浮世絵学04/外題(名数)(五十三)帖_源氏物語、善財童子、名数五十三の一致 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/3718
ホーム > 浮世絵学04/外題(名数)(五十三)帖_源氏物語、善財童子、名数五十三の一致 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/3718

浮世絵学04/外題(名数)(五十三)帖_源氏物語、善財童子、名数五十三の一致 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) http://www.ukiyo-e.co.jp/3718

2017-12-03現在(2018-08-24更新)  http://www.uiyo-e.co.jp//3718

酒井雁高(酒井好古堂主人)

浮世絵学**     →御案内 酒井好古堂   [http://www.ukiyo-e.co.jp]

SAKAI_gankow,

curator,  professional adviser of ukiyo-e, sakai koh.kodou gallery

*You might also see [japan-ukiyoe-musem.com]


まとめ↓

http://www.ukiyo-e.co.jp/16158

五十三 善知識 *五十三帖は良いが、五十四帖は不可。五十四冊ならば、首肯できる。

1997Tale of Genji

*名数という浮世絵学の基本的概念により、2500年前のブッダと、1000年前の紫式部の源氏物語が奇しくも一致した。

源氏物語は、紫式部により、父子、母子、夫婦、男女の確執、苦悩が、ブッダにより救済される、つまり五十三帖に纏めらたことが分かる。源氏物語は巻名を数えると、五十三になっている。源氏の40帖、繋ぎの3帖、宇治の10帖、合計53帖。若菜(上下)の巻名は一巻。雲隠は、もともと無い。これは善知識を数えてみれば、同じ53であるから、見事に一致している。

東海道は五十三次。五十四次では可笑しい。

源氏も同様、五十余、つまり五十三帖。

*さもなければ、紫式部の意図を正確に理解できなかったことになる。

何かお気づきの点があれば、御教示ねがいたい。

酒井 雁高(がんこう) 学芸員 curator

浮世絵・酒井好古堂   [http://www.ukiyo-e.co.jp]

文化藝術懇話会

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14

電話03-3591-4678 Fax03-3591-4678



アーカイブ

コレクション

新着情報・新着コレクション