*浮世絵学04/酸化グラフェンとワクチン接種者の余命① 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/91679
ホーム > *浮世絵学04/酸化グラフェンとワクチン接種者の余命① 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/91679

*浮世絵学04/酸化グラフェンとワクチン接種者の余命① 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/91679

——————————————————————————————————————————-

1982-04-29現在(2022-08-01更新) 

浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定(肉筆浮世絵、錦絵):judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) 

*学芸員 *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678(東京・有楽町)

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員     *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 

日本最古の浮世絵専門店

1803葵衛(齋藤秋圃)/葵氏艶譜


御案内

G浮世絵学00 御案内 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88214&action=edit&classic-editor

———————————————————————————————————————–

複製・復刻

R浮世絵学00/複製・復刻 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88211&action=edit&classic-editor

———————————————————————————————————————–

ALL浮世絵学 記事一覧

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

————————————————————————————————————————–

*1946、私、酒井雁高(がんこう)、(戸籍名、信夫のぶお)は、酒井藤吉、酒井十九子の次男として生まれた。生まれた時から、浮世絵に囲まれ、浮世絵博物館に組み込まれていたように思う。1966、兄・正一(しょういち)が冬山のスキー事故で死亡。いきなり、私に役目が廻ってきた。それにしても、子供が先に亡くなるとは、両親の悲しみは察して、余りある。母は、閉じこもったきり、黙ったままの父に、何も話すことが出来なかったという。

*1967、私は大学の経済学部を卒業し、すぐ文学部国文科へ学士入学。何とか、源氏物語など、各種日本文学、江戸文学も多少、学ぶことが出来、変体仮名なども読めるようになった。http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit-comments.php

*1982年以来、浮世絵博物館と一緒に過ごしてきた。博物館が女房替わりをしてくれたのかも知れない。

*それでは子供、というと、これら浮世絵学、1,189項目であろうか。一所(浮世絵学)懸命、学問としての浮世絵学を成長させてきたつもりである。今後も、御支援、御指導を賜りたい。2021-06-20酒井雁高・識

—————————————————————————————————————————–

日本で最古の浮世絵専門店。幕末の開明思想家・佐久間象山(1811-1864)(しょうざん)が、酒井義好(1810-1869)*よしたか の書齋を「好古堂」と命名しました。1982、酒井藤吉(とうきち)・十九子(とくこ)、酒井貞助(ていすけ)・富美江(ふみえ)、酒井泉三郎(せんざぶろう)・美代子(みよこ)らは、好古堂蒐集品を基として、父祖の地、松本市郊外に、日本浮世絵博物館を創立しました。

父・藤吉が亡くなってから、酒井信夫・雁高(がんこう)、そして酒井邦男が継承し、世界各地で65回の浮世絵展覧会を開催して今日に至っています。皆様のご指導ご鞭撻を御願い致します。

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints  

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

2022 SAKAI, gankow   酒井雁高

 

2018 SAKAI gankow

 

2020 SAKAI kunio

*現在、ファックスは使えません。

—————————————————————————————————————–

2022-07-30現在 *友人の田中昭君から、教えていただいた。

医師、政治家はワクチンの実態を知っているので、殆ど打っていない。

私の知人でも、何人かが打っていない。はやり病という表現の馬淵睦夫先生の発言も示唆にとむ。

ただ、実際にコロナに罹り、重症化したら、ただごとではない。

(雁註)論旨が解り難い。もっと簡潔、明瞭に結論を書くべき

http://glassbead.blog.shinobi.jp/vaccine/fishman1

http://glassbead.blog.shinobi.jp/vaccine/fishman2

http://glassbead.blog.shinobi.jp/vaccine/fishman3

さてはてメモ帳 Imagine & Think!

様より
 
ワクチンを接種した人はどのくらい生きられるのか? Steven Fishman 1 2 3

How Long Do the Vaccinated Have to Live?  July 22, 2021

https://henrymakow.com/2021/07/how-long-do-vaccinated-have-to.html

マイロ・カンデリアン博士は、世界の人口の95%は、できるだけ早く安楽死させるべき「むだ飯食い」であると考えています。

質問の答え:3年から10年

免責事項-これが本当かどうかはわかりませんが、過去にスティーブン・フィッシュマンは信頼できるインサイダー情報を提供していました。
ワクチンを接種した人のサイクル終了の式

by Steven Fishman

(henrymakow.com)

私はよく質問を受けます。「ワクチンを打った場合、どのくらい生きられるのですか?

私はこの質問を、2015年に血液生物兵器として使用するための酸化グラフェンの特許を開発した友人のマイロ・カンデリアン[Mylo Canderian]博士[1938年、ギリシャのコルフ島、ミロス・イスカンデリアノス生まれ]に委ねました。

完全な透明性の中で、カンデリアン博士は、私が「大量殺戮型グローバリスト」と呼ぶ人物で、これはほとんど議論されていませんが、「地球の癌になるな;自然のために余裕を残せ」というジョージア・ガイドストーンの教訓10に従っています。

カンデリアン博士は、世界保健機関(WHO)の医療貢献者であり、また、クラウス・シュワブと「グレート・リセット」を熱心に支持し、WHOの2022年の第二の目標である世界単一のデジタル通貨の導入を進めています。

カンデリアン博士は、世界の人口の95%は「むだ飯食い」であり、できるだけ早く安楽死させる必要があると考えています。

「シカゴやボルチモア、ロサンゼルスのダウンタウンを見れば、なぜ『むだ飯食い』を狂犬病の犬のように処分しなければならないのかがよくわかるだろう」と彼は述べています。

彼は批判的人種理論を推進する「感染的教育者」を軽蔑しており、「ワクチン」が「地球上の人間癌」に終止符を打つと確信しています。

カンデリアン博士は、「人類の疫病」を世界から取り除くというフリーメイソンの義務と責務を熱心に支持しています。

しかし、個人的には、彼と私は、ジュネーブのL’emince de Veauで出される同じエキゾチックな料理への情熱を共有しています。ハチドリのクリームスープにエルクの舌を添えて。

私たち二人は、料理の天才であるガストン・セール・ド・リヴィエールシェフのファンです。

そこで、私はマイロに「『ワクチンを打たれた人』は、どうすれば注射を打った後の余命を確実に知ることができるのか」と尋ねました。

彼は 「End of Cycle Formula(サイクルの終わりの式)」と呼ばれる情報を提示してくれました。

そして、それがいかに簡単に計算できるかを説明してくれました。

「シンプルさの力」と彼は述べました。注射をしてから 「サイクルの終わり(つまり死)に至るまでには、最大で10年のサイクルがあります」と彼は詳しく述べました。「そして、それは非常に簡単に決めることができます。」

血液学者であれば誰でも、顕微鏡で見れば数秒でわかるし、電子顕微鏡を使えばもっとすぐにわかるといいます。「酸化グラフェンの影響を受けた血液、あるいは酸化グラフェンで汚染された血液の割合は、サイクルの終わりの計算の相互依存数になります」と彼は明かしています。

つまり、血液が酸化グラフェンにより20%劣化した 「接種者」(彼は、実験的使用許可を得た優生学的人口削減致死注射生物兵器を接種された人をこう呼んでいる)は、他の入力条件がない限り、8年間生きることになります。[10年から20%を引いた値]

酸化グラフェンによる劣化度が70%の人は3年以上生きられません。[10年から70%引く]。(蛇足:劣化度80や90もあるのでしょうネ)

ジェーン・ルビー[Jane Ruby]博士は先日、Stew Petersのポッドキャストでインタビューを受け、酸化グラフェンにさらされて劣化した血液がどのようなものかを例示しました。

酸化グラフェンは、メッセンジャーRNAスパイクタンパク質やプリオンの成分であり、心臓、肺、脳、血液と酸素をめぐって争っています。

酸化グラフェンは、体に必要な酸素を奪う酸素スポンジであり、アナフィラキシーショック、中毒性血液凝固、致命的な肺麻痺、ミトコンドリアがん、内皮がんなど、多くの合併症を引き起こします。」

マイロ・カンデリアン博士の視点は、クラウス・シュワブやビル・ゲイツ、大手製薬会社のCEOたちと同じです。「みんな死んでしまえ!」というものです。

私はマイロに、2回目、3回目の注射やブースターの効果はどうなのか、それによってサイクル終了時の表がどう変わるのかを尋ねました。

マイロはこう答えました。「それは、血液学的検査によって測定可能です。愚か者は、注射やブースターを打てば打つほど、顕微鏡で見たときに血液の状態が悪くなり、すぐに肥料になってしまうんだよ。」

最後に私は、何十億人もの人々を殺そうとする計画が、なぜこのようなエリート集団によって秘密にされていたのかを尋ねました。

彼の答えはこうでした:「君はフリーメイソンについてあまり知らないだろう、スティーブ?」 そして、そこに

あるのは、このようなものです。

 



アーカイブ

最近の投稿

最近の投稿

コレクション

新着情報・新着コレクション