浮世絵学04/外題(北齋漫画T13/十三編)デジタル *全頁を影印で掲載 1849爲一/北齋漫画 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/21037
ホーム > 浮世絵学04/外題(北齋漫画T13/十三編)デジタル *全頁を影印で掲載 1849爲一/北齋漫画 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/21037

浮世絵学04/外題(北齋漫画T13/十三編)デジタル *全頁を影印で掲載 1849爲一/北齋漫画 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) http://www.ukiyo-e.co.jp/21037

2018-04-15現在(2018-12-15更新)     [浮世絵学]    http://www.ukiyo-e.co.jp/21037

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser
浮世絵・酒井好古堂
[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

◯北齋漫画T11(東壁堂)

北齋は十一編以降、直接関与していないが、しばしば西欧に影響を与えた画像なので、全図を紹介する。

   

 

(十三編 序文)

北齋漫画十三編刻成矣

嗚呼 富哉 戴斗翁の筆

十竹齋 芥子園の理窟を

脱して人情世帯の洒落 一

編ことに其妙を畫く 愈

出て愈奇なり 曩(さき)に蜀

山人 六樹園 式亭の諸先

ミな 序あり 余また何をか

言む 嗚呼 富哉 戴斗翁

の筆

己酉秋窓雨夜秉(とりて)燭書

小禽外史小笠

(雁註)小禽外史小笠の伝記、不明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(雁註)冨嶽三十六景・甲州三坂水面を彷彿とさせる。

 

 

 

 

十一

 

 

十二

 

十三

 

 

十四

 

十五

 

 

十六

 

十七

(雁註)本図は、戴斗の魚籃観音、画面左右を上下に仕立てている。

 

十八

 

 

十九

 

 

二十

 


廿一

 

 

廿二

(雁註)八十九歳卍の肉筆、雪の中の虎がある。

本図、奔真虎(はしるとら)の原図は何処から取材しものであろうか。

廿三

 

 

廿四

 

廿五

 

 

廿六

 

 

廿七

 

廿八

 

廿九

 

 

◯(十三編 跋)

諸禮大學 泥尾先生著

           溪齋英泉画  繪入頭書

                     大本全一冊

幼きものハ… (略)

◯何か御気付きの点があれば、御連絡ください。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator [浮世絵学**]
浮世絵・酒井好古堂 [http://www.ukiyo-e.co.jp]
[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

何か御気付きの点があれば、御連絡ください。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator [浮世絵学**]
浮世絵・酒井好古堂 [http://www.ukiyo-e.co.jp]
[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション