浮世絵学01/落款(北齋)/偽筆*02 ほくさゐ/北齋_すみだ北齋美術館 Open Letter & Demanding Answer (nothing) of Chief, Mr. YAMAZAKI of the Sumida ward on Hokusai’s ? Scroll paintings ? 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]
ホーム > 浮世絵学01/落款(北齋)/偽筆*02 ほくさゐ/北齋_すみだ北齋美術館 Open Letter & Demanding Answer (nothing) of Chief, Mr. YAMAZAKI of the Sumida ward on Hokusai’s ? Scroll paintings ? 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

浮世絵学01/落款(北齋)/偽筆*02 ほくさゐ/北齋_すみだ北齋美術館 Open Letter & Demanding Answer (nothing) of Chief, Mr. YAMAZAKI of the Sumida ward on Hokusai’s ? Scroll paintings ? 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) [HP: ukiyo-e.co.jp]

2016-11-28現在 酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂  [HP: ukiyo-e.co.jp]

酒井好古堂主人 SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser

残念ながら、原画を見る機会が未だないが、図版を熟覧する限り、偽筆の判定は変わらない。

歌麿? 中国の仙女

歌麿の肉筆 真筆は世界に数本

明治期の肉筆鑑定

偽筆 外国向け 明治期

歌麿? 女達磨? 鍾馗? 三福神角力?

無款 歌麿? 深川の雪?

——

2015-04-20現在 酒井雁高(酒井好古堂主人) 浮世絵鑑定家(浮世絵専門) 学芸員

酒井雁高 浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

酒井好古堂主人 SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser

酒井雁高(酒井好古堂主人)SAKAI_gankow,  curator,  

浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]

professional adviser of ukiyo-e, sakai koukodou gallery  

2015-03-31[ukiyo-e.co.jp]  *You might also see [japan-ukiyoe-musem.com]

Open Letter to the head of Sumida ward

◯公開質問状 2015+-04-09現在

先に2015年3月初旬、区長宛に書面を送付したが、全く無しのつぶて。

このため、3月下旬、新たに公開質問状を告知することとなった。

学問的、真摯な回答がなされない場合、真偽の二者択一を選択すれば、「偽」は動かない。

◯席画の状況

何よりも落款の「席画」、この術語は絵巻では使わない。

一日だけの書画会であるから、色紙、扇面など簡単な小品に描く。絵巻物は一日で、描けない。

隅田川両岸景色図巻、この外題は何処に書かれているのか。また誰が記したものか。

落款:烏亭焉馬應需於團洲樓九々唇北齋席画

*この書き振りも、江戸期のものならば、「應需烏亭焉馬」となるべきもの。

北齋が、自分の親ほどの年齢の焉馬に対して、いきなり「焉馬」と呼び捨てで書くこと自体不自然。

焉馬翁とか、何とか別の敬称があって然るべきものである。

落款:九々唇

*かなり特殊な摺物、1805文化2年前後だけに刻記されている。

それらを参酌して、書いたものであろう。

◯席画の例
参考に五清(ごせい)(-1811-1830-)/(花魁の後ろ姿)の席画を紹介する。
やはり席上で描く訳だから、さらっとした付け立てのように描く作品となる。
密画、絵巻などは席画では有り得ないと理解して貰いたい。

IMG_0032

公金を支出する以上、買入は慎重に願いたい。

真筆なら未だしも、偽筆の価値はゼロで、真筆になることは全く有り得ない。

真筆と主張する委員は、墨田区民だけでなく、東京都民の一般の方々が納得できる説明を開示する必要がある。

なぜなら、公金を支出している。偽筆ならば、墨田区民、そして入館料を払い、観覧する一般の方々も、被害者となる。

何か御気付きの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator
浮世絵・酒井好古堂   [HP: ukiyo-e.co.jp]
[浮世絵学]文化藝術懇話会    浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション