浮世絵学04/1988白石克(編)廣重/東海道五十三次之内(高橋誠一郎コレクション)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/88951
ホーム > 浮世絵学04/1988白石克(編)廣重/東海道五十三次之内(高橋誠一郎コレクション)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/88951

浮世絵学04/1988白石克(編)廣重/東海道五十三次之内(高橋誠一郎コレクション)酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/88951

1982-04-29現在(2022-05-30更新) 

浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定(肉筆浮世絵、錦絵):judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) 

*学芸員 *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678(東京・有楽町)

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員     *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 

日本最古の浮世絵専門店

——————————————————————————————————————-

御案内

G浮世絵学00 御案内 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88214&action=edit&classic-editor

http://www.ukiyo-e.co.jp/88214

———————————————————————————————————————–

複製・復刻

R浮世絵学00/複製・復刻 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88211&action=edit&classic-editor

http://www.ukiyo-e.co.jp/88211

———————————————————————————————————————–

ALL浮世絵学 記事一覧

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

————————————————————————————————————————–

*1946、私、酒井雁高(がんこう)、(戸籍名、信夫のぶお)は、酒井藤吉、酒井十九子の次男として生まれた。生まれた時から、浮世絵に囲まれ、浮世絵博物館に組み込まれていたように思う。1966、兄・正一(しょういち)が冬山のスキー事故で死亡。いきなり、私に役目が廻ってきた。それにしても、子供が先に亡くなるとは、両親の悲しみは察して、余りある。母は、閉じこもったきり、黙ったままの父に、何も話すことが出来なかったという。

*1967、私は大学の経済学部を卒業し、すぐ文学部国文科へ学士入学。何とか、源氏物語など、各種日本文学、江戸文学も多少、学ぶことが出来、変体仮名なども読めるようになった。http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit-comments.php

*1982年以来、浮世絵博物館と一緒に過ごしてきた。博物館が女房替わりをしてくれたのかも知れない。

*それでは子供、というと、これら浮世絵学、1,171項目であろうか。一所(浮世絵学)懸命、学問としての浮世絵学を成長させてきたつもりである。今後も、御支援、御指導を賜りたい。2021-06-20酒井雁高・識

—————————————————————————————————————————–

日本で最古の浮世絵専門店。幕末の開明思想家・佐久間象山(1811-1864)(しょうざん)が、酒井義好(1810-1869)*よしたか の書齋を「好古堂」と命名しました。1982、酒井藤吉(とうきち)・十九子(とくこ)、酒井貞助(ていすけ)・富美江(ふみえ)、酒井泉三郎(せんざぶろう)・美代子(みよこ)らは、好古堂蒐集品を基として、父祖の地、松本市郊外に、日本浮世絵博物館を創立しました。

 

1803葵衛(齋藤秋圃)/葵氏艶譜

父・藤吉が亡くなってから、酒井信夫・雁高(がんこう)、そして酒井邦男が継承し、世界各地で65回の浮世絵展覧会を開催して今日に至っています。皆様のご指導ご鞭撻を御願い致します。

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints  

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

2022 SAKAI, gankow   酒井雁高

 

2018 SAKAI gankow

 

2020 SAKAI kunio

*現在、ファックスは使えません。

 

http://www.ukiyo-e.co.jp/69501  ◀ 浮世絵学01/落款(えし)ひらがな五十音順 伝記集成+総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

————————————————————————————————————————————————
1988白石 克(編)廣重/東海道五十三次(高橋誠一郎コレクション) *克 つとむ
高橋誠一郎先生のコレクションは、いろいろと紹介されて、これまでも有名であった。
初摺(しょずり)の作品が多く含まれている。所蔵印は、松木喜八郎。
 
1 日本橋 朝之景 *残念なことに雲が削除されている
 
 
2 品川 日之出
 
 
3 川崎 六郷渡舟 
六郷(江戸)から川崎の河岸を眺めた情景。たびたび、橋が流され、1690s元禄頃、舟渡しとなった
 
 
4 神奈川 臺之景(だいの けい) *これは後摺(のちずり) 初摺(しょずり)は坂道の宿、茶屋の形が、かなり違っている。
 
 
5 保土ケ谷 新甼橋(しんまちばし)
 
 
6 戸塚 元甼別道(もとまち わかれみち) *これは初摺(しょずり)
大山講中の看板、大山参りの定宿(じょうやど)。
 
 
7 藤澤 遊行寺(ゆぎょうじ) 
江の島弁財天の一の鳥居。
 
8 平塚 縄手道 
左が高麗山(こまやま)、右は大山(おおやま)。
 
 
9 大磯 虎ヶ雨
右の山が高麗山、左の海岸は小余綾(こゆるぎ)の磯。曾我十郎と虎御前の涙雨を表現している。
 
 
10 小田原 酒匂川(さかわがわ)
冬場は仮橋。春から夏の増水時には、川越人足が活躍した。肩車、平蓮台(ひられんだい)、中高蓮台(ちゅうこうれんだい)
 
11 箱根 湖水図
芦ノ湖の湖畔には、関所が設けられ、入り鉄炮、出女を監視した。
 
 
12 三島 朝霧
向こうは霧であるが、手前の駕篭、乘掛馬は鮮やかな色彩が施されている。
 
 
13 沼津 黄昏圖(たそがれのづ)
 
 
14 原 朝之富士
手前は愛鷹山。
 
 
15 吉原 左富士(ひだりふじ)
東海道は湾曲するので、ここでは左手に富士山が見える。
 
 
16 蒲原 夜之雪 *試し摺は、天ボカシ
 
 
17 由井 薩埵峠(さったとうげ)
人々は崖下の波打ち際を通る。
 
 
18 興津 興津川
薩埵峠を越えると興津川。浅いので徒士(かち)渡り。
 
 
19 江尻 三保遠望
 
 
20 府中 安部川(あべがわ)
 
 
21 鞠子 名物茶店 *初摺(しょずり)は、丸子
 
 
22 岡部 宇津之山 
 
 
23 藤枝 人馬継立(じんば つぎたて) 
 
 
24 嶋田 大井川駿岸
 
 
25 金谷 大井川遠岸 
 
 
26 日坂 佐夜ノ中山(さよの なかやま)
夜啼石(よなきいし)
 
 
27 掛川 秋葉山遠望
秋葉山は火防(ひぶせ)の神で有名。
 
 
28 袋井 出茶屋ノ圖
棒示杭が立てられている。右の奥が袋井宿
 
 
29 見附 天竜川圖
天竜川は街道付近で川巾が広がり、中洲の東を大天竜、西を小天竜と呼んだ
 
 
30 濱松 冬枯ノ圖 
右手の松林は、ざざんざの松。
 
 
31 舞坂 今切真景(いまぎり しんけい)
 
 
32 荒井 渡舟ノ圖 
舞坂から荒井までは船旅。荒井には、女改めの検閲人がいた。これを避けて
姫街道(陸路)を通った。
 
 
33 白須賀 汐見阪圖
 
 
34 二川 猿ヶ馬場 
三人の瞽女(ごぜ)が歩いている。
 
35 吉田 豊川端 
 
 
36 御油(ごゆ) 旅人留女 *初摺(しょずり)彫工、摺師の名前がある。
「竹之内版」
旅人が、留女に首を引っ張れている。
 
 
37 赤坂 旅舎招婦ノ圖(りょしゃ しょうふのづ)
 
 
38 藤川 棒鼻ノ圖 *御馬献上、馬に御幣(ごへい)
牓示杭(ぼうじぐい)、いわゆる棒鼻。廣重は、御馬献上に便乗して宮まで
出掛けた。しかし、御馬献上の年月日が解らない。
 
 
39 岡崎 矢矧之端(やはぎのはし)
 
 
40 池鯉鮒 首夏馬市 *初摺(しょずり)は鯨山(くじらやま)がある。
 
 
41 鳴海 名物有松絞
 
 
42 宮 熱田神事
熱田神宮、略して、宮(みや)。この濱鳥居から桑名まで七里の渡し。
 
 
43 桑名 七里渡口 
宮から桑名まで七里の海路
 
44 四日市 三重川 *雨ガッパにボカシ これは初摺(しょずり)
 
 
45 石薬師 石薬師寺
 
 
46 庄野 白雨(はくう) *傘に「竹のうち」「五十三次」
本図は想像、創造図である。これほど急な坂、駕舁は上り下りできない
 
47 亀山 雪晴 
ここは亀山城の城下町に入る西端の京口門。
 
 
48 關 本陣早立
本陣(ほんぢん)は大名が泊る旅籠(はたご)
 
 
49 阪之下 筆捨嶺(ふですてみね)
 
 
50 土山 春之雨 
田村川を渡ると土山宿。
 
 
51 水口(みなくち)名物干瓢(かんぴょう)
 
 
52 石部 目川ノ里(めかわの さと) 
 
 
53 草津 名物立場 
うばもちや(看板)
 
 
54 大津 走井茶店(はしりい ちゃみせ) *初摺(しょずり)は後方に山
 
 
55 京師 三條大橋
(雁註)橋向こうの霞が水色になっている。本来は無地か
 

何か御気付きの点があれば、御教示ください。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator 浮世絵鑑定家

1982-04-29現在(2021-03-03) 浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定(肉筆浮世絵、錦絵):judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) *学芸員 *浮世絵鑑定家  Phone 03-3591-4678(東京・有楽町)

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員     *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前)

日本最古の浮世絵専門店

——————————————————————————————————————-

御案内

G浮世絵学00 御案内 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88214&action=edit&classic-editor

———————————————————————————————————————–

複製・復刻

R浮世絵学00/複製・復刻 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88211&action=edit&classic-editor

———————————————————————————————————————–

ALL浮世絵学 記事一覧

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

————————————————————————————————————————–

 

 

 

 



アーカイブ

最近の投稿

最近の投稿

コレクション

新着情報・新着コレクション