配列

以前に入力したもので、かなり誤記入力もあると思う。

他のDBも同様であるが、何か御気付きの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂   [http://www.ukiyo-e.co.jp]
文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

 

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

2018英泉+廣重/木曾街道_738項目    ←ここをクリック

*それらを含め、DBで「きそかいどう」「きそ」を紹介する。

木曽海道、また木曾街道、(全70) *外題表記は各種ある。特に英泉は漢籍趣味で、難しい漢字で宛て字で表記している。ここでは、DB検索のため「きそかいどう」で統一。URLにも、「きそかいどいう」。

木曾街道(1834-1836)は、東海道(1830-1832)の後、制作された。

*結論を述べると

1)1834.07-1835.01( 天保5.07-天保6未.01-06)、英泉が当初、保永堂から刊行し始めた(日本橋の傘に1835.01「未」とある。しかし、この半年前(1834.07)から下絵を描いていたと想像される)

*英泉が一年ほど掛かり、24枚を描いたが、途中で降りる。理由は不明であるが、売れ行きが悪かったこと。そして版元との確執もあったか。

2)1835.07-1836.12(天保6.07-天保7.12)、版元の依頼で、一年半ほどで、廣重が残り46点を描いた。

*一年半ほどと考えると、46点の作品の内、廣重は実際の宿駅すべてに出掛けずに、絵組(えぐみ)をしたと考えられる。

3)版元 当初、英泉(また溪齋)が描いた(保永堂版、竹ノ内)が、後、錦樹堂(伊勢屋利兵衛)、更に錦橋堂(山田屋)に版権が移動した。

このため、「英泉また溪齋」落款が削除され、外題を廣重様式に替えて、無款のまま(廣重が描いたかのようにして)出版された。

木曾街道について、実際に街道を歩き、研究をなさった稲垣進一・学兄が第一人者である。

「2006稲垣/東海道・木曾街道 廣重二大街道」として、英泉落款の貴重な作品(英泉落款の「桶川」、溪齋落款の「本庄」)が紹介された。坂本、板鼻の二点は、無款。落款のあるものは未見。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本橋に「ぶろんど」の所蔵朱印があるので、1910年前後に収集したものと思われる。

2017、マルクス/Eisen & Hiroshige, KisoKaido, Taschen 豪華図録が発刊された。

 

 

 

下記サイトも参照して下さい。重複している部分もあります。

http://www.ukiyo-e.co.jp/25038

何かお気づきの点は、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂     http://www.ukiyo-e.co.jp

文化藝術懇話会

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

 

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

◯飯塚友一郎/歌舞伎細見は、初めて歌舞伎外題を分類し、役名について、詳細に述べた労作である。これまで外題に関する研究はあったが、役名に関する研究は皆無であった。歌舞伎を分類し、外題(五十音)、かつ役名(五十音)を調べることが出来る。(2014.01.30現在、酒井雁高・識)

1926飯塚/歌舞伎細見(外題、五十音)

1926飯塚/歌舞伎細見(役名、五十音)

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [[http://www.ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

 

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

横浜絵(横浜開港1860から数年)を纏めてみた。

明治以降の文明開化は含んでいない。

◯1936内田六郎/家藏江戸版和蘭繪 これは長崎絵でなく、すべて横浜絵 399項目

*限定100部の貴重な書籍である。今回、すべて浮世絵学に沿って入力、一覧表にした。ご活用ねがいたい。

◯1979横浜絵 907項目 横浜絵の集大成 旧県立博物館の作品を中心に纏めた大著

2018横浜絵(よこはまえ)/総目録_1,280項目

2015横浜絵 1,148項目 同外題、同内題も含む 旧丹波コレクションを含む

2016横浜絵_絵師別 1,280項目

浮世絵学に沿って入力したが、原画の外題、内題など、かなり不統一、不備がある。

適宜、応用して修正して戴きたい。

何か御存知の方があれば、御教示下さい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂   [[http://www.ukiyo-e.co.jp]
文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

 

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————

紋帳色葉分の445項目を追加。

徐々に定紋の名称が分からなくなってきている。

茈:おもだか、澤瀉(おもだか)

吉更:きちこう。亀甲の意。

ちやうはん:ちょうはん

立五:りゅうご、流鼓、輪鼓 鼓(つづみ)のように胴の中ほどが括(くび)れた形。

へいじ:瓶子、徳利のように細長く、胴が張って口が小さい形。

ほいのし:杯(はい)の子が訛ったもので、盃(さかづき)の意。

なつてん:

1832塩屋嘉助/紋帳色葉分 445項目

定紋、紋帳など、詳細について御存知の方がいれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂         http://www.ukiyo-e.co.jp

文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————–

#1919丸岡 桂(1878-1919)/古今謡曲解題 

*謡曲(ようきょく)は、観阿弥(1333-1384)、世阿弥(1363c-1443c)*かんなみ、ぜあみ が大成した

足利義満(1358-1408)が猿楽(さるがく*)の観阿弥、世阿弥らを後援した。*義満は金閣寺を造り、北山文化を創出した。

*世阿弥の自筆原本は、カタカナ書き。*明治以後、「猿」(さる)の字を嫌い、能楽。当時は、申樂(さるがく)。つまり、天と地の霊気を一つにして、神(かみ)になる意。

*鳥養宗晣(-1600-1601-) 車屋本、金春流謡本を版行した。次に光悦本(木活字)。そして観世大夫暮閑の元和卯月本。

角倉(すみのくら)本、嵯峨本を後人が、光悦謡本(こうえつうたいぼん)と呼んだ。これら謡曲の原本を数多く収集し、聴取の誤認、誤字、誤音、假字の誤読など詳細に検討、整理した労作である。現在でも、これを凌駕する研究は出ていない。稀覯本(きこうぼん)のため、その存在すら知らない方も多いと思う。原本の解題を五十音順に整理して、見易くした。(2014.01.30現在、酒井雁高・識)

*一日の公演数は、南北朝まで四−五演目であったが、後、七番から十二番。江戸期には五番立(ごばんだて)が正式の番組となる。一つ、平均60-150分ほど掛かる。当時、朝から晩まで、大仕事であった。

一番目(神):脇(わき)能物はヨドミなく爽やかに *神靈の夢幻能、高砂、竹生島

二番目(男):きびきびと勇壮に *修羅物(しゅらもの)、屋島、清経

三番目(女):優美にしっとり *鬘(かずら)もの、優美な女性の霊、井筒、野宮、杜若(かきつばた)、熊野(ゆや)

四番目(狂):変化を尽して面白く 他の曲籍に属さない *後に劇化して歌舞伎 *求塚、三輪、三井寺、班女

五番目(鬼):手強く、足取り速く *夢幻能、融(とおる)、殺生石、紅葉狩、羅生門、石橋(しゃっきょう)、猩々 

*丸岡桂、光悦謡本を詳細に検討した結果、1609(慶長14)謡本は、整版にあらず。一字、また二字三字連続したる木活字を七行十三字詰めに組み合わせて印刷した。キリシタン版の平家物語、イソボ物語などの影響か。 1590 (天正18)、日本イエズス会が輸入した西洋活字印刷機により,1591 から1614 (慶長19) まで印刷された。鋳造活字もあるが、殆どは木活字である。

光悦は、曲名を表紙の外題紙に記して、本文を一枚の第一行より書いている。

1919丸岡桂/古今謡曲解題_五十音_1624項目

1919丸岡桂/古今謡曲解題_五十音_1624項目

*1984、複製本が刊行されたが、部数が少なく、入手できなかった。

1919(大正8)刊行の原本を所蔵していたので、謡曲の外題(げだい)を既に入力した。

謡曲は、室町時代の仮面劇、前塲(まえば)で前ジテ(主人公)が出現して、本体をほのめかして消える。

中入り、後塲(のちば)で、霊として再出現して、舞を舞う。いわば幽霊劇。神に変身するための、この能面、面(おもて)という。これが凄い。かなり象徴的な動きで、歌舞伎の説明的なものとは全く違う。舞台には、設(しつら)えはない。

 

解題目次

1 古文および古人

2 高僧聖賢

3 歌人及び俊秀

4 武人(*男)

5 仇討

6 世話巷談

7 美人(*女)

8 社寺神佛

9 天仙鬼畜(*鬼)

10 精魂(*植物、動物、雜)

11 雜(*四番目、*狂)*申楽とは神樂で、神を慰め、神の行為を代行して風月延年、寿福増長をはかる。いわゆる劇能、のちの歌舞伎劇に綱がっていく。

別記1 謡ひもの

別記2 異名と思はるる曲名

別記3 記録に損する不明の曲

別記4 誤字または誤音と思はるる曲名

別記4.1 行書草体の類似によりて誤り傳へられたりと見ゆるもの

別記4.2 假字の誤読によって誤り傳へたりと見ゆるもの

別記4.3 聴取の誤と思はるるもの

別記4.4 誤写と思はるるもの

別記5 脱字と思はるる曲名

別記5.1 二名を一つにしたりと思はるる曲名

別記5.2 謡曲以外の名の混入と思はるるもの

別記6 雜 *著者も後考に俟つとして、扱い、処理に困り、雜としたもの

附録

観世流謡本出版年譜

猿樂文庫藏書目録 *丸岡桂の収集した謡本など、関東大震災で失われたか

古今謡曲一覧

索引

跋 安藤東庵(-1920s)

 *観世清之(1849-1909) *きよし 

 1912(明治45)縮刷 解説参考謡本 揃3冊 *清之翁の手入本

解説 西野春雄(1943-  ) 

*1919(大正8)丸岡桂/古今謡曲解題。624頁に「謡曲解題(割書終)」とある。

*無理が祟ったのか、著者・丸岡 桂は42歳で亡くなっている。スペイン風邪が原因とも。

#1984(昭和59)丸岡桂/古今謡曲解題 *西野春雄(補)古今謡曲解題刊行会 

*西野本は、かなり分厚く、1919本に、624頁以降を追加してある。ただし、頁は新たに立項。

 

(雁註)1984(昭和59)西野春雄(補)/古今謡曲解題 

売捌元 檜書店 能樂書林 わんや書店

(雁註)増補版が刊行されたが、未だ増補を入力していない

1 大正4 観世流謡本出版年譜 丸岡 桂編

1.1 明治以前の出版 1-78

1.2 明治時代の出版 79-99

以下、附録

3 丸岡氏猿樂文庫藏書目録 1-17

4.1 古今謡曲一覧   1-54 

4.2 古今謡曲解題索引 55-91

・1930(昭和4)野々村戒三(1877-1973)/謡曲三百五十番集/日本名著全集 

・1944(昭和18)野上豊一郎(1883-1950)/能二百四十番_主題と構成、丸岡出版社 

・1987西野春雄+羽田 昶/新訂増補/能・謡曲事典、平凡社 *これは便利な事典である 

#2020-05.13、両書を合わせた謡曲を五十音に整理した。

#2020謡曲(ようきょく)/総目録_げだい五十音_2253項目

#2020謡曲(ようきょく)/総目録_五十音_1831項目

何か御気付きの点があれば御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 浮世絵・酒井好古堂主人 学芸員 curator 

浮世絵・酒井好古堂 浮世絵鑑定家 [浮世絵学] 検索 http://www.ukiyo-e.co.jp 

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser of ukiyo-e

文化藝術懇話会 

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-46781

1982-04-29現在(2020-07-01更新) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定:judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員  *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員        *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 日本最古の浮世絵専門店

http://www.ukiyo-e.co.jp/56701 ◀ 浮世絵学_guide0_情報/御案内 浮世絵・酒井好古堂 

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints    

http://www.ukiyo-e.co.jp/41940 ◀ 浮世絵学_reproduction_複製A0+/復刻 手摺木版

 *The BEST Japanese Traditional Woodblock Prints, Handmade reproduction (adm. by JUM) 

 http://www.ukiyo-e.co.jp/expression/通信販売法に基づく表示_浮世絵学

http://www.ukiyo-e.co.jp/category/ukiyo-e-judge-professional-adviser  浮世絵学  記事一覧 info and news 

——————————————————————————————————————————————————

1926飯塚/歌舞伎細見(外題、五十音)

1926飯塚/歌舞伎細見(役名、五十音)

1959-1962伊原/歌舞伎年表ほか

2010役名/古井戸/歌舞伎登場人物事典

◯1926飯塚友一郎/歌舞伎細見_役名。これは登場人物を細見で分類し、梗概を記した労作。同時に、歌舞伎細見_分類を参照。

相川孝助あいかわこうすけ1926飯塚/細見119-002/0554

藍玉屋北六あいだまやきたろく1926飯塚/細見247-002/0973

鮎原胤教あいはらたねのり1926飯塚/細見173-002/0732

葵御前あおいごぜん1926飯塚/細見019-000/0140

葵御前あおいごぜん1926飯塚/細見019-003/0142

葵御前あおいごぜん1926飯塚/細見019-004/0143

葵の上あおいのうえ1926飯塚/細見150-002/0648

葵の上あおいのうえ1926飯塚/細見273-010/1055

青木貞次郎あおきていじろう1926飯塚/細見196-001/0802

青墓萬長あおはかまんちょう1926飯塚/細見206-004/0829

青葉山お仙あおばやまおせん1926飯塚/細見039-003/0252

青柳左島あおやぎさとう1926飯塚/細見048-003/0299

青柳春之助あおやぎはるのすけ1926飯塚/細見072-003/0385

青柳主水あおやぎもんど1926飯塚/細見072-006/0387

青山主膳あおやましゅぜん1926飯塚/細見112-001/0532

青山鐡山あおやまてつざん1926飯塚/細見112-002/0533

青山播摩あおやまはりま1926飯塚/細見112-006/0535

赤岩佐渡守あかいわさどのかみ1926飯塚/細見146-002/0630

赤鬼傳五郎あかおにでんごろう1926飯塚/細見040-002/0253

赤垣源藏あかがきげんぞう1926飯塚/細見054-057/0336

赤垣源藏あかがきげんぞう1926飯塚/細見054-071/0343

赤川大膳あかがわたいぜん1926飯塚/細見077-004/0407

赤格子九郎右衛門あかごうしくろううえもん1926飯塚/細見240-004/0957

赤米仙右衛門あかごめせんうえもん1926飯塚/細見267-002/1025

明石掃部之助あかしかもんのすけ1926飯塚/細見033-009/0230

明石志賀之助あかししがのすけ1926飯塚/細見158-001/0669

明石志賀之助あかししがのすけ1926飯塚/細見158-002/0670

明石のお松あかしのおまつ1926飯塚/細見120-002/0559

明石の鳥藏あかしのとりぞう1926飯塚/細見202-000/0812

明石前あかしのまえ1926飯塚/細見013-007/0073

明石屋榮三郎あかしやえいざぶろう1926飯塚/細見212-006/0854

暁星右衛門あかつきほしうえもん1926飯塚/細見188-002/0781

赤沼入道あかぬまにゅうどう1926飯塚/細見026-002/0181

茜屋半七あかねやはんしち1926飯塚/細見219-001/0893

赤根屋半七あかねやはんしち1926飯塚/細見219-002/0894

赤星十三あかぼしじゅうぞう1926飯塚/細見185-002/0772

赤星十三あかぼしじゅうぞう1926飯塚/細見185-003/0773

赤堀源吾右衛門あかぼりげんごうえもん1926飯塚/細見053-000/0312

赤堀水右衛門あかぼりみずうえもん1926飯塚/細見053-000/0312

赤堀遊齋あかぼりゆうさい1926飯塚/細見053-000/0312

赤間源左衛門あかまげんざえもん1926飯塚/細見250-002/0982

赤間源左衛門あかまげんざえもん1926飯塚/細見255-002/0995

赤間源左衛門あかまげんざえもん1926飯塚/細見255-003/0996

赤松次郎あかまつじろう1926飯塚/細見122-000/0565

赤松則祐あかまつのりすけ1926飯塚/細見025-003/0169

赤松教康あかまつのりやす1926飯塚/細見026-002/0181

赤松梅柳あかまつばいりゅう1926飯塚/細見058-002/0352

赤松彦三郎あかまつひこさぶろう1926飯塚/細見009-006/0052

赤松水■衛門あかまつみず…えもん1926飯塚/細見053-002/0313

赤松満祐あかまつみつすけ1926飯塚/細見026-002/0181

赤松満祐あかまつみつすけ1926飯塚/細見026-002/0181

赤松満祐あかまつみつすけ1926飯塚/細見122-000/0565

赤松持貞あかまつもちさだ1926飯塚/細見026-002/0181

あかん平あかんぺい1926飯塚/細見275-011/1072

秋坂中務あきさかなかつかさ1926飯塚/細見083-002/0427

秋作あきさく1926飯塚/細見072-003/0385

秋作あきさく1926飯塚/細見072-005/0386

秋篠あきしの1926飯塚/細見013-009/0075

秋篠あきしの1926飯塚/細見072-003/0385

秋田城之介入道あきたじょうのすけにゅうどう1926飯塚/細見023-001/0161

秋田城之介入道あきたじょうのすけにゅうどう1926飯塚/細見023-004/0163

秋月一學あきづきいちがく1926飯塚/細見052-000/0310

秋月一角あきづきいっかく1926飯塚/細見222-002/0903

秋月大膳あきづきだいぜん1926飯塚/細見205-003/0824

秋月弓之助あきづきゆみのすけ1926飯塚/細見249-003/0980

秋津島國右衛門あきつしまくにうえもん1926飯塚/細見080-001/0419

惡源太義平あくげんたよしひら1926飯塚/細見019-000/0140

惡七兵衛景清あくしちべいかげきよ1926飯塚/細見015-000/0080

悪魔大圓入道あくまだいえんにゅうどう1926飯塚/細見184-005/0769

明智明秀あけちあきひで1926飯塚/細見104-001/0502

明智左馬之助乘切あけちさまのすけのりきり1926飯塚/細見029-011/0205

明智光俊あけちみつとし1926飯塚/細見029-012/0206

明智光秀あけちみつひで1926飯塚/細見029-000/0196

翅源左衛門あげはげんざえもん1926飯塚/細見246-002/0972

翅蝶三郎あげはさぶろう1926飯塚/細見246-002/0972

揚巻あげまき1926飯塚/細見166-000/0705

阿古木源之丞あこぎげんのじょう1926飯塚/細見252-000/0986

阿古木主膳あこぎしゅぜん1926飯塚/細見117-001/0550

阿漕の平次あこぎのへいじ1926飯塚/細見111-001/0530

阿古屋あこや1926飯塚/細見015-004/0082

阿古屋あこや1926飯塚/細見015-005/0084

阿古屋あこや1926飯塚/細見015-006/0085

阿古屋あこや1926飯塚/細見015-007/0087

阿古屋あこや1926飯塚/細見015-008/0088

阿古屋あこや1926飯塚/細見022-005/0156

阿古屋あこや1926飯塚/細見101-004/0487

淺岡あさおか1926飯塚/細見074-008/0400

淺岡あさおか1926飯塚/細見078-001/0408

淺岡主馬あさおかしゅめ1926飯塚/細見054-071/0343

淺香あさか1926飯塚/細見016-021/0120

淺香あさか1926飯塚/細見206-002/0827

淺香あさか1926飯塚/細見206-003/0829

淺香市之進あさかいちのしん1926飯塚/細見056-002/0347

朝顔あさがお1926飯塚/細見016-019/0119

朝顔あさがお1926飯塚/細見017-008/0130

朝顔あさがお1926飯塚/細見249-000/0978

朝顔千平あさがおせんぺい1926飯塚/細見166-002/0706

朝顔千平あさがおせんぺい1926飯塚/細見166-010/0717

朝香姫あさかひめ1926飯塚/細見245-002/0970

淺香與一郎あさかよいちろう1926飯塚/細見222-003/0905

淺川主水あさかわしゅすい1926飯塚/細見072-006/0387

朝霧あさぎり1926飯塚/細見031-003/0217

朝霧島藏あさぎりしまぞう1926飯塚/細見158-002/0670

淺倉當吾あさくらとうご1926飯塚/細見059-002/0355

淺茅あさじ1926飯塚/細見096-002/0471

淺妻船あさづまぶね1926飯塚/細見275-018/1078

淺野高尾あさのたかお1926飯塚/細見148-001/0639

淺野内匠頭あさのたくみのかみ1926飯塚/細見054-066/0341

淺野長矩あさのながのり1926飯塚/細見054-000/0315

淺野長矩あさのながのり1926飯塚/細見054-070/0342

旭將軍義仲あさひしょうぐんよしなか1926飯塚/細見021-000/0148

旭將軍義仲あさひしょうぐんよしなか1926飯塚/細見021-002/0149

朝日太夫あさひたゆう1926飯塚/細見261-002/1014

朝比奈三郎あさひなさぶろう1926飯塚/細見017-002/0125

朝比奈三郎あさひなさぶろう1926飯塚/細見022-000/0153

朝比奈三郎あさひなさぶろう1926飯塚/細見041-002/0262

朝比奈三郎あさひなさぶろう1926飯塚/細見041-008/0270

朝比奈三郎あさひなさぶろう1926飯塚/細見041-011/0271

朝比奈三郎あさひなさぶろう1926飯塚/細見041-014/0272

朝比奈藤兵衛あさひなとうべい1926飯塚/細見210-004/0843

朝日の前あさひのまえ1926飯塚/細見015-014/0093

朝日の前あさひのまえ1926飯塚/細見109-002/0518

淺間太守あさまだいしゅ1926飯塚/細見131-001/0587

淺間巴之丞あさまともえのじょう1926飯塚/細見108-000/0515

淺間巴之丞あさまともえのじょう1926飯塚/細見172-001/0729

あざ丸あざまる1926飯塚/細見022-006/0158

淺山主膳あさやましゅぜん1926飯塚/細見101-005/0488

淺利與市あさりよいち1926飯塚/細見022-000/0153

阿佐利義遠あさりよしとう1926飯塚/細見022-000/0153

足利侍從之助あしかがじじゅうのすけ1926飯塚/細見035-002/0236

足利尊氏あしかがたかうじ1926飯塚/細見025-005/0171

足利尊氏あしかがたかうじ1926飯塚/細見025-010/0176

足利尊氏あしかがたかうじ1926飯塚/細見025-010/0176

足利尊氏あしかがたかうじ1926飯塚/細見054-014/0322

足利尚久あしかがなおひさ1926飯塚/細見026-005/0183

足利直義あしかがなおよし1926飯塚/細見054-055/0335

足利成氏あしかがなりうじ1926飯塚/細見173-000/0732

足利光氏あしかがみつうじ1926飯塚/細見026-005/0183

足利義教あしかがよしのり1926飯塚/細見026-002/0181

足利義教あしかがよしのり1926飯塚/細見026-002/0181

足利義教あしかがよしのり1926飯塚/細見151-002/0650

足利義晴あしかがよしはる1926飯塚/細見027-003/0188

足利義政公あしかがよしまさこう1926飯塚/細見159-002/0672

足利頼兼あしかがよりかね1926飯塚/細見113-004/0537

蘆塚忠右衛門あしづかちゅううえもん1926飯塚/細見034-002/0235

蘆屋道満あしどうまん1926飯塚/細見126-002/0573

畦倉東四郎あぜくらとうしろう1926飯塚/細見147-007/0636

麻生あそう1926飯塚/細見016-021/0120

麻生あそう1926飯塚/細見142-003/0617

阿曾忠國あそただくに1926飯塚/細見012-002/0067

仇吉あだきち1926飯塚/細見256-000/0999

安宅郷右衛門あたけごううえもん1926飯塚/細見078-011/0414

安達景盛あだちかげもり1926飯塚/細見022-006/0158

安達掃部守あだちかもんのかみ1926飯塚/細見033-008/0229

安達佐九郎あだちさくろう1926飯塚/細見114-003/0542

安達三郎あだちさぶろう1926飯塚/細見023-005/0164

安達三郎あだちさぶろう1926飯塚/細見138-002/0606

安達藤三郎あだちとうざぶろう1926飯塚/細見033-002/0223

安達元右衛門あだちもとうえもん1926飯塚/細見046-002/0290

足立彌助あだちやすけ1926飯塚/細見046-002/0290

濃姫あつひめ1926飯塚/細見028-005/0195

吾妻あづま1926飯塚/細見011-003/0066

吾妻あづま1926飯塚/細見151-003/0651

吾妻あづま1926飯塚/細見211-000/0845

吾妻あづま1926飯塚/細見211-004/0848

吾妻の與四郎あづまのよしろう1926飯塚/細見275-023/1081

あつみあつみ1926飯塚/細見091-001/0456

敦盛あつもり1926飯塚/細見018-000/0131

敦盛あつもり1926飯塚/細見018-000/0131

敦盛あつもり1926飯塚/細見018-006/0136

跡部甲斐守あとべかいのかみ1926飯塚/細見195-002/0801

姉輪平次光景あねわへいじみつかげ1926飯塚/細見018-004/0133

阿野四郎次郎あのしろうじろう1926飯塚/細見142-003/0617

油屋お紺あぶらやおこん1926飯塚/細見247-000/0972

油屋お染あぶらやおそめ1926飯塚/細見229-000/0916

油屋九平治あぶらやくへいじ1926飯塚/細見223-001/0907

油屋太左衛門あぶらやたざえもん1926飯塚/細見215-005/0881

油屋太郎兵衛あぶらやたろうべい1926飯塚/細見101-004/0487

阿部晴明あべせいめい1926飯塚/細見126-002/0573

安部童子あべどうじ1926飯塚/細見126-002/0573

安倍仲麿あべなかまろ1926飯塚/細見003-002/0013嘉永5.01

阿部貞任あべのさだとう1926飯塚/細見011-000/0063

阿部宗任あべのむねとう1926飯塚/細見011-000/0063

安部判官盛久あべはんがんもりひさ1926飯塚/細見099-002/0480

阿部豊後守忠秋あべぶんごのかみただあき1926飯塚/細見145-003/0627

阿部豊後守忠秋あべぶんごのかみただあき1926飯塚/細見145-005/0629

阿部保名あべやすな1926飯塚/細見126-003/0574

網干左母次郎あぼしさほじろう1926飯塚/細見173-002/0732

天川屋儀平あまがわやぎへい1926飯塚/細見054-008/0318

天川屋儀平あまがわやぎへい1926飯塚/細見054-014/0322

天川屋儀平あまがわやぎへい1926飯塚/細見054-015/0325

天川屋儀平あまがわやぎへい1926飯塚/細見054-025/0328

天草軍記あまくさぐんき1926飯塚/細見034-002/0235

天草四郎あまくさしろう1926飯塚/細見034-002/0235

雨乞小町 あまごいこまち 1926飯塚/細見007-008/0030 明和二年 1765 明和二年、中村、神楽歌雨乞小町。 文化十二年三月、中村、雨乞小町(長唄、所作事)。 文政十年六月、市村、雨乞小町(長唄)。 天保四年三月、中村、雨乞小町(富本)。 明治廿九年四月、明治座、和歌徳雨乞小町。

蜑崎照武あまさきてるたけ1926飯塚/細見173-002/0732

天野賢次郎あまのけんじろう1926飯塚/細見040-003/0254

天兒屋根命(林左衛門)あまのこやねのみこと1926飯塚/細見001-002/0005享保03.02角座・大坂

天野八郎あまのはちろう1926飯塚/細見040-003/0254

天野半左衛門あまのはんざえもん1926飯塚/細見040-003/0254

天野屋利平あまのやりへい1926飯塚/細見054-066/0341

天野靭負あまのゆぎおふ?1926飯塚/細見166-009/0716

網打七藏あみうちしちぞう1926飯塚/細見194-003/0798

綾川五郎次あやかわごろうじ1926飯塚/細見064-001/0362

綾衣あやころも1926飯塚/細見022-005/0156

綾瀬主水之助あやせもんどのすけ1926飯塚/細見162-004/0683

綾の臺あやのだい1926飯塚/細見029-005/0200

綾機あやはた1926飯塚/細見072-005/0386

あやめの方あやめのかた1926飯塚/細見029-011/0205

荒井源藏あらいげんぞう1926飯塚/細見215-004/0880

荒石長五郎あらいしちょうごろう1926飯塚/細見211-002/0846

荒川道之進あらかわみちのしん1926飯塚/細見128-001/0580

荒木十左衛門あらきじゅうざえもん1926飯塚/細見054-071/0343

荒木政右衛門あらきまさうえもん1926飯塚/細見047-005/0294

荒木又右衛門あらきまたうえもん1926飯塚/細見046-003/0291

荒木和助あらきわすけ1926飯塚/細見074-008/0400

荒重あらしげ1926飯塚/細見009-005/0050

荒獅子男之助あらじしおとこのすけ1926飯塚/細見074-003/0395

荒獅子男之助あらじしおとこのすけ1926飯塚/細見113-003/0536

荒島團七あらしまだんしち1926飯塚/細見263-002/1020

荒砂あらすな1926飯塚/細見249-003/0980

荒藤太あらとうた1926飯塚/細見008-005/0041

阿羅々仙人あららせんにん1926飯塚/細見085-003/0434

有王ありおう1926飯塚/細見014-003/0078

蟻王ありおう1926飯塚/細見177-001/0