浮世絵学04/懇話会93 2022-03-26峰崎博次/黒澤明(1910-1998)について 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/86284 
ホーム > 浮世絵学04/懇話会93 2022-03-26峰崎博次/黒澤明(1910-1998)について 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/86284 

浮世絵学04/懇話会93 2022-03-26峰崎博次/黒澤明(1910-1998)について 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)http://www.ukiyo-e.co.jp/86284 

1982-04-29現在(2022-05-17更新) 

浮世絵学:ukiyo-e study  浮世絵鑑定(肉筆浮世絵、錦絵):judge

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

酒井 雁高(がんこう)(浮世絵・酒井好古堂主人) 

*学芸員 *浮世絵鑑定家 📞 Phone 03-3591-4678(東京・有楽町)

酒井 邦男(くにお)  酒井好古堂・副代表    *学芸員     *浮世絵鑑定家

100-0006東京都千代田区有楽町1-2-14(東京・有楽町 帝国ホテルタワー前) 

日本最古の浮世絵専門店

——————————————————————————————————————-

御案内

G浮世絵学00 御案内 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88214&action=edit&classic-editor

http://www.ukiyo-e.co.jp/88214

———————————————————————————————————————–

複製・復刻

R浮世絵学00/複製・復刻 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/post.php?post=88211&action=edit&classic-editor

http://www.ukiyo-e.co.jp/88211

———————————————————————————————————————–

ALL浮世絵学 記事一覧

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

————————————————————————————————————————–

*1946、私、酒井雁高(がんこう)、(戸籍名、信夫のぶお)は、酒井藤吉、酒井十九子の次男として生まれた。生まれた時から、浮世絵に囲まれ、浮世絵博物館に組み込まれていたように思う。1966、兄・正一(しょういち)が冬山のスキー事故で死亡。いきなり、私に役目が廻ってきた。それにしても、子供が先に亡くなるとは、両親の悲しみは察して、余りある。母は、閉じこもったきり、黙ったままの父に、何も話すことが出来なかったという。

*1967、私は大学の経済学部を卒業し、すぐ文学部国文科へ学士入学。何とか、源氏物語など、各種日本文学、江戸文学も多少、学ぶことが出来、変体仮名なども読めるようになった。

*1982年以来、浮世絵博物館と一緒に過ごしてきた。博物館が女房替わりをしてくれたのかも知れない。

*それでは子供、というと、これら浮世絵学、1,171項目であろうか。一所(浮世絵学)懸命、学問としての浮世絵学を成長させてきたつもりである。今後も、御支援、御指導を賜りたい。2021-06-20酒井雁高・識

—————————————————————————————————————————–

日本で最古の浮世絵専門店。幕末の開明思想家・佐久間象山(1811-1864)(しょうざん)が、酒井義好(1810-1869)*よしたか の書齋を「好古堂」と命名しました。1982、酒井藤吉(とうきち)・十九子(とくこ)、酒井貞助(ていすけ)・富美江(ふみえ)、酒井泉三郎(せんざぶろう)・美代子(みよこ)らは、好古堂蒐集品を基として、父祖の地、松本市郊外に、日本浮世絵博物館を創立しました。

 

1803葵衛(齋藤秋圃)/葵氏艶譜

父・藤吉が亡くなってから、酒井信夫・雁高(がんこう)、そして酒井邦男が継承し、世界各地で65回の浮世絵展覧会を開催して今日に至っています。皆様のご指導ご鞭撻を御願い致します。

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

 *Sakai Kohkodou Gallery  酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂主人) Japanese Traditional Woodblock Prints  

SAKAI_gankow, curator, professional adviser of ukiyo-e

 

2018 SAKAI gankow

 

2020 SAKAI kunio

*現在、ファックスは使えません。

 

http://www.ukiyo-e.co.jp/69501  ◀ 浮世絵学01/落款(えし)ひらがな五十音順 伝記集成+総目録 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂)


2022-03-23現在

ウクライナの子供、人々を助けろ!

ウクライナ、赤ちゃん、警官の父親を離れ離れになるので泣いて、父親の頭を打っている

ウクライナ、4歳の坊や、泣きながら歩いている。右手にペンギンの縫い包み、左手にチョコレート

twitter のURL、かなり長い Excruciating  酷く、悲しい苦しみ

https://news.sky.com/video/ukraine-war-weeping-boy-walks-into-poland-from-ukraine-12560299

https://www.freepressjournal.in/viral/watch-video-4-year-old-ukrainian-boy-cries-while-crossing-border-over-to-poland-netizens-worried

youtube 独自のチャンネルで、短い 

———————————————————————————————————————-

*浮世絵学 記事一覧 *検索  ↓ここをクリック 酒井雁高(浮世絵・酒井好古堂) 

http://www.ukiyo-e.co.jp/wp-admin/edit.php       記事一覧

 

2022-03-26(土)17.00-18.00 オンライン、懇話会93 峰崎博次/黒澤明について

峰崎博次、一番好きな映画、七人の侍。

監督と俳優とは切っても切れない、結び付きがある。

黒澤と三船の関係は、正にそのように言えるだろう。

くろさわ あきら
黒澤 明
黒澤 明

1953年
*これは若い頃、皆さん、お馴染の黒澤さんとは一寸、違っている。
アカデミー賞を受賞の時、黒澤は授ける人よりも背が高く、面白い情景であったと誰かが言っている。
戦前にも、黒澤は映画を作っていて、小津安次郎が審査員であった。小津は、120点と言った。黒澤は、生涯、その賞賛の言葉を忘れなかったという。
生年月日 1910年3月23日
没年月日 1998年9月6日(88歳没)
出生地 日本の旗 日本・東京府荏原郡大井町(現在の東京都品川区東大井)
死没地 日本の旗 日本・東京都世田谷区成城
身長 182 cm[1]
血液型 B型[2]
職業 映画監督、脚本家、映画プロデューサー、編集技師
ジャンル 映画
活動期間 1943年 – 1998年
配偶者 矢口陽子(元女優)
著名な家族 兄:須田貞明(活動弁士)
長男:黒澤久雄(タレント、歌手)
長女:黒澤和子(デザイナー)
孫:黒澤優(元女優)[注釈 1]
孫:加藤隆之(俳優)
主な作品
『醉いどれ天使』(1948年)
『野良犬』(1949年)
『羅生門』(1950年)
『生きる』(1952年)
『七人の侍』(1954年)
『蜘蛛巣城』(1957年)
『隠し砦の三悪人』(1958年)
『悪い奴ほどよく眠る』(1960年)
『用心棒』(1961年)
『天国と地獄』(1963年)
『赤ひげ』(1965年)
『デルス・ウザーラ』(1975年) *ロシアで撮影
『影武者』(1980年)
『乱』(1985年)

 

受賞

備考
文化功労者(1976年)
文化勲章(1985年)
国民栄誉賞(1998年)
従三位(1998年)
テンプレートを表示

楽しみですね。

ぜひ、皆さんも、何か質問があれば、峰崎さんに尋ねて下さい。

では

雁高

 



アーカイブ

最近の投稿

最近の投稿

コレクション

新着情報・新着コレクション