浮世絵学04/外題(北齋漫画10/十編)1817戴斗(たいと)/北齋漫画 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂 http://www.ukiyo-e.co.jp/20866
ホーム > 浮世絵学04/外題(北齋漫画10/十編)1817戴斗(たいと)/北齋漫画 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂 http://www.ukiyo-e.co.jp/20866

浮世絵学04/外題(北齋漫画10/十編)1817戴斗(たいと)/北齋漫画 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂 http://www.ukiyo-e.co.jp/20866

2018-04-10現在(2018-09-12更新)      http://www.ukiyo-e.co.jp/20866

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

SAKAI_gankow,  curator,  professional adviser
浮世絵・酒井好古堂 [浮世絵学]

[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678

◯北齋漫画、本来は「戴斗漫画」(初編を除き)十編末尾に「大尾」とあり、全十冊であったことが分かる。

 

 

◯(十編 序文 栟櫚臺老人)

於のれさえなくてよろつのわさにあたハ

さること多かり されと圍棊蹴鞠なとすく

れたる上手の物するを見ても あなめてたと

於もふはかりにて人をうらやミみつからを

くゆるこゝろうこかす たゝ繪こそ堪さる身

をつミてよくする人のうら山るゝ物はあれ さ

るは読書するにも殿舎調度こゝはかく

ある所それはしかある志と文字に書とり

ては於ほおほしくのミあるを絵にうつし出

してハ古よなくさとりやすし 北齋漫画

十編まて梓にゑりて 世に行はる 於乃れ

これを見て堪さるくひは千度にあまれり

阿はれ世上乃君子たち翁にならひて堪

さるくひし給ふな ゆめゆめ

文政二年十月      栟櫚臺老人

*この人物、伝記不明。櫚は、カリンの樹木。

 二

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十一

 

十二

 

十三

 

 十四

 

十五

 

十六

 

十七

 

十八

 

十九

 

二十

 

廿一

 

 

廿二

 

廿三

 

廿四

 

廿五

 

 

 

廿六

 

 

 

廿七

 

廿八

 

 

廿九

 

廿九ウ

大尾(たいび)とある。従って、北齋漫画(厳密には戴斗漫画)は全10編で完結するものであった。

その後、版元らが、諸本から編纂して、11編から15編まで刊行した。しかし、北齋は直接、間接、関与していない。

◯(十編 跋)

東都畫工      北齋改葛飾戴斗[ふしのやま]

同  校合  門人 魚屋北溪

_         斗圓樓北泉

尾陽名古屋校合門人 月光亭墨僊

_         東南西北雲

                      文政二年

 卯春     江戸日本橋四日市   竹川藤兵衛

        同       英屋 平吉

         名古屋     永楽屋東四郎

        江戸      角丸屋 甚助

何かございましたら、御連絡下さい

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator [浮世絵学**]
浮世絵・酒井好古堂   http://www.ukiyo-e.co.jp
[浮世絵学]文化藝術懇話会  浮世絵鑑定家
100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14
電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション